スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2/1 調査でパララトレウテス・ビコルニス

   

今日は沖縄ダイビングセンターの「てつ」さんと探検ダイビングに出かけてきました。モエギハゼが見られればいいね~と話しながら相乗りして出かけてきました。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

12リットルタンクを背負い、水面を泳いで、エントリーしたのですが、思うような成果は上がらず。と、いうか、期待していたような地形ではなく、予想していた何個かのうちの「あかん」方の予想が当たってしまい、モエギハゼなんて全然見られませんでした。

リボンゴビーは少し。

ロブスト・リボンゴビー

ロブスト・リボンゴビー

ロブスト・リボンゴビー

ロブスト・リボンゴビー

てつさんが見つけて教えてくれたパロンシュリンプ。久しぶりに見ましたね。学名はヂェラストカリス・パロンアェ。

ヂェラストカリス・パロンアェ

ヂェラストカリス・パロンアェ

てつさんが呼ぶので行ってみると、ソリハシコモンエビがいっぱい。

ソリハシコモンエビ

ソリハシコモンエビ

その中に混ざっているのは、シオサイカクレエビじゃん。しかもけっこうな個体数が普通にぷわぷわ踊っているかのように止まっていて、ガレのひとつをめくらずとも楽勝で見られるじゃん。これは、かなり貴重?

今まで見てきたシオサイカクレエビって、ガレ下が多かったので、こんなにのんびり観察、撮影できる場所って過去に知らない。ずっとここにいてくれればいいな~。今度、ここにはまた来てみよう。

シオサイカクレエビ

シオサイカクレエビ

背びれの色が気になって撮影したものの、これはハタタテギンポでいいのかな?

早速追記、FBの「44の海の談話室」を見ていたら、Petroscirtes xestusというハタタテギンポの仲間が出ていました。これだね。ペトロスキルテス・ゼスタスと読むそうです

ハタタテギンポでいいのだろうか? いや、Petroscirtes xestusだね

ハタタテギンポでいいのだろうか? いや、Petroscirtes xestusだね

先日、見たツユダマガイsp。先日見たのが初めてだったと思ったけれど、今日は潜るたびに見た。

あれれれれ~。

過去に見たのを忘れていただけか? そんな気がしてきた。

ツユガマダイsp

ツユガマダイsp

プロカモペルス・ペコソが登場。き、君が歩いているそのモノは……。

プロカモペルス・ペコソ

プロカモペルス・ペコソ

これは、先日、石垣のNさんから教えてもらったホヤじゃないか?

プロカモペルス・ペコソ

プロカモペルス・ペコソ

顔に見える? 見える?

アップで撮影してみよう。

マントヒヒホヤ

マントヒヒホヤ

「マントヒヒホヤという呼び名で呼ばれています」と、教えられたホヤだけれど……。マントヒヒには見えないな~。

こーいう顔の人間の漫画、昔、見たことあるな~。

マントヒヒホヤ

マントヒヒホヤ

マントヒヒホヤで画像検索してもらったら、いろんなマントヒヒ顔が出てきます。

で、顔つながりで、ジャビットマンホヤも見てきました。

ジャビットマンホヤ

ジャビットマンホヤ

こちらはジャビットマンホヤの色違いみたいです。全然顔には見えないですけれどね。

ジャビットマンホヤで色違いのようです

ジャビットマンホヤで色違いのようです

きれいな場所にいたウロコハゼの仲間。これを撮っていたら、てつさんに呼ばれたので行ってみたら……、

ホオカギハゼの仲間

ホオカギハゼの仲間

おおおおお、久しぶりじゃんっ!!

私は二度目の出会いだ。前回は2013/2/3だった。過去のログではこちらから。

宜野座の海で見ていました。その時のブログはヤフーブログでした。

Paralatreutes bicornis、パララトレウテス・ビコルニス

Paralatreutes bicornis、パララトレウテス・ビコルニス

白い尾ととんがった顔が特徴的で、忘れられないエビですね。

Paralatreutes bicornis、パララトレウテス・ビコルニス

Paralatreutes bicornis、パララトレウテス・ビコルニス

でも、名前はとっくに忘れてました。和名はなくて、もちろん学名。

Paralatreutes bicornis、パララトレウテス・ビコルニス

こんな名前は絶対に覚えられない。

以前にも記したOさんからいただいた情報を書いておくと、「インド洋東部のアンダマン海から1925年に報告されて以降、追加
記録のなかったエビですが、1990年代にケラマで2個体が 採集されています。他に石垣島でも見つかっています」とのことです。

今度も出会えるといいな~。

と、当初の目標はまったく叶わなかったけれど、そんなこと全然問題なくて、楽しい調査ダイブでした。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 02/2017 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ツルガチゴミノウミウシ
2/9 極寒レッドビーチ

最高気温17度の予定だったけれど、全然温かくならない。北風も強くて西海岸の恩納村 …

Eubranchus rubropunctatus Edmunds, 1969 ユーブランカス・ルブロプンクタートゥス
2/19 ぽかぽかゴリラチョップ

昨日よりも穏やかになった。海も風波はほとんどなく、うねりが少々残るのみ。 ……た …

チンヨウジ
2/28 バタバタチンヨウジチェック

季節は春の卒業旅行真っ盛り。そーいう仕事をしているショップはとても忙しそう。大学 …

タイワンマトイシモチ口内抱卵中でした
2/25 2月だけど口内抱卵中

お客さんがいる時に冷え込んでしまうこのやりきれないサイクルからなんとか抜け出した …

カスミミノウミウシ
2/10 カスミミノウミウシ in 極寒

今日も明日も昨日に続いて気温が上がらない。沖縄なのに沖縄らしくない寒さです。寒い …

ヤグルマウミウシ
2/11 ヤグルマウミウシ

全然温かくならない沖縄。日本中大寒波の中でのダイビング3日目。今日も金武、レッド …

ヒョウタンミノウミウシ
2/3 ボート係留レッドビーチ

「ウミウシが見たいです」とのリクエストをいただき、レッドビーチリクエスト。ポイン …

レンゲウミウシ、雪夜の散策、お友達に遭遇
2/12 久しぶりの晴れ間

2月の連休がここまで寒くなるなんてまったく予想していなかった。今年はずっと暖冬で …

黄色いシャコ
2/27 黄色いシャコ

昨日の日曜日は久しぶりに雨だった。ただの雨ではない。ずっ~と雨だった。仕事はキャ …

ガラスハゼお腹に卵あり
2/18 ぽかぽかレッドビーチ

先週の大寒波が嘘だったかのようにぽかぽかと暖かい週末に恵まれました。 ほっ。 や …