スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

11/13 ミナミシラヌイハゼ近似種だったのか……

   

今日もハゼを探すダイビング。相談の結果、昨日とほぼ同じようなコースを巡ることとなった。

ホクロハゼだと思っているけれど、下のハゼはホクロハゼではないかもしれないと思うようになった。

スジハゼの仲間かもしれない。これまた瀬能先生に同定をお願いしているので、返事が来たら、また追記していきますね。

ホクロハゼ

ホクロハゼ

ホクロハゼ

ホクロハゼ

光り輝いていました。

セイタカスジハゼ

セイタカスジハゼ

ニセツムギハゼかな

ニセツムギハゼかな

ホホグロスジハゼとトサカハゼの住環境はとてもよく似ています。

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

昨日、話していると、ヤツシハゼ属の一種-1も見てみたいってことだったので、ヤツシハゼたちもチェック。

ヤツシハゼも難しい。腹びれをよく観察したいのだが、そんな腹びれを見やすい状態で広げてくれているヤツシハゼに出会えることなんてそんなにありません。

ヤツシハゼ

ヤツシハゼ

コモンヤツシハゼかヤツシハゼか?

でも、まだまだ悩みます。

ヤツシハゼ

ヤツシハゼ

特に現場では、本当にわからない。もっと見たくて、顔を寄せると、老眼でピントぼけちゃうし。

やれやれ。

ヤツシハゼ

ヤツシハゼ

ヤツシハゼ

ヤツシハゼ

ヒメホシハゼを探すダイビングはひそかに進行中。だけれど、出会えるのはやっぱりのホシハゼが多い。

ホシハゼ

ホシハゼ

トサカハゼ

トサカハゼ

おや? と思ったけれど、しっぽのオレンジといい、でぶっとした感じといい、うんうん。

ウスゲショウハゼでしょうね。

ウスゲショウハゼ

ウスゲショウハゼ

ホホグロスジハゼ

ホホグロスジハゼ

お客さんが見つけたハゼ。現場ではよくわからなかったが、撮影してみると、目の上から小さい瞼が見えますね。

うんうん。ヒトミハゼに決定~。

ヒトミハゼ

ヒトミハゼ

そして、内湾に潜入。昨日とほぼ同じエリアを見てみたら、また出てきたミナミシラヌイハゼ。FBをやっているといろいろ教えていただけて本当に助かります。Tさんに感謝。

追記、瀬能先生から返事がきました。「 ミナミシラヌイハゼに似ていますが、第1背鰭の斑紋が異なりますね。ミナミシラヌイハゼ近似のシラヌイハゼ属の未記載種の可能性が高いと思います」とのことです。

ミナミシラヌイハゼ近似種

ミナミシラヌイハゼ近似種

今日は背びれの黒い模様がわかりやすそうな感じの写真を少しだけ撮れました。

ミナミシラヌイハゼ近似種

ミナミシラヌイハゼ近似種

セイテンビラメの顔つきが変わっている。

セイテンビラメ

セイテンビラメ

セイテンビラメ

セイテンビラメ

オクヨウジがいました。ミナミオクヨウジとどこで見分けるのかな?

オクヨウジ

オクヨウジ

卵がたくさんお腹についていました。

オクヨウジ

オクヨウジ

オクヨウジと向き合って撮影したのは初めてかもしれない。撮れるもんだ。やるなTG4!!

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 11/2016, ダイビングログ , , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

チンヨウジ
2/28 バタバタチンヨウジチェック

季節は春の卒業旅行真っ盛り。そーいう仕事をしているショップはとても忙しそう。大学 …

フジタウミウシ属の一種
1/7 今日もいろいろ……

クリスマス前からずっと続いていたお仕事も今日でひと段落。遊びに来ていただいた皆々 …

真栄田周辺ではニシキフウライウオのトリプル
8/19,20 ホーム恩納村でボートダイビング

ヨッシー家族のラスト二日間は遠征を止めて、ホームである恩納村でのんびり潜ることに …

オキナワハゼ
9/25 うねうねより泥んこ

地元のリピーターの女性とマンツーマン。さてさてどこに行きましょうか? という相談 …

ヒメメガネオウギガニ
5/14 真栄田岬からぁの~離脱

今日は朝からう~ん…って感じ。数日前に潜ったときに急浮上しないとだめなことがあり …

スカシテンジクダイ+キンメモドキ フラッシュあり
4/29 ワイド、ワイド、ちょっとマクロ

この日は午後から地元のリピーターさんとボートで潜ってきました。ワイドでもマクロで …

真栄田岬の北側の浅瀬の白化は深刻な状況です
9/24 サンゴ白化比べ

今日は懐かしいリピーターのご夫婦と最近年に1~2回潜りに来ていただいているIさん …

フィコカリス・シムランス
1/17 冬に真栄田岬オープン

一昨日、昨日と連続で東風からの南風。今日は西を経て、夕方には北風になってしまう。 …

ハチマキダテハゼ
3/15 ぜいたくダイビング

お客さんがいなかったので、潜らない日々が続いていたのですが、約10日ぶりに潜って …

タネギンポ
5/29 ギンポ・カエルウオの整理ダイブその2

今は時間があればギンポ・カエルウオの整理ダイブに時間を費やしている。忙しさが始ま …