スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

12/31 ウミウシ合宿7日目、ニシキリュウグウウミウシsp

   

風が少し東にまわってきたので、砂辺に向かうことにしました。が、2016年で砂辺に潜ったことって……あったっけ? ってぐらい潜ってないです……と、車内で素直にお客様に告白しながら移動しました。

沖縄本島のダイビング屋さん&トレッキング屋さんをやっておりますスピッツ世古です。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

さて。砂辺と一言で言っても範囲は広い。どこの階段からエントリーすべきか? 悩みましたが、過去に1番たくさん潜っている砂辺№1がやはり妥当だろうと思い、エントリー。

アカクセニアウミウシ、オオコノハミノウミウシ、ソフトコーラルに擬態しているかのようなウミウシを探し出せたらいいのにな~と淡い期待をしていましたが、

オオコノハミノウミウシ

オオコノハミノウミウシ

ゲットできたのはオオコノハミノウミウシだけでした。とほほほ。

で、早々に砂辺はあきらめて、レッドに舞い戻り、もう一度昨日のニシキリュウグウウミウシエリアを探索することにしました。相変わらずツノザヤウミウシはたくさん見られます。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

今日はヒカリウミウシもいました。触角の基部に黄色が入っているあたりや体表に白色の小突起があるあたりなど、ヒカリウミウシで良いと思います。

ヒカリウミウシ

ヒカリウミウシ

今日もいました。ヤノルス・サヴィンキンイ。何回出会ってもうれしいウミウシです。

ヤノルス・サヴィンキンイ

ヤノルス・サヴィンキンイ

フジタウミウシspですよね?

 

フジタウミウシsp

フジタウミウシsp

なんだ、こいつ? って感じでつんつんしてみたら、ゴロン……と転がって動き出した。お~、ウミウシじゃん!! って感じで見つけられました。フウセンウミウシ? って思いましたが、こんなに大きなフウセンウミウシは見たことがない。この子のサイズは5㎝ぐらいありました。

クロスジアメフラシじゃないかな?

クロスジアメフラシじゃないかな?

体表にある薄いブルーの点々。とスジ。なんか……見たことある。これってクロスジアメフラシの最終形態……みたいな感じじゃない? かっこいいぞ!!

クロスジアメフラシじゃないかな?

クロスジアメフラシじゃないかな?

迫力が圧倒的でした。

クロスジアメフラシじゃないかな?

クロスジアメフラシじゃないかな?

そして、なかなか出会えなくて、探しに探してようやく出会えたニシキリュウグウウミウシspです。

ニシキリュウグウウミウシsp

ニシキリュウグウウミウシsp

寄りではたくさん撮影したので、スポットライトにして引いても撮ってみました。

ニシキリュウグウウミウシsp

ニシキリュウグウウミウシsp

浅瀬ではウミウシを食べるウミウシとして有名な、キイボキヌハダウミウシが出現。

キイボキヌハダウミウシ

キイボキヌハダウミウシ

イガグリウミウシ

イガグリウミウシ

コトヒメウミウシspはこの日を最後に定位置から消えてしまいました。今シーズンはいなくなるの早いね~。

コトヒメウミウシsp

コトヒメウミウシsp

2016年もこれで最後。遊びに来ていただいた皆様ありがとうございました。これを見て、今年は潜りに行ってみようかな? と思われたそこのあなた。これからよろしくお願いいたします。久しく潜りに来ていないスピッツリピーターのあなた。久しぶりに沖縄で潜りましょうよ。モルディブ以来、全然お会いしていないあなた。沖縄にも遊びにきてくださいね~。

2017年もゆるりと潜っておりますので、よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - ダイビングログ, 12/2016 , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

オキナワハゼ
9/25 うねうねより泥んこ

地元のリピーターの女性とマンツーマン。さてさてどこに行きましょうか? という相談 …

マルスズメダイ子供
7/19 いつもの2ダイブ

今日は午前にダイビング、午後からリバートレッキング。1日働きましょう。で、ダイビ …

トラパニアsp
トラパニアspとカベイロ・ファスミダの追記情報

2015年のお正月に見つかった、この白いウミウシ。当初はトラパニア・アルミッラか …

コンテリボウズハゼ
10/12 川でコンテリ~

今度マニアックなご夫婦が潜りに来るので、時間のある時に予習しとかないとね。 沖縄 …

オショロミノウミウシ属の一種-36(サイト「世界のウミウシより」)
3/20 ウミウシ見つつなんでもかんでも

凪いだね。西海岸に潜れる日和だ。お客さんと一緒に万座で潜るのは久しぶりだ。 なに …

カッパウミウシ
5/26 ウミウシダイブ初日

今日からリピーターさんがお友達と一緒にウミウシダイブです。でも、昨晩から北風が吹 …

ミガキブドウガイ
12/26 ウミウシ合宿3日目、順調なり

冬のウミウシ合宿にレッドビーチは外せません。今年のウミウシの出現状況はいかなるも …

ヒトデヤドリエビ
12/19 頂き物ドライスーツチェック

お客様の友人ダイバーさんがもう潜らなくなったので、器材の処分に困っている……とい …

青の洞窟体験ダイビング~
4/25 体験ダイビング&リバートレッキング

今日は体験ダイビングです。青の洞窟に入ってきました。体験ダイビングお1人とその付 …

トレニアウミウシ
4/1 濁りはじめレッドビーチ

今日は地元のリピーターさんと2ダイブ。昨日までは穏やかな海だったけれど、昨晩から …