スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

12/29 ウミウシダイブ3日目、極小パンダツノ

   

ウミウシダイブ3日目です。今日も到着ダイブのリピーターさんと合流予定。なのでレッド。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

潜降開始と同時にウミウシ発見。それがコトヒメウミウシ属の一種でした。お尻の突起が特徴的。こいつは初っ端から縁起がいいや。

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

そして見つかるアカマダラツガルウミウシ。

アカマダラツガルウミウシ

アカマダラツガルウミウシ

実に変わった風貌のウミウシですよね。見つけられると嬉しいウミウシです。

アカマダラツガルウミウシ

アカマダラツガルウミウシ

こちらも擬態を見破れると嬉しいウミウシ。イチゴジャムウミウシです。

イチゴジャムウミウシ

イチゴジャムウミウシ

あ、またいた。アカマダラツガルウミウシ。

昔の呼び名はトラパニア・ミルタブランカ。

アカマダラツガルウミウシ

アカマダラツガルウミウシ

おっ。かわいいパンダツノウミウシじゃないか。こーいうの、もっと来い~ぃぃぃぃぃぃ。

パンダツノウミウシ

パンダツノウミウシ

小さかった……。3ミリぐらいかな。

パンダツノウミウシ

パンダツノウミウシ

普通種ももちろん。セトイロウミウシ

セトイロウミウシ

セトイロウミウシ

極小のヒブサミノウミウシ。

ヒブサミノウミウシ

ヒブサミノウミウシ

安定のツノザヤウミウシ。そこに行けば見られるという安心感はガイドの心の安定につながる。ピース。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

あら? あなた、誰?

という魚に出会えました。わからなかったので、FBの「44の海の談話室」に投稿して教えていただいたら、ヒカリイシモチって教えられる。

ガンガゼの隙間に隠れているのはよく見ていたけれど、こんな感じでも隠れることがあるとは。そしてその体色。こんな写真みたいな色になることもあるんだね~。この色のタイプは初見だと思います。

ヒカリイシモチ

ヒカリイシモチ

探すといないのに、探していないと、ほぼ同エリアで見つかるユウグレイロウミウシ。

ユウグレイロウミウシ

ユウグレイロウミウシ

Mさんが発見されて撮影。遠目にシロウサギウミウシかな……と遠目から私もパチリ……。Oさんにも教えなかった。でも、PCの画面でよく見てみたら、アカツブイロウミウシではないでしょうかね?

Diversidoris aurantionodulosaっていう学名を以前学者のNさんから教えてもらったので、記憶の片隅にとどまっていたウミウシでした。

以前にもレッドビーチで見たことあったし。

アカツブイロウミウシではないでしょうか

アカツブイロウミウシではないでしょうか

トラパニア属の一種は今日は交接中。

トラパニアsp

トラパニアsp

あら、卵もいっぱい産み付けられていました。

トラパニアspたちの産卵のあと

トラパニアspたちの産卵のあと

今日もコトヒメウミウシ属の一種。

コトヒメウミウシ属の一種

コトヒメウミウシ属の一種

マントヒヒボヤ。マントヒヒ顔に見えますよね?

まんとひひボヤ

まんとひひボヤ

大きなチリメンウミウシ。

チリメンウミウシ

チリメンウミウシ

小さいレンゲウミウシ。

レンゲウミウシ

レンゲウミウシ

今日はMさんがサーシャコヤナギウミウシを発見。

みんなすごいな~。

サーシャコヤナギウミウシ

サーシャコヤナギウミウシ

みんなで助け合いながら、ウミウシを見つける年末だ。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 12/2018, ダイビングログ , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

真栄田岬、青の洞窟の奥風景
8/27 イノー観察スノーケリング+ファンダイブ

27日の午前中はイノー観察スノーケリングでお仕事させていただきました。 スピッツ …

リュウキュウニセスズメ
7/4 午後からタイドプールで3時間

先日見つけたホタテツノハゼとゲストのリピーターさんに遊んでもらおうと思ったのだが …

ナカモトイロワケハゼ
5/17 ナカモト牧場におじゃま

北部にも行ってみたいと事前にリクエストももらっていたので、行ってみました。 沖縄 …

ヘルフリッチことシコンハタタテハゼ
9/7 連荘ヘル参り

昨日からのリピーターさんと共にダイビング。海も穏やかでいい感じ。 沖縄本島恩納村 …

イッセンヨウジ
11/9 おまけの調査

あれ? 昨日が最後の調査で、今日からお客さん……、って思っていたら、明日からでし …

タネギンポ
5/29 ギンポ・カエルウオの整理ダイブその2

今は時間があればギンポ・カエルウオの整理ダイブに時間を費やしている。忙しさが始ま …

洞窟に潜入し、ツバメウオに挨拶
6/9 Diving with snorkelling at Cape Maeda

この日はいつもお世話になっている真栄田岬から歩いても5分ぐらいで着いちゃう「あか …

ジョーフィッシュ黄色
9/12 スピッツ講習生がリピートダイブ

9/12のお客様はずいぶん前にスピッツで講習を受講していただいた女性ダイバー。久 …

キベリアカイロウミウシ
2/22 へんなうねりが東西海岸にザバン・・・

風力は強くないのだが、風向きがいろんな方角にくるくると回っている昨今。本日も南よ …

ツノテッポウエビ属の一種
6/2 調査ダイビング

梅雨だというのに、夏のような青空が広がってしまった。お客さんがいないので、1人で …