スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

7/10 ウデフリツノザヤウミウシリクエスト

   

今日はリピーターさん。いつもは2人で来られるけれど、今回はダイバーじゃないお友達との旅行ってことで、ダイビングはこの日だけ。狙いはウミウシの中でも人気の高いピカチューウミウシことウデフリツノザヤウミウシです。

1本目は底でハゼなども見つつ、いろんなものを。でも、マスクが曇ってしまっていたため、集中できなかったみたい。写真は紹介したヤライイシモチ。口の中に卵を持っていた。お客様が撮影していたときは、正面を向いてくれていたので、よしとする。

私が撮影しようと思ったら、横向いちゃった。横向くと、全然卵が見えないね。

ヤライイシモチの口内抱卵だけれど……

ヤライイシモチの口内抱卵だけれど……

安全停止中に、下を潜っているダイバーからたくさんの排気バブルが押し寄せてきた。私、この泡にまみれるのが大好き……という泡フェチ? とでもいうのだろうか?

泡遊び

泡遊び

下から浮上してきた泡がどんどん大きくなりながら、分裂し、震えて、粉々になっていく様子がとても興味深い。

泡遊び

泡遊び

そこに自分のシルエットでも写ったりするから、またなんともいえず、万華鏡を見ているかのよう。

泡遊び

泡遊び

なので泡を撮影。

生物ではやっぱりかわいい系に目がいってしまう、この季節。

マルちゃんだったり、

マルちゃんことマルスズメダイyg

マルちゃんことマルスズメダイyg

定番であるイソギンチャクモドキカクレエビ。

イソギンチャクモドキカクレエビ

イソギンチャクモドキカクレエビ

こちらも小さかった、コホシカニダマシ。

コホシカニダマシyg

コホシカニダマシyg

同船させてもらったY君からの情報でピンポイント遭遇できた黒色のカエルアンコウ。すでにけっこう大きかったです。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ

そしてメインディッシュでもある、ピカチューウミウシこと、ウデフリツノザヤウミウシ。こちらもY君からパスもらっちゃった。感謝。

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

これでもかっ!! っていっぱい撮影してもらった。なので、最後にまたライトで遊んでみた。透かし撮り。

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

なんで、こんなSFチックなブルーが写せたのかよくわからないけれど、こんな感じに撮れてしまった。

近未来の街で夜遊びに励むピカチューウミウシって感じのイメージ?

ウデフリツノザヤウミウシ

ウデフリツノザヤウミウシ

こちらもY君からのパス。クマドリカエルアンコウ。

いるとは聞いていたけれど、見に来たのはこれが初めて。今年はあんまりボートダイビングしてないな。

クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ

浅瀬のサンゴにはスズメダイたちの子供がびっしり!!

サンゴとスズメダイたち

サンゴとスズメダイたち

眺めているだけでも癒されますよ~。

サンゴとスズメダイたち

サンゴとスズメダイたち

ぜひ、ぼけ~としに来てね。小さい生物も見せちゃうと思うけれど。ちゃお。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 07/2016, ダイビングログ , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

幸せの黄色いハナヒゲウツボ
12/18 ナイトロックス講習

今日はいつもリバートレッキングを手伝ってくれている琉大の学生さんとそのお友達さん …

ネコジタウミウシsp
1/1 ウミウシ合宿8日目、元旦にぺたぺ~た

明けましておめでとうございます。2017年の初日の出の時間はポイントに向かう車内 …

ミジュン大群
10/31 カタボシとミジュン球

先日の団体様に続いて今日は大阪のショップツアー。毎年お世話になっているオーシャン …

テングカワハギ
9/15 ホタテが大漁

ダイビングのお客さんがいなかったので、調査もかねて真栄田岬に沈んできました。噂で …

ピグミーシーホース黄色
5/19 残波岬周辺で調査ダイブ

今日はご近所さんダイブショップにお誘いいただいて、残波岬周辺の調査ダイブに行って …

サフランイロウミウシ
6/23 ウミウシダイブなのだが、ウミウシ出ないね……

ウミウシ大好きOさんが遊びに来たので、ウミウシを探すダイビングをやってきました。 …

ロクセンヤッコ子供
10/27 泥場復活!! ロクセンヤッコ子供

午後から時間が空いたので調査。この頃調査がんばっています。夏の終わりに体調を崩し …

トラパニア・スクッラ
4/7 寒波到来の中、赤浜で2ダイブ

案の定北風ビュービュー、冷え込みまくりの沖縄本島。こんな日は温かいシャワーがすぐ …

モンハナシャコ
11/3 復活のサンゴ、いつまでもこのままで

リピーターさんが遊びにきてくれました。ありがたいことです。今日は万座のボート。今 …

オオアリモウミウシ属の1種2
9/29 ネタ調査的ファンダイブ

来月だと思っていたら今月だった!! びっくり!! そんな感じで以前モルディブで一 …