スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2/21 プロカモペルス・マクラポディウム

      2016/02/29

ウミウシダイブの2日目。今日は北部の泥地からスタート。ここはウスバネウミコチョウのサンクチュアリかと思えるほど、昔からウスバネウミコチョウが多い泥地ですが、今年も例年通り観察できました。

ほっ。

ウスバネウミコチョウ

ウスバネウミコチョウ

ウミコチョウらしくこのウミウシは飛びます。飛んでいるところは撮影できませんでした。

ウスバネウミコチョウ

ウスバネウミコチョウ

そしてここの泥地には貝持ちのウミウシが多く住んでいます。ヨワタマゴガイでいいのでしょうか?

ヨワタマゴガイかな

ヨワタマゴガイかな

これは上の写真のものと同一個体です。

ヨワタマゴガイかな

ヨワタマゴガイかな

そしてここでしか見たことのないキヌハダウミウシの仲間。

キヌハダウミウシの仲間

キヌハダウミウシの仲間

なんか独特ですよね。改めてゴスライナー先生の新しいウミウシ図鑑をチェックしても、やっぱり載っていないと思うのですが、どうなんでしょうか?

キヌハダウミウシの仲間

キヌハダウミウシの仲間

触覚の基部が黒線で丸く囲われているのが特徴です。

キヌハダウミウシの仲間

キヌハダウミウシの仲間

そして、こちらはプロカモペルス・マクラポディウムとして新しいゴスライナー図鑑に載っていたウミウシ。

プロカモペルス・マクラポディウム

プロカモペルス・マクラポディウム

まさか、こんな泥地にいるなんて思っていなかったので、びっくり。

プロカモペルス・マクラポディウム

プロカモペルス・マクラポディウム

そしてかなり特徴的な貝持ちのウミウシに遭遇。フェイスブックを通じて名前を教えていただきました。カイコガイダマシ属の1種ではなかろうかってことです。

カイコガイダマシ属の1種

カイコガイダマシ属の1種

ウサギモウミウシ。泥しかない場所に場違い的にはえたコテングノウチワにくっついていました。

ウサギモウミウシ

ウサギモウミウシ

そんな泥地を闊歩していたのは、意外なまでに大きくそだっつていたスミゾメキヌハダウミウシ。こんなに大きくなるの? ってぐらい大きかったです。こんなのがハゼにくっついたら、くっつかれたハゼはたまったもんじゃないですよね。

スミゾメキヌハダウミウシ

スミゾメキヌハダウミウシ

エキジット間近にアオリイカがいました。

アオリイカ

アオリイカ

2本目は場所を変えて、北部のきれいなビーチに潜ってみたものの、うねりの影響か? ウミウシほとんどいませんでした。お客様の見つけたウツセミミノウミウシ。

ウツセミミノウミウシ

ウツセミミノウミウシ

このカニはナニモノですか?

カニの仲間

カニの仲間

ビワガタナメクジです。目がありますね~。

ビワガタナメクジ

ビワガタナメクジ

美しいナギサノツユspでした。

ナギサノツユ属の一種

ナギサノツユ属の一種

漂っていたカニ。どこかにちゃんと着底できたのかな?

カニの仲間

カニの仲間

キャロットシードミノウミウシはほんとうにどこにでもいるって感じ。泥地でもサンゴ礁でも目に付きます。

キャロットシードミノウミウシ

キャロットシードミノウミウシ

ネアカミノウミウシは西海岸っぽいですね。泥地ではあんまり見ません。

ネアカミノウミウシ

ネアカミノウミウシ

今日はミドリリュウグウウミウシの子供を2個体見ました。

ミドリリュウグウウミウシ

ミドリリュウグウウミウシ

最後に大きいゾウゲイロウミウシに遭遇。

ゾウゲイロウミウシ

ゾウゲイロウミウシ

思ったよりウミウシを出せなくて、実に申し訳ない3ダイブになってしまった。Kさん、申し訳ない。また精進しますっ!!

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 02/2016, ダイビングログ , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ナカモトイロワケハゼ
3/23 ナカモトイロワケハゼ

以前、沖縄に住んでおられたリピーターさんがリピートしてくれました。ありがとうござ …

キンギョハナダイ、オス、胸鰭のチャームポイント撮り
5/26 調査でいろいろ

明日からお客さんが来るので、調査に使えるのは今日が最後。いろいろ見てきました。 …

青の洞窟体験ダイビング中
6/22 青の洞窟で体験ダイビング

前々日のお電話で体験ダイビングをご予約していただいたのは、またまたリピーターさん …

真栄田岬の北側の浅瀬の白化は深刻な状況です
9/24 サンゴ白化比べ

今日は懐かしいリピーターのご夫婦と最近年に1~2回潜りに来ていただいているIさん …

ハナカエルウオ婚姻色、めっちゃアピール
6/18 タイドプール1本のために

今日のゲストは長いお付き合いだ。最初に出会ったのは、私がモルディブに勤めていた頃 …

ムチヤギカクレカニダマシ
3/1 またもや北西風、レッドビーチ

げっ!? もう3月かよ!? と驚いた顔のムチヤギカクレカニダマシの顔のアップが撮 …

ここは地球ではない・・・って感覚になる
3/31 ここは地球なのか?!

昨日と同様にいい天気。暖かい・・・というかちょっと暑い・・・ぐらいの陽気である。 …

お魚に餌付け中
3/10 寒波到来の中、体験ダイビング

いや~寒かった。久しぶりに豪快に荒れた海・・・の西海岸を横目に見ながらお客様をお …

コヤナギウミウシsp
6/9 昨日よりもマクロに、マニアックに……

昨日のダイビングから、小さいものにお客様が萌えていたので、ならば……ってことで、 …

カニの仲間を捕食中のシマオリハゼ
10/10 ふらふらネタ探し

とある生物を探したくて、1人でふらふら潜ってきました。 沖縄本島恩納村でダイビン …