スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

ショップ&スタッフ紹介

 

世古 徹

世古 徹

沖縄恩納村でスピッツダイブセンターを営んでいる世古がやりたいようにやっていくサイトです。

初潜りは高校二年生で、高卒後に滋賀県大津市のダイビングショップ「ドゥ・ラック」にて丁稚(”でっち”と読みます)生活を2年。

1990年11月・・・・・・・NAUIインストラクター取得

翌月からサイパン、「MARV」(今のS2 SAIPAN)にてアルバイトとして約4ヶ月間勤務。

1991年4月・・・・「ドゥ・ラック」にて8ヵ月間勤務。

1991年12月・・・・・モルディブ・ウァドゥーに就職

1993年4月・・・・ウァドゥー辞職、そんで帰国

職を求めて海外に履歴書を送りまくるがいいリアクションなし。

1993年10月・・・・・もう一回ウァドゥーに就職。自分でも驚くほど長く滞在してしまいまして、辞職したのは……なんと1998年3月31日。

全部で、モルディブ生活は6年と少し。ふむふむ。けっこう長い。と、我ながら感心。

20代の大半をモルディブで過ごしてしまったためにかなり一般常識は欠けているようですが、モルディブのせいにしてはいけません。日々の勉強と努力が大切でございます。

1998年夏より沖縄を放浪

1999年1月沖縄本島、恩納村に移住「スピッツダイブセンター」オープン

現在は、2人の女の子のパパにもなって、家庭に仕事にハードワークしてます。

どうぞよしなに、よしなに。

・好きなダイビングスタイル  潜る海にあわせてその海を楽しむスタイル

・好きな生物 ジョーフィッシュの仲間、カエルウオの仲間

2011年ごろからはじめたリバートレッキングメニューも夏場にはたくさんの人に遊びに来てもらえるようになりました。ダイビングの最終日にいかがでしようか?

滝つぼジャンプ

滝つぼジャンプ

川を歩いて滝を目指します

川を歩いて滝を目指します

高さ10Mほどの滝です

高さ10Mほどの滝です

 


 

ショップ紹介

 

スピッツ店舗紹介 玄関

スピッツ店舗紹介 玄関

スピッツ店舗紹介 シーサー

スピッツ店舗紹介 シーサー

スピッツ店舗紹介 フロント全景

スピッツ店舗紹介 フロント全景

恩納村真栄田岬から車で5分ほどの場所にある一軒家がショップ兼自宅になっています。

恩納村、読谷村内のホテルのお客様にはホテルピックアップサービスを無料で行っていますので、ショップに来ることはあまりありませんが、最終日に器材を取りに来られるお客さんがたまにおられます。

<器材郵送サービス>

濡れた器材は洗うのも乾かすのも、持って帰るのも・・・、全部が面倒くさいですよね。スピッツでは最終ダイビング終了後、器材をお預かりし、洗い、乾燥、パッキング、郵送(着払いにてお送りいたします)を実費のみで行っております。ぜひお気軽にお声をおかけくださいませ。

住所 9040417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田2382

電話 0989650012


アクセス

Google requires an API key to embed Google Maps. Enter your key in your Shortcodes option page under the "Maps" tab.

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。
spitzseko

最新記事 by spitzseko (全て見る)

公開日:
最終更新日:2016/06/09