スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

5/19 北部にて3ビーチ

   

今日は北部にてダイビング。

沖縄本島恩納村でダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

先日見つけたイレズミミジンベニハゼやナカモトイロワケハゼたちに会いに行ってきました。

そちらの2大アイドルはお客様にお任せして、私は周辺をうろうろ。なにかいないかネタ探し。

このエビは? なんか見たことあるような気がするけれど……、名前まで思い当たらない。図鑑で調べたけれど、う~ん……。

エビさん……

エビさん……

オキスズメダイは婚姻色ガンガンでした。産めよ、増やせよ。

オキスズメダイ婚姻色

オキスズメダイ婚姻色

コンゴウフグの大きいのがいました。子供が見たいね。

コンゴウフグ

コンゴウフグ

海藻に乗ったミドリリュウグウウミウシの子供。こーいうのはこの場を切り取らなければっ!!

ミドリリュウグウウミウシ

ミドリリュウグウウミウシ

クマノミの子供もいろんなところに増えてきました。

クマノミ幼稚園

クマノミ幼稚園

クロスジアメフラシはやっぱり変顔です。

クロスジアメフラシ

クロスジアメフラシ

浅瀬に各種共生ハゼがいるのだが……、コンデジってこーいう被写体にホント弱い。ピントが合わないね~。

水温も上がってきて、みんなけっこう色を変えてくれていたり、ホバリングしてくれたり、撮影のしようはいろいろあると思うのだが、なんせピントが合わないので、ホント撮れませんね。下のようなピンボケ写真いっぱいです。

ヒレナガネジリンボウ

ヒレナガネジリンボウ

底に張り付き系のハゼたちには、まだピントが合います……。ホバリング系は難しいです。

ハチマキダテハゼ

ハチマキダテハゼ

カイメンについていたので、パロンシュリンプ? と思ったけれど、全然違う。

フジノサンゴヤドリエビかな? と思います。違うかな。

フジノサンゴヤドリエビかな?

フジノサンゴヤドリエビかな?

ハチマキ君はいろんな個体が良い塩梅になっていましたよ。

ハチマキダテハゼ

ハチマキダテハゼ

突然のアジ玉。ここのポイントではけっこうな確率で出会えます。

アジ玉

アジ玉

それらを追いかける、ハンター「コガネシマアジ」。

アジ玉を追うコガネシマアジかな

アジ玉を追うコガネシマアジかな

それらを追いかけていたら足元にハナヒゲウツボ。こんなとこにおったんかい? とても敏感君でした。すぐに隠れちゃった。

ハナヒゲウツボ

ハナヒゲウツボ

安全停止中には見られる生物と遊ぶ。これ基本アルネ。

プロカモペルス・ペコソ

プロカモペルス・ペコソ

ルリスズメダイ

ルリスズメダイ

3本目は浅瀬でうろうろ。エントリー前にK君に教えてもらったウミウシのネタでお腹満腹。ありがとうね~。

ホリミノウミウシ属の一種

ホリミノウミウシ属の一種

ここのポイントではよく見られるヨリメハゼ系。

ヨリメハゼ属の一種

ヨリメハゼ属の一種

見られると嬉しい腕に日の丸マークのシャコ。U20日本代表、がんばれ~。

ゴノダクティラセス・グラブロス

ゴノダクティラセス・グラブロス

最近、いろんなポイントでよく見かけるチギレフシエラガイ。

チギレフシエラガイ

チギレフシエラガイ

ミドリリュウグウウミウシもよく見るよね。

ミドリリュウグウウミウシ

ミドリリュウグウウミウシ

ここは大きなチャツボボヤがたくさんいるので、ぜひ狙ってほしい。TG4の顕微鏡モードならではの写真だろうけれど、ホヤの中だけを画面全部に収めて、ホヤの中に住んでいるエビを撮影。ダイビングをしていない人にはとても水中写真には見れない写真を目指して撮影。

ペリクリメナエウス・ストォルチイ ホヤの中

ペリクリメナエウス・ストォルチイ ホヤの中

その中でひときわ大きいエビがいました。なんだ? どうなってんだ? と思って、見てみたら、なんか体の一部が巨大化している。このエビ、大丈夫なのかな?

ペリクリメナエウス・ストォルチイ、体左側面はいかなることか?

ペリクリメナエウス・ストォルチイ、体左側面はいかなることか?

この日、たくさん見られたレモンウミコチョウ。ホヤの上に乗っている個体にも出会えて超ラッキ~。

レモンウミコチョウ

レモンウミコチョウ

ウミウシ見たり、

ゴクラクミドリガイ属の一種

ゴクラクミドリガイ属の一種

穴の中のギンポと遊んだり、浅瀬でまったり過ごしましたとさ。めでたし、めでたし。

エリグロギンポ

エリグロギンポ

北部も楽しい。明日はホームの恩納村だね。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。
spitzseko

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - ダイビングログ, 05/2017 , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

イカの赤ちゃん
9/24 二転三転ビーチダイブ

9/24は当初から考えていたポイントがことごとく潜れず朝からドライブツアーでウロ …

イレズミコバンハゼ
8/8 リピーターさんとマンツーボートダイビング

今日はリピーターさんとボートでマンツーダイビングしているのだが……なぜボートで潜 …

クリヤイロウミウシ
1/19 宜野座発ボートダイビング

予約は電話でいただきました。昨今では珍しいかな。たいていの予約はメールでいただき …

シリキルリスズメダイ
6/15 那覇シーサイドパークでラストダイブ

今日もリクエストをかなえるべくスタート。だいたいが少人数でまわっているお店なので …

オキナワハゼ
9/25 うねうねより泥んこ

地元のリピーターの女性とマンツーマン。さてさてどこに行きましょうか? という相談 …

コンバトラーV
4/2 手短に真栄田で・・・1人ふらふら

連日の25度超え、暑い沖縄は突然夏が始まってしまったようです。川の水温もメキメキ …

タイワンマトイシモチ口内抱卵中
4/28 GW前半は仕事の合間に1人でふらふら

まだGWまであと数日。リバートレッキングに行きながら、空いてる時間を見つけてはネ …

ミノウミウシの仲間、きれいですね~
12/31 ウミウシ合宿8日目、レッド大晦日46種類

またもや風向きが北になり、レッドビーチに向かう。2015年の最後は冬の定番レッド …

カミソリウオ
1/30 北よりの風ならば……

リピーターのお客様が冬だというのに潜りにきてくれて、久々に海に出かけてきました。 …

カエルアンコウの仲間
5/30 ギンポ・カエルウオの整理ダイブその3

今日も空いた時間を見つけては、調査に出かける。 沖縄本島恩納村のダイビング屋さん …