スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2012年スピッツ的生物ランキング第3位 リュウキュウアユ

   

2012/7/1撮影 リュウキュウアユ

2012/7/1撮影 リュウキュウアユ

おや。海じゃないのが続きますね。こーいうのは経営方針的にダメなのかもしれない。だけど、びっくりしたし、嬉しかったのだから、しょうがない。

偶然・・・、偶然的に出会っている生物ばつかりですが・・・、ランキングに入ってくるような生物は意図しない出会いから印象に残るものが多いので、そのような描写や感想が増えることはしょうがないことなのだ。

ここにはアオバラヨシノボリを探しにきたのですが、ターゲットは見つけられませんでした。でも、このリュウキュウアユ。ここには以前はいませんでした。きっと海から遡ってきたのでしょう。今年も繁殖して戻ってきてくれたら素晴らしいね。

リュウキュウアユは絶滅したとされており、現在は奄美大島産のものを養殖し自然に返す復元プログラムが行われているようです。

いろんな河川で見られるようになってほしいものです。

第4位第2位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2012年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

シマシマのコブシメが大きい!!
2015年スピッツ的生物ランキング第9位 金武岬のコブシメ

2015年の冬は金武の港からボートに乗って、西海岸が潜れない海況でも、東側の太平 …

セナキイバラウミウシ
2015年スピッツ的生物ランキング第10位 ウミウシたち

うーん・・・。いろいろいたね~。 それぞれの写真の下にある名前をクリックしてもら …

ガラスウシノシタ 7/26/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第5位 ガラスウシノシタ

久しぶりの出会いはガラスウシノシタ。ヤフーで「沖縄 ガラスウシノシタ」とネット検 …

フジタウミウシsp
2006年スピッツ的ウミウシランキング第7位 フジタウミウシsp

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

ハダカコケギンポ 撮影日2007年5月25日
2007年スピッツ的生物的ランキング第1位 ハダカコケギンポ

え? いまさら? という感じのハダカコケギンポが1位。今でこそポピュラーな魚にな …

コヤナギウミウシsp 9/20/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第2位 コヤナギウミウシ属の一種

2014年の中で嬉しかったこの出会い。ウミウシ好きのダイバーでなくとも、美しい生 …

ギンガメアジ 12/15/2014
2014スピッツ的生物ランキング第8位 ギンガメアジ

今冬は珍しいことに、金武のレッドビーチにギンガメアジが出現。しかも、群れです。レ …

2010/7/15撮影 スフィンクスサラサハゼ
2010年スピッツ的生物ランキング第2位 スフィンクスサラサハゼ

初めて図鑑で見たとき、なんだ? この名前は? そう思った。スフィンクス・・・って …

2012/7/14撮影 カスリハゼspの喧嘩
2012年スピッツ的生物ランキング第6位 カスリハゼspの喧嘩

どうして名前がないのだろうか? そーいうハゼだ。 沖縄本島の泥場ではポイントを選 …

コンゴウフグyg 撮影日2007年6月28日
2007年スピッツ的生物ランキング第2位 コンゴウフグyg

何度か見たことあるし、ものすごく珍しいって感じでもないけれど、今年の2位に入って …