スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/11 リボンゴビー、リトライリクエストにつき

      2015/03/12

昨日の台風のような北風は幾分やわらいだとはいえ、まだまだ寒い沖縄。最高気温は16度ほど。こりゃー寒い。だけれど地元リピーターさんのリクエストでタンザクハゼにリトライしてきました。

アオモンギンポ

アオモンギンポ

浅瀬を泳いでいる時に思い出したアオモンギンポ。まだいるかなー? と思ったら、まだ定位置にいました。ちょっと撮影は難しい場所でしたが・・・。

で、がんばって泳いで、リボン畑まで行ってきました。

ロブスト・リボンゴビー

ロブスト・リボンゴビー

スクエアな背びれが少しだけ立っていますね。行けば、たくさんいる。そーいうハゼです。

リボンゴビーの群れ

リボンゴビーの群れ

たまに4~5匹で群れている山もありました。

今日はセイルフィン・リボンゴビーにもたくさん出会えました。長く伸びた背びれを立てたシーンが撮影されていました・・・。そう。意図的ではない。背びれを立てているかどうかなんて・・・肉眼でははっきり見えないのだ。よく撮れていたなー・・・。

セイルフィン・リボンゴビー

セイルフィン・リボンゴビー

浅瀬に戻って、マクロなダイビングは続いていく。シマギンポが穴から顔を出していました。

シマギンポ

シマギンポ

卵を産み落としている、まさにその瞬間だったコナユキツバメガイ。コナユキツバメガイはいろんな場所にたくさん見られました。

コナユキツバメガイは産卵中

コナユキツバメガイは産卵中

カイメンソウを帽子にしていたシカクイソカムリ。「あ、見っかっちゃった!!」って感じですかね。

シカクイソカムリ

シカクイソカムリ

セグロヘビギンポが岩の上に止まっていまして、白いタイプと黒いタイプ、両方見れました。

セグロヘビギンポ 白いタイプ

セグロヘビギンポ 白いタイプ

下の写真が黒いタイプ。背びれの模様の入り方など、同じでしょ?

セグロヘビギンポ 黒いタイプ

セグロヘビギンポ 黒いタイプ

お~・・・。かわいいね~。ミサキウバウオと出会えました。お目目クリックリッですね。

ミサキウバウオ

ミサキウバウオ

そして最後に出会った、とびきりのキュートなウミウシ・・・ではなくなってしまったが、かわいいので、貝でも紹介しちゃう。

コンシボリガイ

コンシボリガイ

スーパーマクロモードで撮影したのは、こんな感じ。

コンシボリガイ

コンシボリガイ

目がちゃんと写っていました。なんかぼけーとしているのは、ハウジングが水没していて、そのせいでハウジング内が曇ってしまっているからです。

水没?

はい。水没しましたが、コンデジは水深15M対応のオリンパスTG2なので、全然問題なし。エキジットしてハウジングのふたを開けたら、ジャ~と海水が出てきましたけれど、真水で洗って、よく乾かせば、全然問題な~い。

明日も普通に使えます。やっぱ水深15M対応コンデジつていいねぇ~!!

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 03/2015, ダイビングログ , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

アカネダルマハゼ
1/17 沖縄本島のアカネダルマハゼ

今日はトレッキングの帰りにフラフラと潜ってきました。ここは話に聞いていた通り、ア …

コヤナギウミウシ属の一種
3/26 コヤナギウミウシ属の一種

昨日の結果を受けて、今日のポイントに四苦八苦。恩納村でたくさん出ていれば、今日も …

ゴミがたまるような場所にはイシモチたちが
7/16 浅場で遊ぼう

今日から生き物好きご夫婦とねちねちマクロダイブスタートです。 沖縄本島恩納村のダ …

濁りたまる水面、不思議な美しさ
9/4 青と白のはざまでアンニュイダイビング

9月に入って、徐々にファンダイバーのお客様が遊びに来られました。まずはモルディブ …

バブル遊び
6/26 弾丸ビーチ

今日もリピーターさん。 タイドプールが好きな女性なので、リクエストに従い攻めてき …

青の洞窟でほげぇ~
1/27 初雪寒波の置き土産

今日のお客様はとある筋からの紹介でご来店されたご夫婦。奥様の耳抜きに時間がかかる …

ツルガチゴミノウミウシ
4/1 ウミウシ合宿パート2

昨日まではぺたぺたの海だった恩納村ですが、昨晩の雨から風が変わり、西をまわって北 …

黒線の太いカクレクマノミ
5/2 GW6日目 山田3ダイブ

風波は穏やかになりつつあるもののうねりが消えない恩納村。そんな中でうねりを避けて …

ハゴロモハゼ
6/28 河口から川にダイビング

昨日に引き続いてリピーターさんとダイビング。リクエストを叶えるべく頑張りましょう …

シンデレラウミウシ
3/21 ウミウシと穴とウミガメ

今日は二日前に電話で入った予約のお客様が1グループで7名もいたのだが、いろいろ紆 …