スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

6/8 衣替えチェックはヒョットコオコゼとともに

   

リバートレッキングもダイビングも入っていない。しかも晴れている。そんな日はあまりない。しかも平日。そんな日はこれからもうないかもしれない。ならば、……と、いろいろ言い訳しつつ、やらなければならないことに背を向けて、近場に潜水。

しかも夏のいでたちで。夏場はいつでもフード付のジャケットだけで潜っているのだが、それで潜って寒くないかどうかのチェックもあわせて行ってきました。

水面近くはかなり温かくて、全然楽勝~って思っていたのだが、深いところはさすがに冷たい、寒い。

でも、ハゼを見はじめると、寒さはあんまり気にならなくなりました。

ホタテツノハゼ属の一種改めオニハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種改めオニハゼ属の一種

早く改訂されたハゼ図鑑が出てほしいですよね~。ホタテツノハゼ属になっていたこれらのハゼたちは、みんなオニハゼ属に分類されてしまっているらしい。

ホタテツノハゼ属の一種改めオニハゼ属の一種、背びれにスミゾメキヌハダウミウシ付

ホタテツノハゼ属の一種改めオニハゼ属の一種、背びれにスミゾメキヌハダウミウシ付

ホタテツノハゼ属の一種改めオニハゼ属の一種

ホタテツノハゼ属の一種改めオニハゼ属の一種

ここ数年、みんなのアイドルとなってくれているホタテツノハゼは今年も健在。でも、まだちょっと敏感かな……。

ホタテツノハゼ

ホタテツノハゼ

ネタを探して壁をうろうろするも、発見できず。穴から動かなかったカスリイシモチを撮影。

カスリイシモチ

カスリイシモチ

もうそろそろアカメハゼがどこかに居着いていてもいいんじゃない~と探してみたら、毎年、最初に居着くサンゴの上で数匹がホバリングしていました。

アカメハゼ

アカメハゼ

サンゴの上から動かない奴も。

アカメハゼ

アカメハゼ

こちらも定番。毎年お世話になっています。

セボシウミタケハゼ

セボシウミタケハゼ

こちらはイレギュラーな出会い。カゴシマオコゼ? と思ったけれど、ヒョットコオコゼなのかな~?

ヒョットコオコゼかな?

ヒョットコオコゼかな?

いたところが奥まった場所だし、上手に撮影できませんでした。

ヒョットコオコゼかな?

ヒョットコオコゼかな?

目の周り、すごい模様だね。うんうん。ヒョットコオコゼかな……。

ヒョットコオコゼかな?

ヒョットコオコゼかな?

ウミウシは今日は見るだけで、別に撮らなくてもいいや~と思っていたのだが、オトヒメがいい場所にいたので、撮ってみた。なんか、撮ってほしかったのかな? 君は。と思いたくなるほどポーズとってくれました。

オトヒメウミウシ

オトヒメウミウシ

メレンゲウミウシの大きいのもいたし、なんかわかりやすい子が多かったです。

メレンゲウミウシ

メレンゲウミウシ

ゾウゲイロウミウシは交接していたのかな? 奥のほうにいたので、そっとしときました。なので、確認するにはいたっていません。

ゾウゲイロウミウシ

ゾウゲイロウミウシ

サンゴは確かに増えました。どこ見てもサンゴのない場所を探すほうが大変なぐらい。でも、前の方が簡単に彼らに出会えていたように思う。カサイダルマハゼやパンダダルマハゼ。今は探すのが大変。点検すべきサンゴが増えたにもかかわらず、個体数はそんなに増えていない。これから増えてくるのかな?

カサイダルマハゼ

カサイダルマハゼ

ストロボはオフで撮影しています。水中ライトだけです。

カサイダルマハゼ

カサイダルマハゼ

60分以上潜っていると、やっぱり寒くなっちゃう。でも、これからもっとガンガン水温上がっていくだろうし、深い場所でも水温上がってほしいな。

明日はペンキ塗りの1日になる予定。晴れてくれっ!!

と書いていたら、雨の音が聞こえてきた。夜だけにしてほしいぞっ!!

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 06/2016, ダイビングログ , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ボブサンウミウシ
4/9 久しぶりの残波岬

春休みも終わって、GWまではとんと暇になっているスピッツ。今のうちに税務処理を済 …

アオモウミウシ
4/28 GWスタートもあいにくの北風来襲

本日からGWスタート。午前中は体験ダイビングの予約も入っていて、はりきってGWの …

コトヒメウミウシsp
12/27 ウミウシ合宿3日目、レッドビーチにて

暖かい年末年始を過ごしていた沖縄ですが、年末のこの時期は冷え込みました。天候も雨 …

ネコジタウミウシsp
1/1 ウミウシ合宿8日目、元旦にぺたぺ~た

明けましておめでとうございます。2017年の初日の出の時間はポイントに向かう車内 …

足の踏み場もないリーフの上
11/22 PADIオープンウォーターダイバー講習2日目

昨日の講習を受けての本日。結果から言うと、やはりとても上等な生徒さんでした。今日 …

パンダツノウミウシ交接中
12/28 ウミウシ合宿5日目、レッドでも苦戦継続

昨日のスナベでの敗戦から一夜明け、今日は一昨日に手ごたえを掴んだレッドビーチでリ …

テトラリア・キンクティペス
10/17 ニシエヒガシエ

いつも潜っていただける地元のリピーターさんと一緒に海で2ダイブ。まずは西の海に。 …

トラパニア・スクッラ
4/7 寒波到来の中、赤浜で2ダイブ

案の定北風ビュービュー、冷え込みまくりの沖縄本島。こんな日は温かいシャワーがすぐ …

ムチヤギカクレカニダマシ
3/1 またもや北西風、レッドビーチ

げっ!? もう3月かよ!? と驚いた顔のムチヤギカクレカニダマシの顔のアップが撮 …

オトヒメエビと一緒に
6/21 リバートレからぁの~ダイビング!!

今日は朝からリバートレッキング。みんなで出かけました。もうすっかりウエットスーツ …