スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2008年スピッツ的生物ランキング第1位 ボロカサゴ

   

2008年6月5日撮影 ボロカサゴ

2008年6月5日撮影 ボロカサゴ

ま、文句なしです。これを見つけたときに今年の1位は決まったな・・・と内心思っていた。
発見が6月。その後の半年、いろんな初見の生物に出会ったけれど、こいつを超えるインパクトはなかったな・・・。

沖縄でボロカサゴっているんだ・・・、というシンプルな驚き。ネットで検索してみても、沖縄からの情報って探せない。しかも発見したのが真栄田岬という本島で一番メジャーなポイントなんだから、人手の多さとかあんまり関係ないんだね。

出るときには、こんなのも出るってことか。

体長は10センチくらいでしたが、一期一会の出会いで、この後もけっこうがんばって捜索したのだが、見つけられなかった。来年、どこかでもう一度会いたい魚1位でもある。

こいつ、今はどこにいるのかなー・・・。

第2位2008年インデックス

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2008年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ガラスウシノシタ 7/26/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第5位 ガラスウシノシタ

久しぶりの出会いはガラスウシノシタ。ヤフーで「沖縄 ガラスウシノシタ」とネット検 …

ツマジロオコゼ
2010年スピッツ的生物ランキング第10位 「虫の目レンズ」との出会い

2010年の第10位は生物じゃないです。申し訳ない。「虫の目レンズ」との出会いと …

ハナカエルウオ婚姻色、めっちゃアピール
2015年スピッツ的生物ランキング第8位 タイドプールダイビング

タイドプールを自分のフィールドとして活動しはじめたのは、もう何年も前だけれど、今 …

2009/8/30撮影 メガネウオ
2009年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2009年を振り返るランキング。 私、世古の …

フサウミナメクジ
2006年スピッツ的ウミウシランキング第3位 フサウミナメクジ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

ホリミノウミウシ属の一種
2014年スピッツ的生物ランキング第10位 ウミウシたち

2014年もいろんなウミウシに出会えました。名前のあるヤツからまだ和名はおろか学 …

2013/10/20撮影 イレズミウミヘビ
2013年スピッツ的生物ランキング第8位 イレズミウミヘビ

図鑑では見たことがあったけれど、初見。ウミヘビの仲間には2種類あって、爬虫類のも …

2009/11/2撮影 ガラスウシノシタ
2009年スピッツ的生物ランキング第10位 ガラスウシノシタ

当初の10位はこの魚ではなく川のハゼだった。いろいろ考えて最終的に10位に選ばれ …

2008年6月5日撮影 ヨコシマエビ子供
2008年ランキングアウトの生物

こんな出会いもありました。一挙に紹介。 ワモンフグ。ネットで検索しても写真がなか …

ハダカコケギンポ 撮影日2007年5月25日
2007年スピッツ的生物的ランキング第1位 ハダカコケギンポ

え? いまさら? という感じのハダカコケギンポが1位。今でこそポピュラーな魚にな …