スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2007年スピッツ的生物ランキング第4位 和名不明のネズッポの仲間

      2017/02/20

イトヒキヌメリ属の一種 撮影日2007年7月22日

イトヒキヌメリ属の一種 撮影日2007年7月22日

年に1回は必ず見ている。そんなことを数年繰り返しているが、今年も無事に出会えた。

過去の記録を遡ってみると・・・、2006/5/28に一度。2005/5/19にも一度。
これ以前には出会っていない。

見られるポイントも限定されているし、見るときはいつも同じようなエリアなのだが、他の季節では見たことがない。雌雄では姿が変わるようで、特にオスだと思われる、上の写真の個体。背びれが圧倒的迫力で、天空に突き刺さんばかりだ。色も微妙で、実に悩ましげな魚だが、瀬能先生に尋ねても、

●難しいですね。イトヒキヌメリ属もしくはハナビヌメリ属のある種に似ていますが、正
確な同定はこの画像からは困難です。

という回答を得るにいたり、完全にお手上げ状態。

毎年見られるのだから、なんとか判別していきたい。2008年度の狙いはこの魚の素性を明らかにしたいものだ。

イトヒキヌメリ属の一種 撮影日2007年7月22日

イトヒキヌメリ属の一種 撮影日2007年7月22日

下の写真の背びれがとんがっていないのがメスだと思われます。

イトヒキヌメリ属の一種 撮影日2007年7月22日

イトヒキヌメリ属の一種 撮影日2007年7月22日

今年の写真を瀬能先生にメールして再度尋ねてみた・・・・。「画像、拝見しました。雌雄でしょうか? 第1背鰭がはっきり写っており、イトヒキヌメリ属であろうということと、日本産の既知種とは異なるということはわかりますが、種レベルの同定は難しいですね。もちろん未記載種の可能性もありますが、やはり標本を検討する必要があるでしょう」
とのことでした。

来年も見たいぞ。

第5位第3位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2007年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

コンゴウフグyg 撮影日2007年6月28日
2007年スピッツ的生物ランキング第2位 コンゴウフグyg

何度か見たことあるし、ものすごく珍しいって感じでもないけれど、今年の2位に入って …

ハナオコゼ子供
2016年スピッツ的生物ランキング第9位 ハナオコゼ子供

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2011/10/10撮影 カエルアマダイの巣作り
2011年スピッツ的生物ランキング第1位 カエルアマダイの巣作り

たしか数年前もカエルアマダイが一番だったような記憶が・・・。何度もランクインする …

2013/6/20撮影 ヒメヒラタカエルアンコウ
2013年スピッツ的生物ランキング第4位 ヒメヒラタカエルアンコウ

かなり昔に一度だけ出会っていたと記憶しているが、ほとんど初対面・・・、そんな魚で …

2012/11/4撮影 Bulbonaricus davaoensis
2012年スピッツ的生物ランキング第8位 Bulbonaricus davaoensis

ずっと探していたけれど、なかなか当たらない。ホストのサンゴはけっこうどのポイント …

ピカチューウミウシことウデフリツノザヤウミウシ
スピッツ的生物ランキング

スピッツ的生物ランキング  2005年から始まった勝手な企画。毎年、その一年を振 …

2012/6/24撮影 ニシキフウライウオyg
2012年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2012年を振り返るランキング。 私、世古の …

カミソリウオ
2006年スピッツ的生物ランキング第6位 カミソリウオ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

2013/8/15撮影 phyllodesmium keohleri
2013年スピッツ的生物ランキング第7位 ウミウシいろいろ

ウミウシも変な奴に出会いました。 一見、ソフトコーラルの切れ端にしか思えなかった …

クダゴンベ
2007年スピッツ的生物的ランキング第10位 クダゴンベ

今年の10位はクダゴンベ。夏に発見されてからこれを書いている12月でもまだ見られ …