スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2012年スピッツ的生物ランキング第8位 Bulbonaricus davaoensis

   

2012/11/4撮影  Bulbonaricus davaoensis

2012/11/4撮影 Bulbonaricus davaoensis

ずっと探していたけれど、なかなか当たらない。ホストのサンゴはけっこうどのポイントにも見られるし、数だって多い。ひとつひとつ点検していくのは大変だ。だからこいつを見つけるのにはコツがある。それは・・・・・・。

いや、ないね。

そんなものはない。

ありはしないのだ。

いや、このような断定はいかん。あるかもしれない。人にはわからない、チンヨウジの仲間にだけわかるチンヨウジなりの趣向があるのかもしれない。探すには・・・、探すだけだ。ひとつひとつ、サンゴを傷つけないように丁寧に。その方法しか私は知らない。

だから見つけるのは大変時間のかかる作業だった。

見つけたのはいいけれど、この個体の住んでいるアザミサンゴの隙間はとても狭い。お客様もなかなか良い写真が撮れないみたい。でも、観察派のダイバーもいるんだし。ネタとしてはあるにこしたことはない。サンゴ礁のドロップオフの壁。足場もない壁。

そんな壁に張り付いていたアザミサンゴに住んでいました。よく、ここのアザミサンゴを覗いたなーと自分でも思うぐらい。しっかし・・・。

つくづく・・・、いろんな場所にいろんな生物が生きているものだ・・・と実感せざるをえない。海・・・というか、私らが産み落とされたこの惑星はすごいねー。

人として生きているあいだにもっといろいろ見てみたいものです。

第9位第7位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2012年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

オジロスズメダイspのspのyg 撮影日2007年6月3日
2007年スピッツ的生物的ランキング第8位 スズメダイyg各種

今年はスズメダイの子供たちを頑張ってガイドした年でもありました。隙あらば教えてみ …

エリアカコショウダイ
2017年スピッツランキング第9位 初耳な魚

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

ホリミノウミウシ属の一種
2014年スピッツ的生物ランキング第10位 ウミウシたち

2014年もいろんなウミウシに出会えました。名前のあるヤツからまだ和名はおろか学 …

2009/8/13撮影 ヒメオニオコゼyg
2009年スピッツ的生物ランキング第3位 ヒメオニオコゼyg

いやー・・・。なんだ、これ? っていう初対面の印象だった。 最初は止まっていたん …

オショロミノウミウシ属の一種
2006年スピッツ的ウミウシランキング第6位 オショロミノウミウシ属の一種

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

2013/12/15撮影 ウルマカエルアンコウ
2013年スピッツ的生物ランキング第9位 ウルマカエルアンコウ

泥地のポイントで出会ったカエルアンコウは白いエスカを持っていました。赤色の生物は …

2012/6/26撮影 ハゴロモハゼ黄化個体
2012年スピッツ的生物ランキング第5位 ハゴロモハゼ黄化個体

泥場はスピッツのレギュラーフィールドだ。夏場でも午前中にボートで西側の綺麗な珊瑚 …

カマヒレマツゲハゼ
2015年スピッツ的生物ランキング第4位 河口域の生物

2015年に新しく入った河口域は新鮮な驚きだった。今までの河口域でのダイビングと …

シマシマのコブシメが大きい!!
2015年スピッツ的生物ランキング第9位 金武岬のコブシメ

2015年の冬は金武の港からボートに乗って、西海岸が潜れない海況でも、東側の太平 …

トサカハゼ
2016年スピッツ的生物ランキング第4位 教えられた生物たち

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …