スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2017年スピッツランキング第7位 アオサハギ子供

   

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世古の独断と偏見がすべてのランキングです。でも、2017年版はもともと作るつもりもなかったです。そもそも夏に潜ってないダイビング屋さんなので、生物との出会いが少なかったです。毎年、このランキングを作成するにあたり、書きだめたログを見て、印象に残る写真を選んでいくのですが、そのリストにピックアップされる写真の数がとても少なかったです。とほほほ……

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

次は7位。

GW前半の出会いだったアオサハギ子供。

 

アオサハギ子供

アオサハギ子供

沖縄でアオサハギって珍しいです。よく見るのはシマキンチャクフグとノコギリハギ。

両者ともにかわいいですよ。特に子供がきれいな場所で止まっていたら、お客さんに紹介したくなっちゃう。

こちらがシマキンチャクフグです。

目が大きくてかわいい魚です。

シマキンチャクフグ

シマキンチャクフグ

でも、模様も含めてかわいさがアップするのはノコギリハギだったりします。

ノコギリハギ赤ちゃん

ノコギリハギ赤ちゃん

正面顔なんて、ホントかわいい。

ノコギリハギ赤ちゃん

ノコギリハギ赤ちゃん

で、ここに載せる前に今一度、名前の確認をしようと瀬能先生の「魚類写真資料データベース」でそれぞれの子供の写真を確認しようと思ったら、このステージのノコギリハギ、シマキンチャクフグの写真が全然登録されていない。

え~、けっこういろんなサイトに子供の写真は出てると思っていたのだが、そーいう存在だからこそみんな登録はしていないのかもしれない。今度、登録お願いしておこう。

で、今回7位に入ったアオサハギ。

アオサハギも「魚類写真資料データベース」で確認してみたら、アオサハギは子供の写真がたくさん登録してありました。

アオサハギ子供

アオサハギ子供

正面顔はなんか……おとぼけ顔で「ぬらりひょん」という言葉が浮かんできた。

私の「ぬらりひょん」のイメージとアオサハギ子供の風貌が合致しているのか?

ググってみたら……、

ぬらりひょん

ぬらりひょん

ウィキペディアにこんな写真が載っていた。日本の妖怪って書いてある。

……。

アオサハギ君、かたじけない。私の勝手なイメージでした。

でも、ちょっと似てる……?

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2017年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2012/6/24撮影 ニシキフウライウオyg
2012年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2012年を振り返るランキング。 私、世古の …

2012/10/28撮影 ハダカハオコゼ、ピンク色個体
2012年スピッツ的生物ランキング第10位 ハダカハオコゼ、ピンク

え? ハダカハオコゼ? ふ、普通・・・・と言うなかれ。この個体を初めて確認したの …

2012/12/31撮影 ノアルダ属の一種
2012年スピッツ的生物ランキング第9位 ノアルダ属の一種

ウミウシらしくないスタイルですよね。仲の良いショップさんのログに掲載されていて、 …

メガネオウギガニ
2015年スピッツ的生物ランキング第5位 極浅の生物

スピッツはビーチダイビングもメニューに入っている。特にじっくりマクロ観察、撮影し …

2011/8/15撮影 ナミダフグ
2011年スピッツ的生物ランキング第4位 ナミダフグ

おっ! 初見のフグだ。すぐにそう思った第一印象。1万本近く潜っていて、すぐにそう …

ヤクシマイワシの群れ
2006年スピッツ的生物ランキング第7位 ヤクシマイワシの群れ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

2009/8/15撮影 カエルアマダイ
2009年スピッツ的生物ランキング第1位 カエルアマダイ

2009年はスタートから休業。営業開始したのは3月になってからなので冬の間のウミ …

パロンシュリンプ 撮影日2007年2月15日
2007年スピッツ的生物ランキング第3位 学名ゲラストカリス・パロナエ 英名パロンシュリンプ

以前からこのエビがいたことは聞いていました。もうかれこれ・・・、数年前から・・・ …

2011/10/10撮影 カエルアマダイの巣作り
2011年スピッツ的生物ランキング第1位 カエルアマダイの巣作り

たしか数年前もカエルアマダイが一番だったような記憶が・・・。何度もランクインする …

2012/6/26撮影 ハゴロモハゼ黄化個体
2012年スピッツ的生物ランキング第5位 ハゴロモハゼ黄化個体

泥場はスピッツのレギュラーフィールドだ。夏場でも午前中にボートで西側の綺麗な珊瑚 …