スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

1/6 ウミウシ合宿13日目最終日、クリアレッドブルー

   

長かった……。が、終わってみれば、あっという間だった。そんな13日間。毎年、年末年始はウミウシを探して本島中北部を右往左往していて、毎年、「今年はウミウシ少ないね~」とぼやいているように記憶しているのだが、今シーズンはかなり少なかった。いや、見ています、ウミウシは出てきますが……、種類が増えない。同じ種類のウミウシばかりを見ていたような気がする12日間でした。

沖縄本島恩納村のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

それではウミウシ合宿最終日、13日目の成果をここに記していこう。

朝はまだまだ風が強くなかったので、潮が満ちきる前のホーシューにチャレンジ。そして最後はレッドビーチに戻ってアイツ探しダイビングになりました。

が、出てくるのはこれまでと同じ顔ぶれのウミウシが多い。

アオセンミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

ルージュミノウミウシ

ルージュミノウミウシ

そんな中で出てきてくれたのは、キイロセンヒメウミウシ。元旦に白いタイプを見たけれど、黄色のタイプも出てきてくれました。

キイロセンヒメウミウシ

キイロセンヒメウミウシ

やっとこさ出会えた……感のあるオオモンカエルアンコウ。良い塩梅のオレンジ加減。

オオモンカエルアンコウかな

オオモンカエルアンコウかな

この塩梅のオレンジからすると、やっぱ背景は海の青色がほしいじゃん……と思うよね。青が…、なんか変わった濃淡になっていますね。はて? なんでだろうか? でも、それがいい感じ。

オオモンカエルアンコウかな

オオモンカエルアンコウかな

で、アイツ探しが始まる。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

相変わらず見られるのはツノザヤウミウシが多い。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

今日も飛んでいたヒカリウミウシ。

ヒカリウミウシ

ヒカリウミウシ

ビロウドウミウシ属の一種も出てきました。とても小さくて、サイズは1センチないぐらいです。

ビロウドウミウシ属の一種

ビロウドウミウシ属の一種

反対に大きかったのはムカデメリベ。

ムカデメリベ

ムカデメリベ

大きい口で食事しながら移動していました。

ムカデメリベ

ムカデメリベ

アイツは出てこないけれど、ちょっと違うタイプも出てくる。チャイロオウカンウミウシも小さかった。5ミリぐらい。

チャイロオウカンウミウシ

チャイロオウカンウミウシ

ヤノルス・サヴィンキンイは常連と言ってもいいんじゃないでしょうか?

ヤノルス・サヴィンキンイ

ヤノルス・サヴィンキンイ

ウツギモウミウシも発見。

ウサギモウミウシ

ウサギモウミウシ

しかし、アイツ……とは出会えず。アイツとは言うまでもなく、この年末年始を盛り上げてくれたニシキリュウグウウミウシspです。

浅いほうでユウグレイロウミウシにも遭遇。今シーズンはユウグレイロウミウシに本当にたくさん出会えました。嬉しい誤算です。

ユウグレイロウミウシ

ユウグレイロウミウシ

そしてもう一つ付け加えたいのが、年始に入ってからのレッドビーチの透明度の良さです。雨後は少し濁ってしまったものの、それでも通常時よりも数倍良好な透明度をキープ。

レッドビーチのメイン堤防を背景に佇むショッピングカートもオブジェのように見えてしまう。

透明度抜群のレッドビーチ

透明度抜群のレッドビーチ

1本目鉄塔から少し陸地に戻ってきたぐらいから、堤防全景が見渡せる快感。

20年近くこのレッドビーチを潜っているけれど、ここまでの素晴らしい透明度は何度あったことだろうか?

透明度抜群のレッドビーチ

透明度抜群のレッドビーチ

堤防がギリシャの宮殿のように見える。人工構造物の圧倒的存在感が大迫力!!

透明度抜群のレッドビーチ

透明度抜群のレッドビーチ

朽ち果てた車の廃棄物がブルーに溶けます。

透明度抜群のレッドビーチ

透明度抜群のレッドビーチ

そんな風景の中、最後に見たのは今までどこに隠れていたのだろうか? と思えたほど大きなトルンナ・ダニエラエ。

トルンナ・ダニエラエ

トルンナ・ダニエラエ

今回、13日間のウミウシ合宿で見られたウミウシはお客様の撮影した写真でのカウントで158種類だそうです。

ちなみに昨年のウミウシ合宿では12日間180種類。

一昨年のウミウシ合宿では14日間204種類でした。

なので、今年はちょっとというか、けっこう物足りなさはありますが、なんせ水温が高いのでね~。

ちなみに、これを書いている今は、センター試験も終わった1/16。

内地での豪雪のニュースが沖縄でも流れております。その寒気で沖縄の水温も徐々に下がりつつあります。

年始は24-25度あった海水温がこの週末は22-23度まで下がっていました。

ウミウシ、これから増えてくるといいな~。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 01/2017, ダイビングログ , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

トラフシャコの巣穴にエビが……
12/8 トラフシャコ宅にエビさん

今週いっぱい、比較的時間のあるスケジュールなので、時間のある時は調査的にダイビン …

アオサハギ子供
4/30 アオサハギ子供

今日は午後から2ダイブです。地元のリピーターさんとポイントのリクエストもなく、乗 …

ミュヤ・ロンギコルニス
5/3 北風GW~

今日から北風。GW前半はあんなに良いお天気と海況だったのに……。 沖縄本島恩納村 …

真栄田周辺ではニシキフウライウオのトリプル
8/19,20 ホーム恩納村でボートダイビング

ヨッシー家族のラスト二日間は遠征を止めて、ホームである恩納村でのんびり潜ることに …

ミスガイ
6/2 ミスガイパラダイス

夏のダイビング中断時期前に保留にしていた6/2のログを書かないことには7月に突入 …

クジャクベラ
11/5 クジャクベニヒレカールおじさん

地元のお客様と一緒にボートダイビング。特にポイントのリクエストもなく、同船された …

ハマクマノミのちび
7/8 夏の真栄田岬チェック

7月になって1人でふららふ潜るログばかり? うんうん。7月前半はダイビングのお客 …

イソゴンベ
9/24 ビーチ梯子ダイブ

昨日から続けて潜っていただけるリピーターさんが2名。残ったメンバーはかなりマニア …

ナカモトイロワケハゼ
3/23 ナカモトイロワケハゼ

以前、沖縄に住んでおられたリピーターさんがリピートしてくれました。ありがとうござ …

ピグミーシーホース
2/19 ぶらぶらする予定が……

南東風になり、特に仕事もなかったので、土曜日からの仕事に備えてリサーチダイビング …