スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2007年スピッツ的生物ランキング第5位 小さなウミウシいっぱい

      2017/02/20

ハナビモウミウシ 撮影日2007年3月12日

ハナビモウミウシ 撮影日2007年3月12日

ヤセモウミウシ 撮影日2007年3月22日

ヤセモウミウシ 撮影日2007年3月22日

 学名エウブランクス・ルプメプンクタートゥス 撮影日2007年5月17日

学名エウブランクス・ルプメプンクタートゥス 撮影日2007年5月17日

アオミノウミウシ科の1種 撮影日2007年5月20日

アオミノウミウシ科の1種 撮影日2007年5月20日

ヒラムシの一種 撮影日2007年5月4日

ヒラムシの一種 撮影日2007年5月4日

 Favorinus sp 撮影日2007年11月23日

Favorinus sp 撮影日2007年11月23日

トウヨウモウミウシ属の1種 撮影日2007年11月25日

トウヨウモウミウシ属の1種 撮影日2007年11月25日

シモフリカメサンウミウシの上を歩くネオンモウミウシ 撮影日2007年5月3日

シモフリカメサンウミウシの上を歩くネオンモウミウシ 撮影日2007年5月3日

今年はたくさんの小さなウミウシを見ることができました。ウミウシに詳しいイントラIさんの出現が多大な影響を与えています。それまでやらなかった潜り方、観察の仕方で、今まで見えていなかった、ミリサイズのウミウシがどしどし見つかった一年でした。

こんなところに隠れているんだ・・・・。

ウミウシ図鑑を見て、こんなの見たいなーと思っていたウミウシの大半はこんなに小さかったのかーと驚いた年でもあります。

ウミウシの魅力のひとつに動かないので撮影しやすいというのがありますが、ここに出てきたほとんど全部が1センチ以下の個体。小さすぎて撮り難いったらありゃしない。でも、撮影できて、PCで見てみると、肉眼では見えなかった模様があったり、またそれが美しかったり、いろいろ驚かされることが多々ある。

冬から春、初夏にかけてはどこのポイントもウミウシが豊富。その小さい世界を覗いてみようではありませんか。ぜひおいでくださいませ。

第6位第4位

The following two tabs change content below.
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2007年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ヒョットコオコゼ
2006年スピッツ的生物ランキング第2位 ヒョットコオコゼ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

ホホグロギンポ
2010年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2010年を振り返るランキング。 私、世古の …

2009/12/20撮影 フラッシュな自然光 コンテリボウズハゼ オス
2009年スピッツ的生物ランキング第2位 川のハゼたち

2009年は川の魚をいろいろ見られた一年でした。冬にはじめたやんばるの山と川の散 …

オリヅルエビ
2016年スピッツ的生物ランキング第8位 オリヅルエビ

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2013/6/21撮影 ナギナタハゼ
2013年スピッツ的生物ランキング第1位 ナギナタハゼ

2013年の1位は早々に決まっていました。なんせ・・・、2000年に消息を絶って …

シラスキバハゼ
2016年スピッツ的生物ランキング第2位 シラスキバハゼ

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2013/12/15撮影 ウルマカエルアンコウ
2013年スピッツ的生物ランキング第9位 ウルマカエルアンコウ

泥地のポイントで出会ったカエルアンコウは白いエスカを持っていました。赤色の生物は …

ホリミノウミウシ属の一種
2014年スピッツ的生物ランキング第10位 ウミウシたち

2014年もいろんなウミウシに出会えました。名前のあるヤツからまだ和名はおろか学 …

カマヒレマツゲハゼ
2015年スピッツ的生物ランキング第4位 河口域の生物

2015年に新しく入った河口域は新鮮な驚きだった。今までの河口域でのダイビングと …

2008年9月15日撮影 ハゼ科の一種14 通称ホムラダマシ
2008年スピッツ的生物ランキング第6位 ハゼ科の仲間その14

まだ和名のついていない魚はたくさんいる。モルディブで仕事をしていたときもそう感じ …