スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

スピッツのPADIアドバンス講習

PADI ADVANCED DIVER  アドバンス・ダイバー講習

PADI ADVANCED DIVER  アドバンス・ダイバー講習

オープンウォーターカードを取得した次のステップはアドバンスド・ダイバーです。

価格 50420円 5ダイブ(ディープダイブ、ナビゲーションダイブの2ダイブは必須です)

残りの3ダイブはボートダイブ、水中写真ダイブ、ナチュラリストダイブなどをお勧めしています。

アドバンス講習料金 32000円
ボート代金 10500円(2100円×5ダイブ)
テキスト 4120円
カード申請料 3800円
合計 50420円

ボートダイブ以外のダイブをビーチで開催した場合は、マイナス8400円になります。

2名以上で参加の場合、アドバンス講習料金 30000円/1人にディスカウント

3名以上で参加の場合、アドバンス講習料金 28000円/1人にディスカウント

水中ナビゲーションダイブ コンパスを使って水中で迷わずに元の場所に戻れるようになります。
ディープダイブ 水深18M以上の水中を安全に潜るための手順を学びます
ボートダイブ ボートダイブでのエントリー、エグジット方法など
水中写真ダイブ 水中カメラを使います。準備、撮影のやり方、お手入れ方法などを学びます
ナチュラリスト 水中でいろんな種類の生物を自分で見つけ、よく知れるダイビングです

上記の5ダイブが人気があります。他にもいろんなダイビングスタイルの選択肢があります。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

公開日: