スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

5/1 予定外にタイドプール

   

今日からGW後半のお客さんがやってくるので、午後から2ダイブしてきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

幸運なGWになりそうな週間天気予報を眺めつつ、お客様を迎えて、まずはペタペタの万座方面で2ダイブ。到着ダイブなのでビーチでのんびり潜りました。

すると深い場所のムチカラマツにヤドカリがいるじゃ~あ~りませんか。

なんじゃ? こりゃ? って風景だったので迷わず紹介。

もちろんヤドカリの名前なんてわからないけれど、それなりにきれいな奴だったし、こんなシチュエーションにいるなんて珍しいじゃん。

オキナワイトヒキヤドカリの仲間

オキナワイトヒキヤドカリの仲間

浅いほうに戻りながら、ウミウシなんぞと戯れたり、

アオウミウシ属の一種

アオウミウシ属の一種

甲殻類とも遊んでもらったりしてきました。

バサラカクレエビ

バサラカクレエビ

浅瀬に上がってから、なんじゃ、こりゃ~? というウミウシに遭遇。なんかモコモコした感じはレモンセッラとかの仲間かな? とも思ったのですが、それにしては体が柔らかいし、なんだろうか? と思って、ウミウシに詳しい那覇のIさんに訊いてみたら、シロミノウミウシでは? という返事をもらった。

ふむふむ。そういえば、そんな気もするな~。

Iさんありがとうございます。

シロミノウミウシ

シロミノウミウシ

探せば見られる。そんな甲殻類はとてもありがたい存在だ。いつも助けられています。

ウズラカクレモエビ

ウズラカクレモエビ

おっ。派手なウミウシと出会えました。

ヨセナミウミウシ

ヨセナミウミウシ

おっ。こちらもヒット。アオセンミノウミウシではなくて、アカテンミノウミウシだっ!! 個人的に好きなウミウシです。

アカテンミノウミウシ

アカテンミノウミウシ

で、二本目はタイドプールに行ってきまして、浅瀬を満喫。もちろんキンチャクガニだって見られるのだ。

キンチャクガニ抱卵中

キンチャクガニ抱卵中

タイドプールでは欠かせないオリンパスのTG4に備わったクリスタルフィルター機能を使って、ウミウシと遊んできました。

ニシキツバメガイ+クリスタルフィルター

ニシキツバメガイ+クリスタルフィルター

婚姻色の魚たちもたくさん見れました。ヒナギンポもいい色になっていました。

ヒナギンポ

ヒナギンポ

寄っても逃げないカスリヘビギンポがいたのでお客様と一緒に遊んできました。

カスリヘビギンポ

カスリヘビギンポ

こちらはフィッシュアイフィルターで背景をぼかして被写体に丸みをつけてみました。

カスリヘビギンポ

カスリヘビギンポ

そしてゾンビ化させちゃう、ドラマチックフィルターでも撮影。

カスリヘビギンポ

カスリヘビギンポ

オレンジウミコチョウが酸素バブルの平原を散歩されていたので、クリスタルフィルターにて撮影。

オレンジウミコチョウ

オレンジウミコチョウ

フィッシュアイフィルターでも撮影。

オレンジウミコチョウ

オレンジウミコチョウ

クチナシイロウミウシもいましたよん。

クチナシイロウミウシ

クチナシイロウミウシ

水面のすぐ近くにいる生物を狙うのもこの水域での楽しみのひとつ。水面に映る世界を背景に取り込むことは楽しみのひとつです。

セグロサンゴヤドカリ

セグロサンゴヤドカリ

めったに撮影しないツユベラの子供も撮影。

ツユベラyg

ツユベラyg

明日はどこに行くべしか?

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。
spitzseko

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - ダイビングログ, 05/2017 , , ,

コメントを残す

  関連記事

サンゴいっぱい!!
7/18 ボート3ダイブ

7/17で止まっていたスピッツのダイブログ。今年の夏はホントダイビングのお客さん …

ホタテツノハゼ属改めオニハゼ属の一種
12/21 久しぶりに真栄田ビーチ、オープン

二日前のログまでようやくたどり着きました。明日はファンダイブの予定なので、その日 …

トラパニアsp
1/1 ウミウシダイブでおめでとうございます

9月のログを書かねばならないのだが、1月初旬のログがすっぽりぬけていて、書かれて …

カスミミノウミウシ
2/10 カスミミノウミウシ in 極寒

今日も明日も昨日に続いて気温が上がらない。沖縄なのに沖縄らしくない寒さです。寒い …

カエルアマダイ
4/15 なんでも見よう

ほぼ1週間潜ってなかったスピッツ。なにをしていたのかというと、領収書をファイルし …

テンガンノツユ
1/2 ウミウシ合宿9日目、南風ですが……

今日も素晴らしいお天気。海からの日の出はやはり雲が多く期待できなかったが、朝焼け …

ブチウミウシ
2/15 真栄田でよかよか

昨晩のナイトダイブに続いて今日の午前中もダイビングを依頼されたので、一緒に遊ぶつ …

カミソリウオ
11/4 北部ボートダイブ、写真なしです

昨日までの穏やかな海が残念なことに荒れてしまったので、今日は北部までやってきまし …

ツルガチゴミノウミウシ
2/9 極寒レッドビーチ

最高気温17度の予定だったけれど、全然温かくならない。北風も強くて西海岸の恩納村 …

体験ダイビング
6/7 ボート体験ダイビング

リバートレッキングツアーに参加してくれたお二人が、体験ダイビングもやってみたい… …