スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

10/27 泥場復活!! ロクセンヤッコ子供

   

午後から時間が空いたので調査。この頃調査がんばっています。夏の終わりに体調を崩してなにもできなかった分を取り戻したくて、海に潜っています。なにを取り戻すのかはよくわからないけれど、そう書いてみた。

私が取り戻せるものはいったいなんなのだろうか?

ここのポイントは2014年の10月に訪れた台風で壊滅的なダメージを受けました。その様子はこちらから

それから約2年の歳月が流れ、久しぶりに潜ったら、立派な泥地ポイントに戻っていました。どこもかしこも泥でふかふかしていました。泥が好きなハゼたちも戻っていました。よかったです~。

常連のダスキースリーパーゴビーことサルハゼ属の一種も大きいのがいました。

サルハゼ属の一種、ダスキースリーパーゴビー

サルハゼ属の一種、ダスキースリーパーゴビー

大きすぎて、最初、なにものかわからないぐらいでした。

サルハゼ属の一種、ダスキースリーパーゴビー

サルハゼ属の一種、ダスキースリーパーゴビー

ここはホオカギハゼの仲間も多いけれど、たいていイトカケホオカギハゼなんじゃないかな?

イトカケホオカギハゼ

イトカケホオカギハゼ

イトカケホオカギハゼかな……

イトカケホオカギハゼかな……

沖縄の泥場に多いハゼです。だからオキナワスジハゼという名前になったことは非常に納得。覚えやすいでもある。

オキナワスジハゼ

オキナワスジハゼ

そしてオニサルハゼ。下の写真が典型的なオニサルハゼだよね。判別容易。

オニサルハゼ

オニサルハゼ

オニサルハゼには目の下にこんなに黒いラインが濃く出ないと思っていたので、下のハゼを見て、なんのサルハゼだろうか? と混乱してしまったのだが、こーいうタイプのオニサルハゼも魚類写真資料データベースにはたくさん登録されていました。

オニサルハゼ

オニサルハゼ

少し小さいタイプは目の下に黒いラインがけっこうありました。

オニサルハゼ

オニサルハゼ

オニサルハゼ

オニサルハゼ

う~ん、これもオニサルハゼなのだろうか?

サルハゼの仲間

サルハゼの仲間

ナガセハゼは大人も子供も判別しやすいハゼです。

ナガセハゼ

ナガセハゼ

う~ん……、よくわからないぞ。

ハゼ不明種

ハゼ不明種

イソハゼって今までスルーしてきた。ハゼの中でも苦手分野だ。ちゃんと向き合ってみますか……。

ちゃんと全身を撮らないと、図鑑で調べられないからね。こちらはごくありふれた感じのハナグロイソハゼですね。

ハナグロイソハゼ

ハナグロイソハゼ

コジカイソハゼ。全身を彩る小さい赤点が目印となるのですが、肉眼ではあんまり見えません。

コジカイソハゼ

コジカイソハゼ

コジカイソハゼ

コジカイソハゼ

ハナグロイソハゼかな

ハナグロイソハゼかな

ウミウシも少し

フジムスメウミウシ

フジムスメウミウシ

ズメダイも少し

マツバスズメダイ

マツバスズメダイ

セホシテンジクダイのまだ若い個体。

セホシテンジクダイ

セホシテンジクダイ

黄色になっているハゼでは小さくてか弱い印象のクロオビハゼ。

クロオビハゼ黄化個体

クロオビハゼ黄化個体

クロオビハゼ黄化個体

クロオビハゼ黄化個体

アデヤッコの子供かロクセンスズメダイの子供かどっちだろうか? とFBの「44の海の談話室」で教えてもらったところ、ロクセンヤッコの子供だと落ち着きました。

ロクセンヤッコ子供

ロクセンヤッコ子供

判別の決め手は目が黒いことと、しっぽ付近の模様です。

オキナワベニハゼも。

オキナワベニハゼ

オキナワベニハゼ

泥場復活。嬉しいダイビングでした。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 10/2016, ダイビングログ , , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

クロユリハウス
8/29 クロユリハウスとデビルマン

8/29は地元のリピーターさんとダイビング。瀬良垣ボートに乗ってきました。定番の …

ボロカサゴ
5/13 リバー後の安否確認

台風6号は、あっ!という間に通過して、今日は朝から晴れていました。こんな日にリバ …

ハナミノカサゴ
11/2 滞在締めのファンダイブ

講習を昨日までに無事終えて、今日は水中でのスキルトレーニングはない普通のファンダ …

バイオレット・ボクサー・シュリンプ
12/6 風邪大流行中なり

12/5,6と海のガイドが入っていたのだが、風邪が大流行しているのか、直前でキャ …

ナカモトイロワケハゼ
9/26 透明度最高~!!

リピーターさんの最終日。今日は地元のリピーターさんも合流して楽しく潜ってきました …

カマヒレマツゲハゼ
9/3 河口泥ドロ3ダイブ

9/2に潜った河口が最高に楽しかったので、お客様と相談の上リトライ。今日は昨日見 …

コミドリリュウグウウミウシ
1/15 リュウグウで戯れる

週末の大寒波が去り、沖縄の気温も無事に20度オーバー。いつもの沖縄が戻ってきまし …

no image
10/5 ボート体験ダイビングの予定が……

今日はモルディブ・ウァドゥーで一緒に働いていた岩佐さんからの紹介でボート体験ダイ …

これは美しい! ハママノミyg
10/8 白化現象と向き合うべしっ!!

今日のお客様はこれまたリピーターさん。でも、しばらく一緒に潜っていませんでした。 …

ミジュンの群れに突入~
8/10 真栄田・山田4ダイブ

今日は午前、午後でお客様が入れ替わる。入れ替わるけれど、どちらも一人ずつ。私は4 …