スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2009年スピッツ的生物ランキング第7位 スダレカワハギyg

   

2009/7/8撮影 スダレカワハギyg

2009/7/8撮影 スダレカワハギyg

これを書く今の今までタテジマカワハギのygだと思っていた。今秋に出演したCSの「海からのメッセージ」にもそのように紹介した。

でも、ふと思った。

本当に・・・、こいつ、タテジマカワハギなんだろうか? と。

で、急遽、瀬能先生に確認しました。すると、

「スダレカワハギです。独特な縞模様により同定は容易ですが,これほど小さい個体の画像はデータベース中にもないのでありがたいです」との返事。

スダレカワハギ?

またまた聞いたことのない名前が出てきたぞ。

手持ちの図鑑で調べても名前は出ていない。ネットで調べるといろいろ出てくるがそんなに多くない。グーグルで20100件のヒット数があり、そのほとんどがアクアリストなどのために販売のサイトや大学などの研究関連のサイトで、ダイブショップのサイトはほとんどない。

唯一ピンと来たのがフィリピンのPcomのサイト。ここのショップはホントすごいね。いろんなマクロを揃えておられる。見ているとたわしでも楽しいんだから、素人さんたちはみんなもっと楽しいんだろうな・・・。私も頑張らないと。

で、この魚。見つけたのは浅瀬、水深2Mぐらい。台風通過後のまだ切れ藻などが水底にたくさん漂着している海況で見つかった。

海藻になにかついていないかな? とひとつひとつ見ていたら、中からこんなカワハギが出てきました。

本当にどこになにが潜んでいるか、海の中はわかりませんね。

うねりと底揺れでかなり撮影は困難で、数枚撮った中でピントの合っているのはこの1枚だけでした。

またの出会いを今年は待ちたいと思います。2009年の数少ない初見の生物となりました。

第8位第6位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。
spitzseko

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - スピッツ的生物ランキング, 2009年度ランキング , ,

コメントを残す

  関連記事

2010/11/14撮影 ゴノダクティラセス・グラブロス
2010年スピッツ的生物ランキング第5位 ゴノダクティラセス・グラブロス

派手なシャコです。この個体のあと、別のポイントでも何度か見たので、珍しいというわ …

サラサハタ
2006年スピッツ的生物ランキング第5位 サラサハタ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

エリアカコショウダイ
2017年スピッツランキング第9位 初耳な魚

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

イトヒキアジyg 11/23/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第7位 イトヒキアジyg

第7位は水中写真ではなく、陸上写真です。瀬良垣漁港内で出会ったイトヒキアジの子供 …

2010/10/17撮影 メジロダコ
2010年スピッツ的生物ランキング第6位 メジロダコ

  最近テレビによく出てくるのがこのタコ。ココナッツオクトパスなんて呼 …

ホヤの仲間
2008年スピッツ的生物ランキング

今年で4年目になるこの企画。毎年いろんな生物が見られていて、もう今年は新しい生物 …

2008年8月31日撮影 カザリカクレウオ
2008年スピッツ的生物ランキング第7位 カザリカクレウオ

またもや私が見つけた魚ではない。知り合いのイントラでもない。お客様が見つけました …

コヤナギウミウシsp 9/20/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第2位 コヤナギウミウシ属の一種

2014年の中で嬉しかったこの出会い。ウミウシ好きのダイバーでなくとも、美しい生 …

ツマジロオコゼ
2010年スピッツ的生物ランキング第10位 「虫の目レンズ」との出会い

2010年の第10位は生物じゃないです。申し訳ない。「虫の目レンズ」との出会いと …

サンゴ畑の白化が止まらない
2016年スピッツ的生物ランキング第1位 サンゴ白化

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …