スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2015年スピッツ的生物ランキング第7位 カマストガリザメ

      2016/02/05

2015年の第7位はカマストガリザメだっ!! と、いっても、スピッツではあんまり見に行っていない。写真もこんなのしか撮れていない。情けない。

サメが見られるらしいって話は数年前から聞いていたけれど、みんなして見に行くようになってブームみたいになったのは2015年からだよね。

サメって、あんまり興味がなくなっていたので、お客さんに話して、「見たいっ」と言われなければ、自分から率先しては行かなかった。

でも、行ってみたら、怖かったね~。そのとき、10/4のログはこちらから。

カマストガリザメ

カマストガリザメ

数回しか見に行っていないカマストガリザメが、なんでランクインしてるかっていうと、ホームの海、いつものコースからちょっと外れた場所ではけっこうでっかいサメが普通にずっと生息していたんだよ、という事実が自分の中で大きくて、ランクインしてきたってことなのかな。

わかりにくいかな?

カマストガリザメ

カマストガリザメ

サメの出ているエリアは普通に潜っていたら、通らないエリアです。普段のコースで私はいつも下ばかり向いて小物ばかり探している。

沖にお尻を向けて。

沖からカマストガリザメがやってきて、背後からガブリっ!! と食べられる可能性ってゼロじゃないよね?

そんなことはまずは起こりえないかもしれないけれど、ゼロじゃないよね。

食べようと本気を出したら人を食べられるサメが泳いでいる場所なんだ、という認識が必要なんだと再確認。

ウミウシ探しながら、沖を見る回数が今年は増えたからね。海は危険な場所であるという当たり前の事実を再確認できたことが、2015年の7位ってことかな。

第8位|第6位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - スピッツ的生物ランキング, 2015年度ランキング , , , ,

コメントを残す

  関連記事

2008年6月21日撮影 アカウントスフェックス・レウリニス
2008年スピッツ的生物ランキング第8位 アカウントスフェックス・レウリニス

多分今まで何度も見ている。だけど全部ツマジロオコゼだと勝手に思い込んでいた。頭の …

2013/12/15撮影 ウルマカエルアンコウ
2013年スピッツ的生物ランキング第9位 ウルマカエルアンコウ

泥地のポイントで出会ったカエルアンコウは白いエスカを持っていました。赤色の生物は …

フサウミナメクジ
2006年スピッツ的ウミウシランキング第3位 フサウミナメクジ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

カマヒレマツゲハゼ
2015年スピッツ的生物ランキング第4位 河口域の生物

2015年に新しく入った河口域は新鮮な驚きだった。今までの河口域でのダイビングと …

2009/8/13撮影 ヒメオニオコゼyg
2009年スピッツ的生物ランキング第3位 ヒメオニオコゼyg

いやー・・・。なんだ、これ? っていう初対面の印象だった。 最初は止まっていたん …

2011/12/29撮影 写真提供お客さまOさん ホウライザメ
2011年スピッツ的生物ランキング第3位 ホウライザメ

もうすでにランキングもほぼ決まりかけていた年末に出会ってしまった・・・。こんな大 …

不明種
2006年スピッツ的ウミウシランキング第5位 不明種

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

レンゲウミウシ、豪雪中の帰路
2017年スピッツランキング第6位 水中ライト遊び

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2013/9/15撮影 イワシ球
2013年スピッツ的生物ランキング第2位 イワシ球

2013年を語る上でこの群れは絶対に外せません。 青の洞窟で有名な真栄田岬に突如 …

シラスキバハゼ
2016年スピッツ的生物ランキング第2位 シラスキバハゼ

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …