スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2/14 よかよかナイトダイブ

      2018/02/16

休暇明け、しばらく潜る予定はなかったのだが、電話から予約が入り、飛び込みのお客様と潜ってきました。お客様は熊本のダイブショップ「よかよか」のNさん。最初はスノーケリングのご依頼だったのだが、あいにく私は別用で仕事が入っていたので、泣く泣くお断りしたのだが、「ナイトだけでもできますか?」と、聞いてこられた。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

19時にホテルピックアップし、真栄田に。

だいたい2月に真栄田が潜れること自体がレアだし、その上ナイトダイブを2月にするなんて!!

2月の夜に潜るなんて、沖縄暮らしで最初の経験だ。そしてたぶん最後だろうね。

そして今日が私の今年初のウェットスーツダイブ。ドライスーツはNさんに貸してあげたのだ。カメラが重いので荷物は軽いほうがいいんじゃない? ってこと。

水面はペタペタ。ナイトダイブにはいい凪だ。

あんまり見たことないサラサエビだな~と思って撮影したのだが、Nさんに教えようと思ったら、どっかに飛んで行ってしまった。

サラサエビの仲間

サラサエビの仲間

いつもワライヤドリエビがいる場所を確認すると、大きいエビがいたけれど……、これってワライヤドリエビの寝間着姿?

なんか昼間に見ている姿と全然違うな~。

ワライヤドリエビ?

ワライヤドリエビ?

ウミウシもやはり多い。

チゴミノウミウシ

チゴミノウミウシ

キャロットシードミノウミウシ

キャロットシードミノウミウシ

ケラマミノウミウシ

ケラマミノウミウシ

オウカンウミウシ

オウカンウミウシ

ネアカミノウミウシ

ネアカミノウミウシ

Nさんのカメラのライトが強力なので、いろんな微生物が集まっているので、プチ浮遊ダイブ的にライトに集まるものにも注目してみた。私は初体験。

なにやら小さくてごみごみしたものがいっぱい集まっている。

深夜にナイトトラップで撮影している人たちはこーいうのを撮影しているのか~と感心しているとNさんに教えられた下の写真。

オオタルマワシ?

オオタルマワシ?

ああ、なんか写真で見たことある奴だ……。

オオタルマワシ?

オオタルマワシ?

でも、撮影するの超難しい。コンデジだとなおさらに難しい。オートフォーカスでは無理なんじゃない? ってぐらい難しい。

まぁ~、ほどほどに。そして……、

普段、たいしてなにも付いていないので、いつもスルーしているウミシダをなぜか今日に限ってフラリと覗いてみた。

すると格好良いエビが住んでいるではないかっ!!

こ、これは初見~!! Nさんにも紹介。びしばし撮ってもらった。

和名のないエビで、ラオメネス・ティグリスというそうです。

渋くてかっこいいエビですね~。しびれた。昼間にも探したいぞ。

ラオメネスティグリス

ラオメネスティグリス

そしてウミウシが続いていくが、Nさんはあまりウミウシは撮らないので、私だけ撮影してます。Nさんは魚類をいろいろ撮影。寝姿のグルクンやツノダシなんかをびしばし撮影されておられる。

ハクテンミノウミウシ

ハクテンミノウミウシ

コクテンチョウチョウミドリガイ

コクテンチョウチョウミドリガイ

下のカニさんはたくさんいました。かわいいね。

カニさん

カニさん

大きいウミウシがチャツボボヤに乗っていたので撮影。

キカモヨウウミウシ

キカモヨウウミウシ

ストロボをONで撮影すると上のような写真になったので、ちょっとイメージと違っていました。

なので、ストロボオフで水中ライトのみをいろいろな角度から照射しながら背景にライトが当たらないで、ウミウシたちだけが輝いて、なおかつあんまり露出オーバーにならない照射ポジションを探しつつ撮影。

チャツボボヤの緑がおしゃれ。

キカモヨウウミウシ

キカモヨウウミウシ

ハリセンボンの背中に見慣れぬオレンジのヒレが……、

ハリセンボン、寄生虫付き

ハリセンボン、寄生虫付き

あら、寄生虫じゃん。

しっかり吸い付いていますね。

オレンジの寄生虫、吸い付いてますね

オレンジの寄生虫、吸い付いてますね

いつものセダカギンポ。寝姿もいとをかし。

ヤエヤマギンポ

ヤエヤマギンポ

イントラ同士なので、エアーかつかつまで遊んでしまった。久しぶりにウェットスーツで潜ったけれど、そんなに寒くなかった。

楽しいナイトダイブでした。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 02/2018, ダイビングログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

マダラトビエイ
5/16 カメ、マダラトビエイ、ボロカサゴ

いい天気だ。本当に梅雨は来ないかもしれない。このまま夏がくるんじゃないだろうか? …

トウリンミノウミウシ
12/27 ウミウシ合宿4日目、苦戦中なり

昨日も参加してくれたメンバーがそのまま今日も参加してくれました。ポイントは迷った …

アオサハギ子供
4/30 アオサハギ子供

今日は午後から2ダイブです。地元のリピーターさんとポイントのリクエストもなく、乗 …

フリソデエビ+キンチャクガ二抱卵個体
5/2 ちょっとだけGW

今年のGWは5月に入ってから、少し休みが続きます。この3日間ぐらいにお客様も集中 …

タマカエルウオ
5/25 ヨダレカケとタマカエルウオ

しばらくファンダイブのお客さんが入っていなかった。合間に体験ダイビングしたりして …

フィコカリス・シムランス
11/4 宜野湾沖でボートダイブ

今日のお客様は今日が最終日。明日は機上の人となるわけで、今晩は那覇ステイ。できた …

カエルアマダイ子供
4/29 GW3日目 うねりを避けてボートダイブ

昨日のログに「明日はマンツーマン」と書いていたけれど、間違えてた。今日は2人だっ …

ゴシキミノウミウシ
3/7 まだのんびりしていた2ダイブ

武漢コロナウィルス……と書くと、違和感を感じるほどに中国からの情報はまったくなく …

ホリミノウミウシ属の一種
5/23 調査も実らず

ダイビングのお客さんは入っていないのだけれど、ちょっと調査に時間をかける日々が始 …

ヤグルマウミウシ
3/18 泡まみれタイドプール

地元のリピーターさんが午後からダイビング。でも、夕方から琉球ゴールデンキングスの …