スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

3/29 ウミウシ合宿最終日 Phyllodesmium undulatum フィロデスミウム・ウンドゥラートゥム

   

ようやく、ようやく最終日にして風が東から南寄りに変わり、恩納村で潜ることができました。海もペタペタ……ってわけにはいかないけれど、穏やかになりました。

サンゴ礁域でウミウシを探すことができます。

すると、昨日までは見られていなかったウミウシがたくさん出てきました。

トルンナ・プルペロペディス

トルンナ・プルペロペディス

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間

マイチョコウミウシ

マイチョコウミウシ

ジュッテンイロウミウシ

ジュッテンイロウミウシ

ミアミラ・シヌアタ

ミアミラ・シヌアタ

オーバーハングの壁を移動していました。けっこう大きくて、サイズは3センチぐらい。ハナビラミノウミウシみたいだな~と思っていたのだが、撮影しながら、ちょっと違う……と思っていました。帰って、図鑑で調べたら、フィロデスミウム・ウンドゥラートゥムという学名のウミウシだと判明。私は初見。

Phyllodesmium undulatum フィロデスミウム・ウンドゥラートゥム

Phyllodesmium undulatum フィロデスミウム・ウンドゥラートゥム

ポルカドットイボウミウシ

ポルカドットイボウミウシ

アラリウミウシ

アラリウミウシ

アカボシウミウシかな

アカボシウミウシかな

ハクセンミノウミウシかな

ハクセンミノウミウシかな

エラハリキヌハダウミウシ

エラハリキヌハダウミウシ

ハクセンミノウミウシかな

ハクセンミノウミウシかな

アラリウミウシかな

アラリウミウシかな

2本目も1本目とほぼ同じエリアに潜って探してみました。

1本目でお客様が見つけていたノウメア・ラボウトイ(……だと思っていた)個体を紹介してもらう。帰ってきて図鑑で調べたら、Noumea sp.6扱いになっていました。3匹集まっていますね。

ノウメア・ラボウトイの仲間

ノウメア・ラボウトイの仲間

ミスジアオイロウミウシ

ミスジアオイロウミウシ

ミズタマイボウミウシ

ミズタマイボウミウシ

オショロミノウミウシsp.

オショロミノウミウシsp.

ミアミラ・シヌアタ

ミアミラ・シヌアタ

オショロミノウミウシsp

オショロミノウミウシsp

キヌハダウミウシの仲間

キヌハダウミウシの仲間

ここはモンツキカエルウオもたくさん見られます。今日は通りすがりに3個体を確認。

モンツキカエルウオ

モンツキカエルウオ

最後の3本目は恩納村のウミウシポイントといえば……って感じのホーシューに行ってみました。

キュウバンウミウシかな? と思って撮影していました。ビンゴだったみたいです。

キュバンウミウシ

キュバンウミウシ

パイナップルウミウシ

パイナップルウミウシ

ツマベニミノウミウシ

ツマベニミノウミウシ

キャラメルウミウシ

キャラメルウミウシ

ネアカミノウミウシ

ネアカミノウミウシ

シロミノウミウシ

シロミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

ルージュミノウミウシ

ルージュミノウミウシ

センテンイロウミウシ

センテンイロウミウシ

ゴクラクミドリガイsp.

ゴクラクミドリガイsp.

ミノウミウシの仲間

ミノウミウシの仲間

トカラミドリガイ

トカラミドリガイ

きれいでかわいいウミウシたくさんいました。浅瀬ではウミウシ大爆発ってほどではないけれど、たくさんのウミウシが見られました。昨日までさんざん荒れていた海況を考慮に入れれば、これぐらい見られたら、もう上等さぁ~ね。

お客様のウミウシカウンターは6日間の合計で204種類まで上昇。昨日の終わりが158種類だったので、恩納村で46種類のウミウシが見られたってことです。昨日までのダイビングですでに見ているウミウシは省いて、この数なので、ホント、ウミウシ増えてきたな~って感じです。

でも、ウミウシのサイズはどれも小さめ。これからどんどん成長していくと同時に本格的なウミウシシーズンの到来ですね。

ウミウシ好きの皆さん、ぜひ潜りにきてくださいね~。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。
spitzseko

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - 03/2016, ダイビングログ , , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ナカモトイロワケハゼ
6/10 4か月ぶりに書いていこう、ナカモトさん訪問

最後にログを書いたのは6/9。今日は10/5。4か月間放置してしまったこのサイト …

1/17 モンツキウシノシタ

冬花盛り。今冬は温かいなぁ~と余裕をかましていた日々はすでにいつのことだったのか …

コヤナギウミウシ属の一種
7/4 今日もマクロダイブ

ロングステイしていただいていたリピーターさんたちの最終日。ヤシャハゼが撮りたいと …

アカヒレハダカハゼ
11/12 アカヒレハダカハゼ

今日はハゼ好きのお客様なので、ハゼを見る。ヤシャハゼやパンダダルマハゼなどのすで …

ピグミーシーホース黄色
5/19 残波岬周辺で調査ダイブ

今日はご近所さんダイブショップにお誘いいただいて、残波岬周辺の調査ダイブに行って …

シロタスキウミウシ
4/8 ウミコチョウな土曜日はシロタスキ

昨日からの4名様に引き続き潜っていただける本日はボートダイビングを選択。お客様の …

お客様、ミジュンに突入っ!!
9/21 ゴリラでミジュンの大群スノーケリング

今日はリピーターご家族のリクエストで、三世代スノーケリングを真栄田岬で実施する予 …

特大ハナミノカサゴと一緒に
3/22 ボートに迷いつつ2ダイブ

昨日まではなんとか穏やかに保たれていた恩納村近郊の海が・・・、昨夕からの北風でバ …

グルクマ群れ
4/29 ボートで4ダイブ

昨日から続けて潜ってくださるお客様。一人減ったので、GWにマンツーマンだ……と、 …

サンゴの産卵、バンドル(卵)がサンゴの表面に浮き上がってきました
6/3 サンゴ産卵ナイトダイブ

フェイスブックにサンゴの産卵がありましたよ~と書いたら、予想以上に反応があったの …