スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

9/4 青と白のはざまでアンニュイダイビング

      2017/11/08

9月に入って、徐々にファンダイバーのお客様が遊びに来られました。まずはモルディブ時代からのお付き合いのリピーターさんご夫婦。沖縄にも毎年遊びに来ていただいています。ありがたや~。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&リバートレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

で、ボートダイビングに行ってきました。クロスラインのトウアカクマノミのイソギンチャクの周りでウロウロしているこの魚。いつも出会えるけれど、はっきり確信して言える名前を知らない。

たぶん……スナゴチ。

スナゴチ

スナゴチ

水面に濁りがたまっていたので、エントリーして見上げたら、ボートが奇妙な感じで浮かんでいました。

水面に濁りがたまってボートが怪しげな感じで浮かんでいます

水面に濁りがたまってボートが怪しげな感じで浮かんでいます

ボートが、ダイバーが、乱した濁りの層が水中に幽霊のように漂っている。いとをかし……。

濁りが水中を漂い、不思議な感じ

濁りが水中を漂い、不思議な感じ

旬な子供たちを紹介しつつ、のんびりペースでガイドしてきました。

ルリホシスズメダイ子供

ルリホシスズメダイ子供

夏の間のネタストックがゼロなので、いきあたりばったりに潜っていき、出会える生物にわくわく。そんな感じでニシキフウライウオに出会えました。嬉しいね。

ニシキフウライウオ

ニシキフウライウオ

こちらは定番。こーいうところにいるはず……という予測で岩穴を覗くと、だいたい見つかるホシゾラワラエビ。

ホシゾラワラエビ

ホシゾラワラエビ

この色のイソギンチャクと出会えたら、とりあえず紹介、撮影。なぜって? だってきれいな色してるじゃないですか。きれいな色ってそれだけですごいパワーだ。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

水面を覆う濁りの層にお客様の吐いたバブルが穴をあけていく。白濁した濁りをきれいだと思えたのは、水中の透明度が最高だったから。濁りが水面だけに集まっていると、こんなにも幻想的なダイビングになるんですね。

お客様のバブルが水面の濁りに穴をあけます

お客様のバブルが水面の濁りに穴をあけます

浅瀬のサンゴは全然ダメージ受けてません。水温は30度ぐらいありましたけれどね。

浅瀬のサンゴは変わらず美しいです

浅瀬のサンゴは変わらず美しいです

今夏は台風がひとつも来ない平和なシーズンでしたから、サンゴの白化現象を心配していたけれど、ここは大丈夫でした。

浅瀬のサンゴは変わらず美しいです

浅瀬のサンゴは変わらず美しいです

浅瀬のサンゴは変わらず美しいです

浅瀬のサンゴは変わらず美しいです

ちびのカエルアンコウ。だいぶ大きく育っていました。

オオモンカエルアンコウ子供

オオモンカエルアンコウ子供

あんまり見ない模様のキヌヅツミガイの仲間がいました。

キヌヅツミガイの仲間

キヌヅツミガイの仲間

最後はまたまた水面風景。

濁りたまる水面、不思議な美しさ

濁りたまる水面、不思議な美しさ

水中の青さと水面のぼけた白さ。境界線のないぼけた色彩に脳みそが溶け出してアンニュイな気分。

マンダム。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 09/2017, ダイビングログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

テンクロスジギンポの婚姻色?
4/22 浅瀬でギンポやカエルウオと遊ばれる1日

久しぶりに会うリピーターさんが潜りにきてくれました。あ、でも、去年も潜りに来てい …

ツキホシカクレエビ
11/14 トラフザメ子供に会いたい、タナボタツキホシカクレエビ

いろんなショップのログやいろんな人のFBの投稿記事に出てきているトラフザメの子供 …

サンタクロースピグミーシーホース(学名Hippocampus denise)
12/14 サンタクロースピグミーシーホース

2015年12月のクリスマスシーズンに、サンタクロースピグミーシーホースと呼ばれ …

シマヨシノボリ
3/16 久しぶりに川ハゼ

3月に連休があったなんて……。いつからだろう? 昔からあった? 思い当たる過去が …

オトヒメエビと一緒に
6/21 リバートレからぁの~ダイビング!!

今日は朝からリバートレッキング。みんなで出かけました。もうすっかりウエットスーツ …

カミソリウオ
1/10 調査再開

午前中に年末調整を名護税務署まで出向いてやっつけ、少し安堵した気分そのままにファ …

ヤクシマカクレエビ
4/5 台風のうねりを逃れて・・・

台風からのうねりなのか・・・、どこのポイントも微妙にうねっている。ボートに乗るか …

トラパニア・スクッラ
1/16 で、でっかくなっちゃった……

昨日にまして穏やかになった恩納村。今日は午前中に歯医者さんに行き、そこから仲良し …

コベンケイハゼ
9/26 アシビロサンゴヤドリガニは死なず

今日も地元のリピーターさんたちとダイビング。北部まで来ないと、潜れる場所がありま …

ウィランイボウミウシ
8/14 ウミウシダイブなのにナカモトリクエスト

今日のお客様はウミウシリクエストでご予約いただいていたのですが、聞けば、ナカモト …