スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2015年スピッツ的生物ランキング第9位 金武岬のコブシメ

      2016/02/05

2015年の冬は金武の港からボートに乗って、西海岸が潜れない海況でも、東側の太平洋で透明度の良い海を潜ることができました。

そして、そこで出会えたコブシメの群れがランクイン。コブシメの産卵シーンや産み落とされた卵を見ることは冬のダイビングのワンシーンとしてそんなに珍しいものではないのですが、ここまでたくさんの大きなコブシメが集まっているシーンはそんなに出会ったことがなかったです。

コブシメいっぱい

コブシメいっぱい

ボートのほぼ真下にサンゴが広がっていて、潜りに行く度に集まっていました。

コブシメ、何匹いますかね?

コブシメ、何匹いますかね?

大きくて、色も派手に変わっていくから、見ていても楽しいし、写真に撮るのもいろいろ考えて撮れます。

シマシマのコブシメが大きい!!

シマシマのコブシメが大きい!!

もうすぐ2月。2016年もたくさん集まってくれるといいな~。

第10位|第8位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - スピッツ的生物ランキング, 2015年度ランキング , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ハナカエルウオ婚姻色、めっちゃアピール
2015年スピッツ的生物ランキング第8位 タイドプールダイビング

タイドプールを自分のフィールドとして活動しはじめたのは、もう何年も前だけれど、今 …

センネンダイ
2006年スピッツ的生物ランキング第9位 センネンダイ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

2013/9/15撮影 イワシ球
2013年スピッツ的生物ランキング第2位 イワシ球

2013年を語る上でこの群れは絶対に外せません。 青の洞窟で有名な真栄田岬に突如 …

イトヒキヌメリ属の一種 撮影日2007年7月22日
2007年スピッツ的生物ランキング第4位 和名不明のネズッポの仲間

年に1回は必ず見ている。そんなことを数年繰り返しているが、今年も無事に出会えた。 …

2008年5月4日撮影 Hypselodoris iacula
2008年スピッツ的生物ランキング第3位 ウミウシたち

今年もいろんなウミウシが見れました。稀種から普通種、小さいのから大きいの。派手な …

ヒメオキナガニ
2016年スピッツ的生物ランキング第6位 甲殻類いろいろ

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2012/6/24撮影 ニシキフウライウオyg
2012年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2012年を振り返るランキング。 私、世古の …

2011/8/30撮影  Poraster superbus (Mobius, 1859)
2011年スピッツ的生物ランキング第10位 ヒトデたち

今年は珍しいヒトデに出会えた一年でもむありました。変なものにもよく出会っているシ …

2013/8/15撮影 phyllodesmium keohleri
2013年スピッツ的生物ランキング第7位 ウミウシいろいろ

ウミウシも変な奴に出会いました。 一見、ソフトコーラルの切れ端にしか思えなかった …

2010/7/15撮影 スフィンクスサラサハゼ
2010年スピッツ的生物ランキング第2位 スフィンクスサラサハゼ

初めて図鑑で見たとき、なんだ? この名前は? そう思った。スフィンクス・・・って …