スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2011年スピッツ的生物ランキング第4位 ナミダフグ

   

2011/8/15撮影 ナミダフグ

2011/8/15撮影 ナミダフグ

おっ! 初見のフグだ。すぐにそう思った第一印象。1万本近く潜っていて、すぐにそう思える魚との出会いって最近ではあんまりない。でも、このフグの仲間たちにはそーいう出会いが最近続いている。

ブダイとかベラにもっと詳しかったら、きっとその仲間たちに関してもこーいう出会いってもっと如実に感じられるのだろうけれど、私はそんなにブダイとか詳しくない。今年のランキング8位はコブブダイだったけれど、あーいうのは特例というか、別格で、日常見ている魚たちと比較して、ビビッと感じる初見の魚たちってそうそうわからない。

でも、フグはわかるんだよね。それはやっぱり私がフグ好きなのが一番の理由なんでしょうけれど、フグたちのスタイルとカラーも他に比べて独特だからね。見た目でわかりやすいのだろう。

で、このナミダフグ。お客様と2人で囲んで撮影していたけれど、逃げるスピード速かったなー。こんな写真しか撮れなかった。

魚類写真資料データベースを見ても生態写真は3点だけ。レンベと紅海、そして沖縄本島本部町だ。

それ以来、ここのポイントで潜っても、さっぱり出会えない。一期一会というのはダイビングの中では本当によくあることで、記録写真を撮影するためにコンデジぶら下げて潜るのは本当に大事だ。

2011/8/15撮影 ナミダフグ

2011/8/15撮影 ナミダフグ

コンデジぶら下げているからって、バシバシガイド中に写真を撮りまくっているわけではない。デジイチを持ってひとつの被写体に刺さるようなお客様と一緒の場合は、私もびしばし撮影しているけれど、そうじゃないときは、ほとんどぶら下げているだけなのだ。

誰もカメラを持っていないときなんかは、絶対、写真撮らないし・・・。撮っていたら、よっぽど珍しいものが出たときぐらい・・・のはず・・・。

でも、ナミダフグが今度出たら、また撮影しちゃうと思うので、みんなで囲んでいい写真を撮ったり、観察したりしましょうね。

第5位第3位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2011年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2008年6月24日撮影 ホムラハゼ
2008年スピッツ的生物ランキング第10位 ホムラハゼ

今年の10位はホムラハゼです。私が見つけたネタではない。聞くと、初めに見つけたの …

2008年8月31日撮影 カザリカクレウオ
2008年スピッツ的生物ランキング第7位 カザリカクレウオ

またもや私が見つけた魚ではない。知り合いのイントラでもない。お客様が見つけました …

2012/12/9撮影 アゴヒゲハゼ
2012年スピッツ的生物ランキング第4位 汽水のハゼたち

2012年の4位は汽水に住むハゼたちです。 今まで何度も通っていたポイントなので …

2013/12/15撮影 ウルマカエルアンコウ
2013年スピッツ的生物ランキング第9位 ウルマカエルアンコウ

泥地のポイントで出会ったカエルアンコウは白いエスカを持っていました。赤色の生物は …

2010/10/17撮影 メジロダコ
2010年スピッツ的生物ランキング第6位 メジロダコ

  最近テレビによく出てくるのがこのタコ。ココナッツオクトパスなんて呼 …

フジタウミウシsp
2006年スピッツ的ウミウシランキング第7位 フジタウミウシsp

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

2013/6/20撮影 ヒメヒラタカエルアンコウ
2013年スピッツ的生物ランキング第4位 ヒメヒラタカエルアンコウ

かなり昔に一度だけ出会っていたと記憶しているが、ほとんど初対面・・・、そんな魚で …

2010/9/11撮影 イレズミハゼ属の1種-2
2010年スピッツ的生物ランキング第8位 イレズミハゼ属の1種-2

夏にほんの数日間だけ見られたこのハゼ。背びれについた大きな黒点があまりにも目立ち …

パロンシュリンプ 撮影日2007年2月15日
2007年スピッツ的生物ランキング第3位 学名ゲラストカリス・パロナエ 英名パロンシュリンプ

以前からこのエビがいたことは聞いていました。もうかれこれ・・・、数年前から・・・ …

ハナオコゼ子供
2016年スピッツ的生物ランキング第9位 ハナオコゼ子供

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …