スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

4/27 GW初日 あいにくの天候でレッドビーチ

   

GW始まっちゃった。10連休ってすごいねー……って簡単に思っていたけれど、終わってみれば、もうこりごり。次回からは分散型に一票。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

あいにくの風回りの初日。どこに行こうか悩んだけれど、レッドビーチに来ました。ウミウシ好きの人だし、レッドビーチも連れてきてあげたかったし。

ウミウシは少ないながらも、ちらほら見つかる。

毎年出てくるこの白いウミウシはレッドビーチの定番だね。

触角の先端が黒くなっているのがクモガクレウミウシで、白いのがこいつ。

ハラックサウミウシ属の一種

ハラックサウミウシ属の一種

去年の年末年始のトラパニア大祭りで見つけて以来、コンスタントに発見できており、通年見られるウミウシになった感のあるこのオレンジトラパニア。

トラパニア属のウミウシは人気があるので、通年見られる種類が生息していることは実に喜ばしいことだけれど、なんせ小さいし、いつも場所変わっているし……、探すのが大変なウミウシでもある。ただホストは決まっているので、そーいう意味では、探しやすいウミウシでもある。

このホストは西海岸にもたくさんあるのだけれど、西海岸側の海では見たことがない。

今後のテーマは、こいつを西側のきれいな海で探し出すことでもあるね。

オレンジトラパニアことトラパニア属の一種

オレンジトラパニアことトラパニア属の一種

こちらもレッドビーチでは定番化しつつある、コトヒメウミウシ属の一種。

大きくなっても5ミリぐらいなので、全然目立っていないけれど、真剣に探してあげたら、きっと毎回見つかるはず。

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

マントヒヒボヤの子供だと思うのだが、犬顔だよね。

こんな顔の犬いたよね。

こんな犬いるよねー

こんな犬いるよねー

サンカクウミウシは自分でもよく見つけたな……、ってぐらい。

普通に柱にくっついていたのに視線が止まって、

「あ、君、ウミウシだよね?」って言葉が浮かんで、じぃっーと見ていたら、やっぱウミウシだったって感じ。

サンカクウミウシ

サンカクウミウシ

こちらはお客様のTさんから教えてもらった、パスタチゴミノウミウシ。エッグイーターらしくウミウシの卵の中を迷路状態。

パスタチゴミノウミウシ

パスタチゴミノウミウシ

この日はキイロウミウシがたくさん見られた日でした。GW中にレッドビーチはよく行ったのだが、キイロウミウシを見たのはこの日だけ。

どこに隠れちゃうのかなー?

キイロウミウシ

キイロウミウシ

定番の中の定番。いつもどこかに隠れているであろうイチゴジャムウミウシ。

事前に姿かたちを頭に叩き込んでおかないと、おおよそウミウシとは判別できない形状だ。

触角らしきものが出ていない時も多いし、二次鰓にいたっては私もあんまり認識した記憶がない。

それでも今ではパッと見ただけでイチゴジャムウミウシ発見!!って見つけられちゃうのは経験値が上がったことに他ならない。

経験ってすげーな。

イチゴジャムウミウシ

イチゴジャムウミウシ

きれいなところを産み場所に決めたセンテンイロウミウシ。フジナミウミウシはなにをしに行ってるんだろうか?

まさか卵、食べないよね?

フジナミウミウシ+センテンイロウミウシ産卵中

フジナミウミウシ+センテンイロウミウシ産卵中

レッドビーチにシライトウミウシ。

あんまり見ないような気がする。

気がする……、だけで、実際は見ているのかもしれないけれど、記憶には残っていない。

それほど印象に残るウミウシではないってことだね。

シライトウミウシ

シライトウミウシ

デジイチの人にはぜひじっくり撮ってほしいウミウシのひとつ。

クロヘリアメフラシはごくごく普通種だけれど、やっぱその表情の楽しさはアメフラシ属のウミウシならではって感じ。

クロヘリアメフラシ

クロヘリアメフラシ

コペってこんな模様があったっけ?

コペボーダ

コペボーダ

どうした!? ボロボロやん!!

ハスイロウミウシになにが起こったのか?

ハスイロウミウシ

ハスイロウミウシ

おぅ、ビンゴ!!

普段は見ないホストに、普段はいないアカマダラツガルウミウシの小さいの発見。

ウミウシ好きのお客様の時に発見できてうれしい。

アカマダラツガルウミウシ

アカマダラツガルウミウシ

そして大入り袋がダブルで登場。

フジナミウミウシ

フジナミウミウシ

チギレフシエラガイをわんさか見たこのGW。

レッドビーチのチギレフシエラガイの周りにはマントヒヒボヤがいっぱい。

チギレフシエラガイ in マントヒヒホヤ

チギレフシエラガイ in マントヒヒホヤ

ウミウシを探す私の眼前から逃げようとしなかったヒトスジタマガシラ。

撮ってやったぜ。

ヒトスジタマガシラ

ヒトスジタマガシラ

初日は天候もすぐれない中をレッドビーチで3ダイブ。

やっぱ温かいシャワーがすぐに浴びれる環境って大事だから。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 04/2019, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ツキホシカクレエビ
11/14 トラフザメ子供に会いたい、タナボタツキホシカクレエビ

いろんなショップのログやいろんな人のFBの投稿記事に出てきているトラフザメの子供 …

オオモンカエルアンコウyg満月撮り
11/18 カエルアンコウとバックライトで遊んじゃおう

11月の初旬で多忙な今シーズンが終わりを告げ、もう平日は暇ひま~な冬のスピッツの …

カエルアンコウの仲間
5/30 ギンポ・カエルウオの整理ダイブその3

今日も空いた時間を見つけては、調査に出かける。 沖縄本島恩納村のダイビング屋さん …

トラパニア・スクッラ
2/4 トラパニア祭りの火は消えず

昨日に続き……、いや、昨日を凌駕するほどの寒気の中潜ってきました。ドライだけれど …

フリソデエビ+キンチャクガ二抱卵個体
5/2 ちょっとだけGW

今年のGWは5月に入ってから、少し休みが続きます。この3日間ぐらいにお客様も集中 …

ゲラストカリス・パロナエ
2/16 休暇明けダイビング

建国記念日の連休を利用して帰省休暇をいただき、内地に戻っていました。2月の最初は …

ウミガメだ~
1/24 ウミガメレッド

年末調整も終わったし、今度の山場は会社の決算。でもそれまではちょっと息抜き。 沖 …

浅瀬のサンゴの復活に感服
10/20 復活サンゴに感服ゴリラチョップ

空いた午前に地元のリピーターさんからのご予約をいただき、潜ってきました。 沖縄で …

カスミミノウミウシ
2/10 カスミミノウミウシ in 極寒

今日も明日も昨日に続いて気温が上がらない。沖縄なのに沖縄らしくない寒さです。寒い …

サガミコネコウミウシ
1/23 レッドビーチ調査

以前ご近所さんからいただいたバスケットゴールが錆びてしまって壊れてしまった。鉄部 …