スピッツ世古沖縄サイト

沖縄恩納村をベースに沖縄情報を発信

*

1/4 ウミウシダイブ12日目 西海岸でハレギミノとトサカリュウグウ

   

いよいよ長丁場のウミウシダイブも残り2日。海はけっこう穏やかになってきている。どこに行こうか悩んだ結果、恩納村を攻めてみました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

これまでに出会っていないウミウシが出てきてくれるといいんだけれど……。

って思っていたら、ファーストコンタクトは今回お初のウミウシ。フチベニイロウミウシでした。

フチベニイロウミウシ

フチベニイロウミウシ

そして、黄緑色のコケムシが魅力的。そこに付いていたミドリリュウグウウミウシ。

こ、これは今度自分で遊びで撮りに来たい被写体だ。

コミドリリュウグウウミウシ

コミドリリュウグウウミウシ

おお、こんなのもいる。

トサカリュウグウウミウシの子供みたいだね。

トサカリュウグウウミウシ

トサカリュウグウウミウシ

で、とょっと遊んでみた。

はい。水中ライトで遊んだら、絶対きれいに撮れる被写体だってピピンと来たもんだから、遊びでリベンジしたいですね~。

時間がなくて、これだけしか撮ってないけれど、こんな感じに遊びたい。

トサカリュウグウウミウシ

トサカリュウグウウミウシ

どこにでもいるアオセンミノウミウシ。

アオセンミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

でも、移動している場所によっては、けっこう楽しく撮影できる。

樹海に迷い込んじゃいましたね、フルッフフフフフフフ……。

アオセンミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

ミノウミウシの仲間も少しずつだけれど増えてきていると思います。

ネアカミノウミウシ

ネアカミノウミウシ

午前中はけっこう浅場にキヌハダウミウシの仲間も見れたのだけれど、午後になるにつれて次第にうねりが大きくなってきて底揺れもするようになってしまった。

キヌハダウミウシの仲間

キヌハダウミウシの仲間

ウェルコニア・ワリアンス

ウェルコニア・ワリアンス

和名がついたんだね。ウスアオミノウミウシか。

ウスアオミノウミウシ

ウスアオミノウミウシ

アカボシウミウシ

アカボシウミウシ

お~。私、初見のウミウシです。お客様の発見。

ハレギミノウミウシ

ハレギミノウミウシ

ウスフジイロウミウシ

ウスフジイロウミウシ

キスジカンテンウミウシ

キスジカンテンウミウシ

シンデレラウミウシ

シンデレラウミウシ

センヒメウミウシ

センヒメウミウシ

オキナワキヌハダウミウシかな

オキナワキヌハダウミウシかな

ルージュミノウミウシ

ルージュミノウミウシ

Cuthona sp

Cuthona sp

この上と下の写真は同一個体です。

Cuthona sp

Cuthona sp

アカテンミノウミウシはアオセンミノウミウシよりも少し大きくて太いので、けっこうわかりやすいです。でも個体数は断然アカテンミノウミウシの方が少ないです。

アカテンミノウミウシ

アカテンミノウミウシ

ハクセンミノウミウシ

ハクセンミノウミウシ

西海岸はやっぱり浅場にミノが増えてきましたが、予想以上にうねりが大きくなって、3本目の途中で捜索、撮影を挫折。

う~ん。

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 01/2018, ダイビングログ , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ホリミノウミウシ属の一種
5/23 調査も実らず

ダイビングのお客さんは入っていないのだけれど、ちょっと調査に時間をかける日々が始 …

ミガキブドウガイ
12/26 ウミウシ合宿3日目、順調なり

冬のウミウシ合宿にレッドビーチは外せません。今年のウミウシの出現状況はいかなるも …

ナデシコカクレエビ
3/28 山田と真栄田

今日は午前中に川仕事が入っていたので、午後のボートには間に合わないと思い、真栄田 …

ヒメオキナガニ
12/14 北部にてアイドル三昧

昨夜のうちに風は西を経て北西、北と向きを変え、恩納村の海は昨日のぺたぺ~たが急転 …

ウシオニハゼ子供?
10/19 連荘レッドは泥ハゼygがいっぱい

昨日に続いて止まぬ北風。北部に行こうか悩んだけれど、ゴリラチョップもシャワー施設 …

フリソデエビ+キンチャクガ二抱卵個体
5/2 ちょっとだけGW

今年のGWは5月に入ってから、少し休みが続きます。この3日間ぐらいにお客様も集中 …

ナカモト骨骨ハウス
1/25 やっとこさホネホネハウス

なんの用事があったのか忘れたけれど、そのついでに北部に行って、ちょろっと潜ってき …

ヂェラストカリス・パロンアェ
4/2 ウミウシ+なんでもあり

今日は午前到着のお客様と午後からダイビング。レッドビーチをリクエストされていたと …

タマカエルウオ
5/25 ヨダレカケとタマカエルウオ

しばらくファンダイブのお客さんが入っていなかった。合間に体験ダイビングしたりして …

万座の青の洞窟
7/19 万座ボートで浅瀬で遊ぶ

浅場大好きご夫婦の最終日。今日はボートで浅場に行ってきました。 沖縄本島恩納村の …