スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2016年スピッツ的生物ランキング第7位 ウミウシたち

   

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世古の独断と偏見がすべてのランキングです。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

2016年の第7位は「ウミウシたち」です。

いろんなウミウシに出会ったな~。ひとつに絞ることなんてできないので、いっぱい集めて載せちゃおう。

集めた写真の中には、別に珍しくもないけれど、お気に入りの写真もピックアップしてあります。写真の下の説明文をクリックすると見た日のログに飛べるようになっています。そして写真をクリックすると大きくなります。

特に最後のアオモウミウシの写真は大好きです。青空と雲。水中写真じゃないみたいに撮れました。

今年もたくさんのウミウシに出会いたいですね。

第8位第6位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。
spitzseko

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - スピッツ的生物ランキング, 2016年度ランキング , , ,

コメントを残す

  関連記事

カマヒレマツゲハゼ
2015年スピッツ的生物ランキング第4位 河口域の生物

2015年に新しく入った河口域は新鮮な驚きだった。今までの河口域でのダイビングと …

シシマイギンポ
2015年スピッツ的生物ランキング第1位 シシマイギンポ

シシマイギンポというギンポがいることを知ったのはもう10年ぐらい前になるのでしょ …

トゲノコギリガザミ
2017年スピッツランキング第8位 海藻からトゲノコギリガザミ

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2013/6/21撮影 ナギナタハゼ
2013年スピッツ的生物ランキング第1位 ナギナタハゼ

2013年の1位は早々に決まっていました。なんせ・・・、2000年に消息を絶って …

サンゴ畑の白化が止まらない
2016年スピッツ的生物ランキング第1位 サンゴ白化

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

ニシキフウライウオ抱卵中
2007年スピッツ的生物的ランキング第7位 生物の産卵行動

今年は真栄田岬でニシキフウライウオがたくさん見つかりました。すぐにいなくなった個 …

オショロミノウミウシ属の一種
2006年スピッツ的ウミウシランキング第6位 オショロミノウミウシ属の一種

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

ヒメオキナガニ
2016年スピッツ的生物ランキング第6位 甲殻類いろいろ

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2012/7/14撮影 カスリハゼspの喧嘩
2012年スピッツ的生物ランキング第6位 カスリハゼspの喧嘩

どうして名前がないのだろうか? そーいうハゼだ。 沖縄本島の泥場ではポイントを選 …

イトヒキアジyg 11/23/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第7位 イトヒキアジyg

第7位は水中写真ではなく、陸上写真です。瀬良垣漁港内で出会ったイトヒキアジの子供 …