スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

6/22 ビーチ梯子ダイブで超浅場を移動

   

昨日から参加してもらってるヘビーリピーターさん。昨日はボートダイブに付き合っていただいたので、今日はマンツーマンなのでリクエストに従いビーチ梯子ダイブ。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

まずは深いところを攻めてきた。

大きなスソヒダウミウシがいきなり登場。

スソヒダウミウシ

スソヒダウミウシ

なにかいないかとウロウロ。

ヤシャハゼ+ヤノダテハゼ

ヤシャハゼ+ヤノダテハゼ

ああ、いたいた。

ピンクダートゴビー

ピンクダートゴビー

ピンクダートゴビーです。

ピンクダートゴビー

ピンクダートゴビー

浅瀬に戻りながら、見つけられるあれこれをいろいろ紹介。

アナモリチュウコシオリエビ

アナモリチュウコシオリエビ

なんでもないけれど、きれいな場所にいるものとかも紹介。

イシガキダイの大きいのが2匹もかたまっていたので撮ってみた。

イシガキダイ

イシガキダイ

そして超浅場も好きなリピーターさんなので、攻めてきました。

タマカエルウオ

タマカエルウオ

やっぱ、このトサカ顔は……、間違いなくチャームポイントですね。

タマカエルウオ

タマカエルウオ

そんな浅場には必ず住んでいるメガネオウギガニ。

つぶらな瞳です。

メガネオウギガニ

メガネオウギガニ

お客様の発見はラベンダーウミウシのダブル。

ラベンダーウミウシ

ラベンダーウミウシ

夏に向けてアカメハゼは大量入荷。いろんなシチュエーションで狙えました。

アカメハゼ

アカメハゼ

初夏は案外ウミウシとの遭遇の多い季節です。

それに比べると晩秋とか、全然いないよね。

サビウライロウミウシ

サビウライロウミウシ

メレンゲウミウシ

メレンゲウミウシ

セダカギンポたちがサンゴに卵を産んで守っている様子が観察できるのもこの季節。

セダカギンポ

セダカギンポ

そしてまたまた迷い込む超浅場の迷宮。

超かわいいゴテンカエルウオの子供に出会えました。嬉しいね。

ゴテンカエルウオ子供

ゴテンカエルウオ子供

ゴテンカエルウオの子供も、鼻毛みたいなフサフサがありますね。

ゴテンカエルウオ子供

ゴテンカエルウオ子供

そして鼻毛フサフサと言えば……、のシシマイギンポ。

最初に見つけてから、ずっと私の中では揺るぎないアイドルのポジションに座っておられます。

シシマイギンポ

シシマイギンポ

クマノミたちの子供がちょっときれいなイソギンチャクに住んでいれば、必ず紹介したい風景になりえます。

クマノミ

クマノミ

泥場も徘徊してきました。

今年も順調に出会えました、アカントフェックス・レウリニス。

アカントフェックス・レウリニス

アカントフェックス・レウリニス

そしてこちらも定番と言っても差支えなかろうであろう、サーシャコヤナギウミウシ。

トゲトゲウミウシとか、ヤノルス属の一種とか、いろいろな名前を経て、サーシャコヤナギウミウシに落ち着いたようです。

サーシャコヤナギウミウシ

サーシャコヤナギウミウシ

そして今年もたくさん出会いたいぞ、カエルアマダイ子供。

カエルアマダイ

カエルアマダイ

泥地ならば出てくるウミウシも一味違います。

カスミミノウミウシ属の一種、お出ましです。

カスミミノウミウシ属の一種

カスミミノウミウシ属の一種

もちろん普通のも多い。

キイロイボウミウシ

キイロイボウミウシ

マダライロウミウシ

マダライロウミウシ

シラナミイロウミウシ

シラナミイロウミウシ

泥場の超浅場にはハダカコケギンポ。

ハダカコケギンポ

ハダカコケギンポ

同じ超浅場でも環境が変われば、生物は変わる。海って……、水辺って……、楽しいね。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 06/2018, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

スミレナガハナダイ、オス
3/20 波を乗り越えボートダイブ

頻繁に潜りにきていただいている、ありがたいリピーターさんと今日もダイビング。北東 …

オショロミノウミウシ属の一種
1/28 ボートで2ダイブ

なんか潜るの久しぶりな感じですが、今年の1月はけっこう潜っている方だと思います。 …

ウシオニハゼ子供?
10/19 連荘レッドは泥ハゼygがいっぱい

昨日に続いて止まぬ北風。北部に行こうか悩んだけれど、ゴリラチョップもシャワー施設 …

クマドリカエルアンコウ
11/6 オレンジピグミーシーホース

海は日ごとに穏やかになってきている。明日からまた荒れてしまうそうだが、まぁ明日は …

久しぶりの体験ダイビングお仕事
5/22 久しぶりに体験ダイビング

今日は知り合いから紹介していただけた外国人の体験ダイビングを担当してきました。 …

カエルアマダイ
5/15 フジタウミウシ属の一種

GW終了から怪我をしてしまい、ダイビングもトレッキングも行かずに療養していたけれ …

ヒュプセロドーリス・ニグロストリアタ
5/6 ヒュプセロドーリス・ニグロストゥリアタ Hypselodoris nigrostriata

南よりの風が続いている。西も東も行けるけれど、どちらも微妙にうねっている。ポイン …

ハマクマノミyg
5/5 南下します

今日はGWに滞在されていたお客様の最終日。潜った後は那覇のホテルに滞在されるので …

アケボノハゼ
3/5 ハナゴンベ3兄弟

東から南寄りの風で恩納村の海はペタペタ……かと思っていたら、そんなこともなくて、 …

ヒレグロコショウダイ子供
7/17 浅瀬巡り

今、滞在中のお客様は浅場大好き、深いところはちょっと苦手ってスタイルなので、手を …