スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

6/27 リクエスト、カモンッ!!

   

昔からのリピーターさんが遊びにきてくれました。感謝。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

いろいろリクエストがあったので、海況と照らし合わせながら、紹介できるアイドルたちを紹介してきました。

枝に黄色が入っているサンゴに黄色いスズメダイの子供がウロウロしていたので、紹介してみた。

黄色いサンゴに黄色いスズメダイ子供

黄色いサンゴに黄色いスズメダイ子供

そしてそのまま浅瀬に侵入し、超浅場ワールドに突入。ゴテンカエルウオはこの世界の代表選手。目の下の白い模様が涙ちょちょぎれてる感を醸し出していて、非常に好きな魚だ。

 

ゴテンカエルウオ

ゴテンカエルウオ

相変わらずのこのカニ。どこからともない視線に気が付けたのなら、その先にはこの子がいるはず。ヒメメガネオウギガニです。

ヒメメガネオウギガニ

ヒメメガネオウギガニ

リクエストはこの子でした。シシマイギンポ。

シシマイギンポ

シシマイギンポ

こちらもこの世界でよく出会う。オグロヘビギンポ。

オグロヘビギンポ

オグロヘビギンポ

そして移動して、別のポイントに来たのだが、ここでも浅瀬で遊んじゃう。こちらは超浅瀬ではなく、普通に浅場。ダイコンがダイブタイムを計測してくれる水深です。マツバギンポはわりとおおきくなるギンポで、個体数も多いし、住んでいる巣穴の場所に寄って、撮り方はいろいろ。岩の上の方に位置している巣穴に住んでいる個体なら、やっぱりあおって撮影し、水面を写真に取り入れたいね。

マツバギンポ

マツバギンポ

その横を移動していたキマダラウミコチョウ。

キマダラウミコチョウ

キマダラウミコチョウ

ソラスズメダイ属の一種はまだ和名のないスズメダイです。たくさんいます。

ソラスズメダイ属の一種2

ソラスズメダイ属の一種2

この子は? ツマジロオコゼの子供ではないし、オコゼというには顔が優しいし、ハダカハオコゼの子供なんじゃない?

ハダカハオコゼの子供かな?

ハダカハオコゼの子供かな?

もう一枚載せちゃう。やっぱりハダカハオコゼなんじゃない?

ハダカハオコゼの子供かな?

ハダカハオコゼの子供かな?

セスジミノウミウシはたくさんいました。季節により個体数の増減が見られるが、通年見られるウミウシです。

セスジミノウミウシ

セスジミノウミウシ

ヒラツノモエビ。もっとかわいく撮れるはず……といつも思うエビさんだ。

ヒラツノモエビ

ヒラツノモエビ

そしてこの時は大量に見られたオクヨウジ。なんでこの魚はいつも局所的にしか生息していないのだろうか?

オクヨウジ

オクヨウジ

いる場所には大量にいるのに……。

オクヨウジ

オクヨウジ

沖縄の海ではまだまだ知名度もないし、地下アイドルにすらなりえていない。がんばれっ!! オクヨウジ。

オクヨウジ

オクヨウジ

そしてこちらもリクエストを受けていた、サンゴ畑。

サンゴ畑

サンゴ畑

折れたサンゴを固定しておくと、再びニョキニョキ育ってきます。

サンゴ畑

サンゴ畑

ある程度育つと移植するんですが、それらが並んでいる風景も壮観です。

サンゴ畑

サンゴ畑

お客様の大きさからこのサンゴ畑の広大さも推測できるでしょうか……。

サンゴ畑

サンゴ畑

明日もリピーターさんとマニアックに行ってみます。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。
spitzseko

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - ダイビングログ, 06/2017 , , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

フィコカリス・シムランス
11/4 宜野湾沖でボートダイブ

今日のお客様は今日が最終日。明日は機上の人となるわけで、今晩は那覇ステイ。できた …

スカシテンジクダイ+キンメモドキ フラッシュあり
4/29 ワイド、ワイド、ちょっとマクロ

この日は午後から地元のリピーターさんとボートで潜ってきました。ワイドでもマクロで …

ツバメウオに囲まれちゃいます
6/16 真栄田岬周辺で2ダイブ

昨日に続いて、今日も女性4人組。今日は3人のスノーケラーが2人に減り、1人は体験 …

ブチウミウシ
2/15 真栄田でよかよか

昨晩のナイトダイブに続いて今日の午前中もダイビングを依頼されたので、一緒に遊ぶつ …

オケニア・リキリキ
3/25 ウミウシダイブ2日目はリキリキ

ウミウシダイブ2日目は西海岸で潜ってきました。風も弱く、海も穏やか。ウミウシの出 …

チョウチョウコショウダイ赤ちゃん
7/17 ハゼを探す午前、ウミウシを探す午後

ハゼのお客様二日目にして最終日。 相談して、1本目は内緒ネタを狙ってみましたが、 …

キイッポンウミウシ
12/24 ウミウシダイブ初日スタート

イブだね。沖縄はとても温かい、いやいや暑いぐらいのイブになりました。潜っている側 …

ハマクマノミyg
5/5 南下します

今日はGWに滞在されていたお客様の最終日。潜った後は那覇のホテルに滞在されるので …

宜野座ボートの魅力、エキジット後の風よけ温室
1/15 宜野座ボートダイビング

年に2回ほど、ふらりと遊びに来ていただいているお二人がまた潜りに来てくれました。 …

ワライヤドリエビ
4/19 雨降りの中2ダイブ

昨日からの雨は昨夜にピークを向かえ、一時的に大雨・洪水警報まで発表されましたが、 …