スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2006年スピッツ的生物ランキング第10位 ヒメウツボ

   

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、おろそかになっていたので、このタイミングで更新しておきますね。

2006年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世古の独断と偏見がすべてのランキング。沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

2006年の第10位は4/9の出会い、「ヒメウツボ」です。

ヒメウツボ

ヒメウツボ

今年の10位は意外にもウツボでした。なんだ? ウツボ? と思うなかれ。私は初めての出会いだったのだ。ドロップオフを流していたら、壁の穴の中からヒメウツボが顔を出していました。他のウツボたちとは明らかに一線を画するこのビビッドな色を見よ!! 猫のような目に視線を奪われよ!! そしてそのサイズを推測し自失しろ!!

小さかったですよー。
他のお客さまからログを見てリクエストをいただいたのですが、出会いはこの一回だけ。いそうなところを見てはいるのですが、今もって出会えていない、一期一会な生物が今年の10位にランクインしてきました。

再びの登場を切に願います。

第9位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 2006年度ランキング, スピッツ的生物ランキング

コメントを残す

  関連記事

サラサハタ
2006年スピッツ的生物ランキング第5位 サラサハタ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

カスリヘビギンポ、ヤドカリ刺青つき
2011年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2011年を振り返るランキング。 私、世古の …

ハダカコケギンポ 撮影日2007年5月25日
2007年スピッツ的生物的ランキング第1位 ハダカコケギンポ

え? いまさら? という感じのハダカコケギンポが1位。今でこそポピュラーな魚にな …

2010/9/7撮影 オキナワハゼsp2
2010年スピッツ的生物ランキング第4位 オキナワハゼsp2

地味と言ってしまえばそれまでだ。しかも大きい。8~10センチぐらいある。どでぇー …

コヤナギウミウシsp 9/20/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第2位 コヤナギウミウシ属の一種

2014年の中で嬉しかったこの出会い。ウミウシ好きのダイバーでなくとも、美しい生 …

2012/6/24撮影 ニシキフウライウオyg
2012年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2012年を振り返るランキング。 私、世古の …

2010/12/5撮影 ツノカサゴ
2010年スピッツ的生物ランキング第1位 ツノカサゴ

えらい魚に出会ってしまった。第一印象はそんな感じ。こんな眉毛? の魚とは間違いな …

ホホグロギンポ
2010年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2010年を振り返るランキング。 私、世古の …

2013/10/20撮影 イレズミウミヘビ
2013年スピッツ的生物ランキング第8位 イレズミウミヘビ

図鑑では見たことがあったけれど、初見。ウミヘビの仲間には2種類あって、爬虫類のも …

2009/11/2撮影 ガラスウシノシタ
2009年スピッツ的生物ランキング第10位 ガラスウシノシタ

当初の10位はこの魚ではなく川のハゼだった。いろいろ考えて最終的に10位に選ばれ …