スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

5/7 オリヅルエビがやっと来たぁ~

      2016/05/17

GW前半、4月終わりからの10連荘がこの日で終了。久しぶりに連続で潜って、合間にショップツアーもあって、けっこう疲労度マックス。最終日ってことではりきってまいりましょう。

西側も東側も潜れる本日もお客さん乗せてスピッツ号はニシヘヒガシヘ。GW直前に旧スピッツ号がエンジントラブルになり、修理に30万以上かかると診断され、そこから中古車を探し、めぐりあった今のスピッツ号でなんとかかんとかGWを乗り切れました。支払いもGW後まで待ってもらって融通を聞いていただき、無事にすべてが丸くおさまったかな……。

悪いことはかさなるもんだね……と周囲の人は言ってましたが、全然悪いことなかった。むしろ、よくGW直前のあのタイミングで立派に戦士してくれたな~と感心。GWど真ん中のお客さんがいるときに戦死していたことも考えられるわけで、あのタイミングで壊れて、新しいスピッツ号と巡り会えて、GWもなんとか乗り切れたのは、すべてラッキー。なんて私はラッキーなんだっ!! と前向きスピリッツで進んでいかないとね。

で、本日は、いや、本日もウミウシラブなお客さんたちなのでウミウシを探します。

センニンウミウシ

センニンウミウシ

キスジカンテンウミウシ、ようやく出会えた。コンペイトウばっかりだった。

キスジカンテンウミウシ

キスジカンテンウミウシ

コナユキツバメガイ

コナユキツバメガイ

そして、お客さんOさんの発見。みんなでウミウシ撮影で集まっていたほんのすぐ隣にいたオリヅルエビ。

ああああぁぁぁ、ワタシ、見るの初めてなんです……。

嬉しくてたくさん撮っちゃう、オリヅルエビだ~

嬉しくてたくさん撮っちゃう、オリヅルエビだ~

変わった姿だな~。いや~。嬉しい。Oさん、ありがとう~。

オリヅルエビ

オリヅルエビ

いいモン見せてもらったんで、ウミウシも探しましょう。西の海は予想以上にうねりが大きくて、1本で退散。ウミウシがんばらせていただきます。

キマダラウミコチョウ

キマダラウミコチョウ

でかいね~。ムカデミノウミウシってここまで大きくなるものなのか?

ムカデミノウミウシ

ムカデミノウミウシ

現場では白点がほとんど見えなかったので、イリオモテミノウミウシかな? と紹介したのだが、こうやって写真としてよくよく見てみると白点があるね。ハナビラミノウミウシなのか……。

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

こいつはハナビラミノウミウシだね。白点いっぱい。

ハナビラミノウミウシ

ハナビラミノウミウシ

和名がついたそうです。ハナムスメウミウシ。かわいい名前だこと。

ハナムスメウミウシ

ハナムスメウミウシ

この日はモウサンウミウシの当たり日。

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

この白い子はなんぞや? と思ったけれど、モウサンウミウシの模様の入り方にそっくり。体の色が白色のバージョンってあるのかな?

モウサンウミウシの白バージョン?

モウサンウミウシの白バージョン?

モウサンウミウシ

モウサンウミウシ

で、お客様Kさんのリクエストだったテンガンノツユ。到着時からリクエストされていて、「けっこう簡単に紹介できると思いますよ……」と安請け合いしていたのだが、今回に限っては全然出てこなかった。

だいたい、ホストであるヒメシダヅタが冬には大量にあったのに、ここにきていたるところで弱っている。砂をかぶって弱っているのかな? なんかヒメシダヅタの量がとてもとてもとても少なくなっている印象を受けました。それで探すのにもひと苦労どころか、かなり苦労。ようやく見つけました。

テンガンノツユ

テンガンノツユ

こちらはお客様Oさんが見つけたカベイロ属のウミウシ。新しい図鑑によると、Kabeiro christianaeではないだろうか?

カベイロ・クリスチャンセと読めばいいのかな?

Kabeiro christianse カベイロ・クリスチャンセかな?

Kabeiro christianse カベイロ・クリスチャンセかな?

Kabeiro christianse カベイロ・クリスチャンセかな?

Kabeiro christianse カベイロ・クリスチャンセかな?

パイナップルウミウシ

パイナップルウミウシ

シラナミイロウミウシ

シラナミイロウミウシ

ちょっと大きいジョーがいました。

カエルアマダイ

カエルアマダイ

キンセンガニでいいんでしょうか? ちょっと、いや、かなり不安。

キンセンガニ、もしくはその仲間

キンセンガニ、もしくはその仲間

キンセンガニ、もしくはその仲間

キンセンガニ、もしくはその仲間

コツプムシ

コツプムシ

ミチヨミノウミウシ

ミチヨミノウミウシ

砂地から出てきたこのカニ。コブシガニモドキでしょうか? 全然わからないな、このへん。

コブシガニモドキでしょうか?

コブシガニモドキでしょうか?

陸でもこんなシーンに出くわしました。

ベニモンアゲハの交接現場なのかな?

ベニモンアゲハの交接現場なのかな?

いや~。それにしてもGW最後にオリヅルエビが出たね~。嬉しいGWでした。遊びに来ていただいた皆々様に感謝。またよろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 05/2016, ダイビングログ , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ミノウミウシsp
2/15 夏のような沖縄でウミウシ爆発中

2月の日曜日、2月でしたっけ? と上を向いて空に聞きたくなるような快晴に恵まれま …

フリソデエビ+キンチャクガ二抱卵個体
5/2 ちょっとだけGW

今年のGWは5月に入ってから、少し休みが続きます。この3日間ぐらいにお客様も集中 …

ボーランドウミウシ
4/4 ウミウシダイブは少ない目

万座の海でも潜りたい~というお客様のリクエストが天に通じたようで、昨日までのうね …

ナカモトイロワケハゼ
9/26 透明度最高~!!

リピーターさんの最終日。今日は地元のリピーターさんも合流して楽しく潜ってきました …

リュウキュウカスミミノウミウシ
7/2 今日もボートでカスミミノ~

昨日に続いて、今日も人数が多い。スピッツは5-6人のお客様でもうキャパいっぱいい …

講習最終日、水中姿勢も安定してきました
7/21~23 息子さんの講習なり

今日からリピーターさんの息子さんを預かり、ダイバーに育てます。ジュニアオープンウ …

オクヨウジ
6/27 リクエスト、カモンッ!!

昔からのリピーターさんが遊びにきてくれました。感謝。 沖縄本島恩納村でダイビング …

ピグミーシーホース 卵抱えていました
12/23 年末年始スタート

年末年始のお客さんがやってきました。ここから、今年は1/7までの長丁場なので、イ …

オオモンカエルアンコウyg満月撮り
11/18 カエルアンコウとバックライトで遊んじゃおう

11月の初旬で多忙な今シーズンが終わりを告げ、もう平日は暇ひま~な冬のスピッツの …

ミドリアマモウミウシ属の1種
1/1 ウミウシ合宿9日目、まわる風に翻弄され……2本にて終了

お客様が宿泊している石川の宿、鶴味屋にピックアップに行くと、たくさんの人手が海を …