スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

4/28 GWスタートもあいにくの北風来襲

   

本日からGWスタート。午前中は体験ダイビングの予約も入っていて、はりきってGWのスタートを迎えたのだが、あいにくの北風になってしまい、希望されているビーチから潜る真栄田岬での体験ダイビングは不可能になってしまった。

西風になってからの北風だったので、ゴリラチョップも波があるかも……と、レッドビーチでの体験ダイビング案も提示してみたのだが、今回は止めておきますってことで、今日のお客様はスピッツの講習生さんが久しぶりに遊びに来てくれたファンダイブだけになってしまったので、のんびり潜ってきました。

ファンダイブのお客様も久しぶりってことだし、耳がぬけるかどうかも心配ってことだったので、浅瀬からスタート。体験ダイビングでも潜れるような浅瀬ですが、レッドビーチにもカクレクマノミはいます。

カクレクマノミも元気にしていました

カクレクマノミも元気にしていました

少し大きめのニモです

少し大きめのニモです

ここんとこ定位置でずっと見られているアカメハゼ。GW前半はおおいに助けてもらいました。

アカメハゼも健在っ!!

アカメハゼも健在っ!!

もちろんウミウシも紹介。普通種だけれど、いい場所にいてくれたホソスジイロウミウシ。寄って、ちょっと下から撮影。背景に水をとりこんで、さわやかさを演出。

ホソスジイロウミウシ

ホソスジイロウミウシ

さらに寄るってこともできたけれど、あえて引く。水の部分を多い目に取り込んで撮影。写真の好みは十人十色。誰かに売りつける写真じゃないし、自分のお気に入りが撮れれば大成功。好きな構図で、好きなアングルで、好きな被写体を、好きなだけ撮っていただきたい。

ホソスジイロウミウシ、寄るだけじゃなくてひいてみよう

ホソスジイロウミウシ、寄るだけじゃなくてひいてみよう

なんでもない砂地を移動していたこの生物は? タルマワシ? 砂地にポツンといたけれど……、ホストから流されてしまったのかな?  珍しい場所で会っちゃった……。

ヨコエビの仲間

ヨコエビの仲間

コテングノハウチワという海草に黒いウミウシがついていました。誰かが生みつけた卵らしきものもあるし。ハウチワの緑、ウミウシの黒、卵の白、水中の青。寄って撮って黒いウミウシを撮るのもよし。ひいて絵を作るのもよし。ダイビングという水中でも自由に動けるツールを習得した人ができる、たくさんある遊び方のひとつです。

緑色と黒いウミウシ

緑色と黒いウミウシ

子供の季節ですね。オトメハゼの子供じゃないかな。かわいいね。

オトメハゼyg

オトメハゼyg

ウスユキウチワの円周をハムスターのように回っていたリュウグウウミウシ。

リュウグウウミウシ

リュウグウウミウシ

真夏の空に流れる白い雲。アオモウミウシが草の上を散歩していました。と、解釈して眺めると水中写真じゃなくて陸上写真に見えたりしない?

アオモウミウシ

アオモウミウシ

ハナキンチャクフグが婚姻色で追いかけたり、追いかけられたり。繁殖行動もたくさん見られたGWでした。

ハナキンチャクフグ

ハナキンチャクフグ

カレイの仲間、赤ちゃん

カレイの仲間、赤ちゃん

クモガクレウミウシかな?

クモガクレウミウシかな?

そしてIさんから教えていただいた赤色のカエルアンコウ。まだまだかわいいサイズでした。

オオモンカエルアンコウのチビ

オオモンカエルアンコウのチビ

ストロボをOFFにして、水中ライトだけで撮影。

オオモンカエルアンコウのチビ

オオモンカエルアンコウのチビ

そのすぐ近くにはまだ幼い顔つきのハダカコケギンポもいました。寄る前の顔も憂い。

ハダカコケギンポ

ハダカコケギンポ

寄ったら寄ったで変顔です。モロにカメラ目線いただきっ!! ありがとうね~。

ハダカコケギンポ

ハダカコケギンポ

レッドビーチといえば……、というスズメダイの代表選手、オキスズメダイたちも産卵行動に大忙し。顔の色を変えて、産みつけた卵のケアにてんてこまい……って感じでした。

オキスズメダイ、産卵床の清掃中

オキスズメダイ、産卵床の清掃中

オキスズメダイ、産卵床の清掃中

オキスズメダイ、産卵床の清掃中

ウミウシももちろん紹介してます。

マダライロウミウシ

マダライロウミウシ

レンゲウミウシ

レンゲウミウシ

ウルマカサゴですかね?

ウルマカサゴですかね?

そしてエキジット寸前の超浅場にシマギンポ。

シマギンポ

シマギンポ

シマギンポを激写するお客様

シマギンポを激写するお客様

トサカがチャームポイントのシマギンポです。

トサカ立ってる、シマギンポ

トサカ立ってる、シマギンポ

さぁ~、海よ、凪げっ!!

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 04/2016, ダイビングログ , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

クマノミ、イソギンチャクきれい~
6/2 緑のイソギンチャクがいとをかし

午前に潜ったログを夕方に書く。夏前の梅雨時はこんなことも可能だ。と、いうのも昨晩 …

テトラリア・キンクティペス
10/17 ニシエヒガシエ

いつも潜っていただける地元のリピーターさんと一緒に海で2ダイブ。まずは西の海に。 …

コモンヤツシハゼ
7/16 ハゼリクエストにつき……

今日は石川のTさんより紹介されて電話をかけてきたハゼ好きのお客様。聞けば、いろい …

アカネサスウミウシ
5/26 当たらぬ日々

地元のリピーターさんととあるネタを探しに2ダイブ行ってきました。 沖縄本島恩納村 …

ナンヨウボウズハゼ
10/15 ナンヨウボウズハゼ観察

昨日に続いてマニアックなご夫婦と川遊び。夕方に飛行機で帰られるので、午前中だけの …

チンヨウジ
2/28 バタバタチンヨウジチェック

季節は春の卒業旅行真っ盛り。そーいう仕事をしているショップはとても忙しそう。大学 …

ホクロハゼ
10/28 泥場調査、ホクロハゼ

明日からお魚好きの人たちが来る予定だったので、今日は調査してきました。まだ海は穏 …

ピカチューウミウシことウデフリツノザヤウミウシ
8/6 ウミウシ見たいんですが……

8/6は以前にスピッツで講習を受けてくれた親子さんが戻ってきてくれました。こーい …

トレニアウミウシ
4/1 濁りはじめレッドビーチ

今日は地元のリピーターさんと2ダイブ。昨日までは穏やかな海だったけれど、昨晩から …

ツノテッポウエビ属の一種
6/2 調査ダイビング

梅雨だというのに、夏のような青空が広がってしまった。お客さんがいないので、1人で …