スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2/11 ヤグルマウミウシ

   

全然温かくならない沖縄。日本中大寒波の中でのダイビング3日目。今日も金武、レッドビーチのホットシャワーがありがたい。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

昨日出会ったカスミミノウミウシに魅了されてしまったので、調子に乗って、もう一度泥場にトライ。でも……、今日は出会えませんでした。カスミミノウミウシの仲間は泥地に潜るタイプのウミウシなので、出会える、出会えないはもう時の運……としか言えないです。だからリクエストしていただいても全然良いのですが、出会えるには最高の「運」を携帯して潜りにきてくださいね。

で、今日、目立っていたのはウサギモウミウシ。

ウサギモウミウシ

ウサギモウミウシ

キヌハダウミウシの仲間は今日もたくさんいました。

キヌハダウミウシ属の1種

キヌハダウミウシ属の1種

透明度もよく、遠くからでも容易に見つかるこの魚……。泥地でよく見るけれど、イマイチ名前がわからない。

尾びれの黄色が気になりますが、マゴチでいいようです

尾びれの黄色が気になりますが、マゴチでいいようです

コチの仲間だと思うのだけれど……、尾びれの黄色が気になって、FBの「44の海の談話室」に投稿してみました。するとマゴチではないか。沖縄には尾びれの黄色いのもいるみたいってことで返事いただきました。

尾びれの黄色が気になりますが、マゴチでいいようです

尾びれの黄色が気になりますが、マゴチでいいようです

オナガブドウガイってけっこういますね。いろんなポイントで見ます。

オナガブドウガイ

オナガブドウガイ

ここのポイントでは、なぜだかわからないが、ヤグルマウミウシによく出会う。ヤグルマウミウシって泥地が好きなのかな?

でも、たまにサンゴ礁でも出会うし……。う~ん……って思っていたら、今日も出会ってしまった。2個体。しかも2個体ともお客様の発見でした。感謝。

ヤグルマウミウシ

ヤグルマウミウシ

午後から合流してくれたお客様とも泥地をふらふら。ウミウシは探しますが、新しい出会いはあまりない。

サザナミヤッコが今年は多いように思います。

サザナミヤッコ若魚

サザナミヤッコ若魚

大人と若者が一緒に撮影できる機会を得たのでパチリ。

サザナミヤッコ若魚と大人

サザナミヤッコ若魚と大人浅瀬

今日で3日目のお客様はこれがラストダイブなので、最後は浅瀬のみ。最大水深3Mで潜ってきました。

それでもいろいろなウミウシが出てくるから、やっぱり少しずつウミウシは増えてきているってことなんだろうね。

ミドリガイの仲間

ミドリガイの仲間

トウヨウキセワタ属の1種

トウヨウキセワタ属の1種

浅瀬でよく見るのはやっぱりミドリガイの仲間。ハナ、トウアカ、タスジ、チゴ、コノハ、ヨゾラなどのミドリガイ普通種をとりあえず押さえられたのはよかったですね。

でも、この浅瀬、私のダイブコンピューターで19度の水温を記録。連日続く最高気温13から14度の気候でカイメン近くの海が冷やされたのかな~。深く潜る方が温かく感じます。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 02/2017, ダイビングログ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ホウキムシ
12/31 ウミウシダイブ5日目、トライ大晦日

2018年最終日。少し北風が弱くなったので、北部に行ってみた。 沖縄本島恩納村の …

オオアリモウミウシ属の1種2
9/29 ネタ調査的ファンダイブ

来月だと思っていたら今月だった!! びっくり!! そんな感じで以前モルディブで一 …

サンゴ畑の白化が止まらない
8/25 講習と白化現象

続けて潜っていただいていたご家族の最終日。実はこの日は、当初の予約では潜る日にな …

シシマイギンポ
4/24 GW前にネタチェック

GW前にちょっと下見に行かねばならぬ……。と勇んで1人で潜ってきました。 沖縄本 …

イレズミコバンハゼ
8/8 リピーターさんとマンツーボートダイビング

今日はリピーターさんとボートでマンツーダイビングしているのだが……なぜボートで潜 …

レンゲウミウシ、雪夜の散策、お友達に遭遇
2/12 久しぶりの晴れ間

2月の連休がここまで寒くなるなんてまったく予想していなかった。今年はずっと暖冬で …

Tozeuma lanceolatumかな? トガリモエビ属の一種
7/3 ザ・マクロダイブ

ダイビング復活のリピーターさんたちと地元のリピーターさんと一緒になって、細かい生 …

コベンケイハゼ
9/26 アシビロサンゴヤドリガニは死なず

今日も地元のリピーターさんたちとダイビング。北部まで来ないと、潜れる場所がありま …

シライトウミウシ
9/23 シシマイいかがですか~?

9/23は初めてスピッツを利用してくださるマクロ派のお客様。ポイントまでの道中に …

シシマイギンポ婚姻色?
4/26 シシマイギンポ在庫確保で婚姻色?

会社の決算申告も終わったし、車の車検もオイル交換も終わったし、なんかすっきり。 …