スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2017年スピッツランキング第2位 ウミウシいろいろ

   

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世古の独断と偏見がすべてのランキングです。でも、2017年版はもともと作るつもりもなかったです。そもそも夏に潜ってないダイビング屋さんなので、生物との出会いが少なかったです。毎年、このランキングを作成するにあたり、書きだめたログを見て、印象に残る写真を選んでいくのですが、そのリストにピックアップされる写真の数がとても少なかったです。とほほほ……

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

次は2位。

ウミウシいろいろです。2017年のログを見て、あまり出会えないウミウシや珍しいシーンをピックアップしました。

まずは元旦のログからキイロセンヒメウミウシの白色バージョン。

キイロセンヒメウミウシ(アエジレス・キトリヌ)

キイロセンヒメウミウシ(アエジレス・キトリヌ)

そして、1/6のログからキイロセンヒメウミウシの黄色バージョン。正月から白も黄色も見られるなんて素晴らしいね。

キイロセンヒメウミウシ

キイロセンヒメウミウシ

2/10のログからはカスミミノウミウシをチョイス。

このふざけた顔に癒されました。

カスミミノウミウシ

カスミミノウミウシ

子供の落書きですよね……。

なんで、そんなにおもしろい顔なのか……。

カスミミノウミウシ

カスミミノウミウシ

3/18のログからは、私の大好きなウミウシがエントリー。

ターコイズミノウミウシです。ミノの先端がこんな色彩って……。

反則……、って感じです。ウミウシにこんな微妙なターコイズ色の色彩を与えてるって創造の神様、センス最高~。

ターコイズミノウミウシ

ターコイズミノウミウシ

4/23のログからは嬉しい1シーンを選出。

モウサンウミウシがトラパニアの大ボス、トラパニア・ミルタブランカに挟まれている夢のような風景。

モウサンウミウシwithミルタブランカです。

レッドビーチで潜ると、やっぱりここに何度も来てしまうのですが、こんなシーンには出会ったことないです。

モウサンウミウシ+トラパニア・ミルタブランカ

モウサンウミウシ+トラパニア・ミルタブランカ

5/5のログからは名前も初めて聞く、ツギアテウミウシ。

ツルガウミウシ属の一種 1(ツギアテウミウシ)

ツルガウミウシ属の一種 1(ツギアテウミウシ)

5/26のログではカッパウミウシ。なんでカッパなんだろうか? わからないけれど、あんまり見ないウミウシだと思います。

カッパウミウシ

カッパウミウシ

夏まではたくさんのウミウシを見れますので、2018年もウミウシが見たい人は夏まで頑張って潜りにきてね~。

  第3位|第1位

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2017年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , , , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2013/2/3撮影 Paralatreutes bicornis パララトレウテス・ビコルニス
2013年スピッツ的生物ランキング第10位 名もなき甲殻類

まず第10位は名もなき甲殻類たち。 このエビは寒い2月に東海岸の宜野座という村か …

2008年8月31日撮影 カザリカクレウオ
2008年スピッツ的生物ランキング第7位 カザリカクレウオ

またもや私が見つけた魚ではない。知り合いのイントラでもない。お客様が見つけました …

2008年9月29日撮影 ツバメクサハゼ
2008年スピッツ的生物ランキング第5位 ツバメクサハゼ

こちらも今年の初見。クサハゼばっかりいるような海域に紛れこんでいた。その日はたま …

2008年7月8日撮影 ユキンコボウシガニことオガサワラカムリ
2008年スピッツ的生物ランキング第9位 ユキンコボウシガニ

マイミクさんの情報からその存在を知ったカニです。まさか小さなチャツボボヤの下にこ …

ガラスウシノシタ 7/26/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第5位 ガラスウシノシタ

久しぶりの出会いはガラスウシノシタ。ヤフーで「沖縄 ガラスウシノシタ」とネット検 …

2011/6/8撮影 アオスジヤツシハゼ
2011年スピッツ的生物ランキング第9位 アオスジヤツシハゼ

今年の9位は私が見つけた生物ではない。他のショップさんのHPなどを見て、こんなの …

2010/7/15撮影 オレンジコンビクトゴビー
2010年スピッツ的生物ランキング第3位 オレンジコンビクトゴビー

初めて見つけたのはお客様だった。紆余曲折があり、いやー・・・。なんだ、これ? っ …

Plocamopherus margaritae Vall&s & Cosliner,, 2006 プロカモフェルス・マルガリータエ
2006年スピッツ的ウミウシランキング第1位 プロカモフェルス・マルガリータエ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

ハナカエルウオ婚姻色、めっちゃアピール
2015年スピッツ的生物ランキング第8位 タイドプールダイビング

タイドプールを自分のフィールドとして活動しはじめたのは、もう何年も前だけれど、今 …

イトヒキヌメリ属の一種 撮影日2007年7月22日
2007年スピッツ的生物ランキング第4位 和名不明のネズッポの仲間

年に1回は必ず見ている。そんなことを数年繰り返しているが、今年も無事に出会えた。 …