スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

12/8 トラフシャコ宅にエビさん

   

今週いっぱい、比較的時間のあるスケジュールなので、時間のある時は調査的にダイビング。

止まって動かないイソハゼがいたら撮ってみる。なんせ、ほら、私1人だけだし。止まりたいところで止まれるのだ。

ハナグロイソハゼ

ハナグロイソハゼ

あららら。アカメハゼがたくさんいました。

アカメハゼいっぱい

アカメハゼいっぱい

ヒメホシハゼを探してみるも、ホシハゼばっかりだな。

ホシハゼ

ホシハゼ

おや? 見慣れないエビだな~と撮影してみるが、

アザミカクレモエビ

アザミカクレモエビ

う~ん……、色がちょっと白っぽいけれど、アザミカクレモエビでいいんじゃないだろうか?

アザミカクレモエビ

アザミカクレモエビ

体の真ん中がやけに透明なので、ちょっと変わったエビなのかと思ったけれど、図鑑を見比べてもニセアカホシカクレエビかな……と思います。

ニセアカホシカクレエビかな

ニセアカホシカクレエビかな

うん。そうだろうね……。

ニセアカホシカクレエビかな

ニセアカホシカクレエビかな

サビウツボの頭上で群れるアカメハゼ。

サビウツボを守るアカメハゼ群

サビウツボを守るアカメハゼ群

止まってくれていたので、背びれまで写るかな? と思って撮影したのだが、イマイチ。でも、普通のマダラハゼでよいと思います。

マダラハゼ

マダラハゼ

泥地にたくさんいた、この貝。本島の泥場ではけっこう見かけますが、名前をまだ知らない。

貝の仲間

貝の仲間

この日は3個体集まって、なにしてたんでしょうね?

貝の仲間

貝の仲間

コケムシがあったので、探してみたら、数は少なかったですが、というか、この子だけでした。ツノザヤウミウシ。まだ出始めって感じですね。

ツノザヤウミウシ

ツノザヤウミウシ

同様に、フジタウミウシ属の一種もこの子だけでした。

フジタウミウシ属の一種

フジタウミウシ属の一種

チョウチョウコショウダイもかわいいのは、これぐらいのサイズまでですね。

チョウチョウコショウダイ若魚

チョウチョウコショウダイ若魚

おや? 変な奴、と思って撮影。図鑑で調べてみたら、キンセンイシモチの子供はこんなのらしい。ふ~ん。これはこれでかわいいな。

キンセンイシモチ幼魚

キンセンイシモチ幼魚

穴からトラフシャコ。でも、気になるのはシャコではなく、巣穴の壁についていたエビです。

トラフシャコの巣穴にエビが……

トラフシャコの巣穴にエビが……

シャコに食べられないのかな~と心配しつつも観察していると、けっこう大胆にシャコの下に行ったり、また昇ってきたり、大胆に動き回っている。が、完全に隠れようともしないみたい。なので、巣穴の上に来た時に撮影。

バリの方でも見られているようで、同様にシャコの巣穴に隠れているみたいです。(FBからの情報によると)この子で1.5センチぐらいですが、シャコの下にひとまわり大きな3cmサイズの同カラーのエビが逃げていくのを目視したので、この巣穴には少なくとも2個体はいるようです。

名前不明なエビさん

名前不明なエビさん

トラフシャコはけっこう顔を見せてくれました。

トラフシャコ

トラフシャコ

イロブダイの若者さん。

イロブダイ若魚

イロブダイ若魚

スジブダイかな? 大きかったので撮ってみました。

スジブダイかな?

スジブダイかな?

ヒバシヨウジ

ヒバシヨウジ

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

オイランヨウジ

オイランヨウジ

ガイド仲間のKさんから頂いた情報をもとにお会いできました。かわいいやつに。感謝。

カエルアンコウの仲間子供

カエルアンコウの仲間子供

今日は2個体見れました、ユキンコさ~ん。

ユキンコボウシガニことオガサワラカムリ

ユキンコボウシガニことオガサワラカムリ

だれですかね? う〇こ中に失礼。

ハゼの仲間だと思うのですが、なんでしょうか?

ハゼの仲間だと思うのですが、なんでしょうか?

小さすぎて、わからないですね。

ハゼの仲間だと思うのですが、なんでしょうか?

ハゼの仲間だと思うのですが、なんでしょうか?

モヨウシノビハゼは個人的に好きなので、やっぱり撮っちゃう。

モヨウシノビハゼ

モヨウシノビハゼ

カマスが群れていて気持ちよかったです。

カマス~

カマス~

仲良さそうにしていたので、撮ってみた。ヤエヤマさんたち。

ヤエヤマギンポ

ヤエヤマギンポ

ニセカエルウオ。後ろにあるのは卵? でも、あんまり守ってなかったんだよね。ほとんどほったらかしにして逃げ回ってたというか、泳ぎまわっていたので、この子の卵ではないかもしれない。

ニセカエルウオ

ニセカエルウオ

地味ながら派手!! そんな感じのカエルウオです。

ニセカエルウオ

ニセカエルウオ

明日もどこかに調査に出かけるかな。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 12/2016, ダイビングログ , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ウデフリツノザヤウミウシ
7/10 ウデフリツノザヤウミウシリクエスト

今日はリピーターさん。いつもは2人で来られるけれど、今回はダイバーじゃないお友達 …

リュウキュウカスミミノウミウシ、顔のアップだ!
5/3 泥からサンゴまで、リュウキュウカスミミノウミウシがきたぁ~

GWが終わってしまった。全然忙しくもなかったけれど、日々お客様と一緒に楽しく潜ら …

ツバメウオと一緒に体験ダイビング
10/9 真栄田でボート体験ダイビング

今日は従兄弟が遊びに来てくれました。といっても、この人、仕事で沖縄には何度となく …

Eubranchus rubropunctatus Edmunds, 1969 ユーブランカス・ルブロプンクタートゥス
2/19 ぽかぽかゴリラチョップ

昨日よりも穏やかになった。海も風波はほとんどなく、うねりが少々残るのみ。 ……た …

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)
2/3 青い縞は見えず……

寒い。今日の沖縄の最高気温は15度です。沖縄で15度は十二分に寒いです。もちろん …

no image
10/5 ボート体験ダイビングの予定が……

今日はモルディブ・ウァドゥーで一緒に働いていた岩佐さんからの紹介でボート体験ダイ …

モンツキカエルウオ
10/16 恩納村で3ダイブ

今日は地元のリピーターさんとマンツーマンで3ダイブ。万座周辺をじっくり潜ってきま …

ヤイトハタ
4/22 トレッキング前に底まで

午後からのトレッキングだったので、GW前に点検しておきたいポイントのチェックでち …

イレズミミジンベニハゼ、水中ライトでやや後方から照射
5/16 イレズミ+ナカモト+ニシキ+ジョー

先日、梅雨入りした沖縄本島。梅雨らしく、昨晩から土砂降りです。トレッキングのお仕 …

モンツキカエルウオ
9/22 無理やりタイドプール

ボートが苦手なリピーターさんが遊びに来られました。 沖縄本島恩納村でダイビング屋 …