スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2012年スピッツ的生物ランキング第8位 Bulbonaricus davaoensis

   

2012/11/4撮影  Bulbonaricus davaoensis

2012/11/4撮影 Bulbonaricus davaoensis

ずっと探していたけれど、なかなか当たらない。ホストのサンゴはけっこうどのポイントにも見られるし、数だって多い。ひとつひとつ点検していくのは大変だ。だからこいつを見つけるのにはコツがある。それは・・・・・・。

いや、ないね。

そんなものはない。

ありはしないのだ。

いや、このような断定はいかん。あるかもしれない。人にはわからない、チンヨウジの仲間にだけわかるチンヨウジなりの趣向があるのかもしれない。探すには・・・、探すだけだ。ひとつひとつ、サンゴを傷つけないように丁寧に。その方法しか私は知らない。

だから見つけるのは大変時間のかかる作業だった。

見つけたのはいいけれど、この個体の住んでいるアザミサンゴの隙間はとても狭い。お客様もなかなか良い写真が撮れないみたい。でも、観察派のダイバーもいるんだし。ネタとしてはあるにこしたことはない。サンゴ礁のドロップオフの壁。足場もない壁。

そんな壁に張り付いていたアザミサンゴに住んでいました。よく、ここのアザミサンゴを覗いたなーと自分でも思うぐらい。しっかし・・・。

つくづく・・・、いろんな場所にいろんな生物が生きているものだ・・・と実感せざるをえない。海・・・というか、私らが産み落とされたこの惑星はすごいねー。

人として生きているあいだにもっといろいろ見てみたいものです。

第9位第7位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2012年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

2010/11/14撮影 ゴノダクティラセス・グラブロス
2010年スピッツ的生物ランキング第5位 ゴノダクティラセス・グラブロス

派手なシャコです。この個体のあと、別のポイントでも何度か見たので、珍しいというわ …

ホソカワインドカエルウオではないでしようか?
2015年スピッツ的生物ランキング第2位 ホソカワインドカエルウオ

第2位にランクインしたのは、ホソカワインドカエルウオです。ネットで名前検索しても …

ホリミノウミウシ属の一種
2014年スピッツ的生物ランキング第10位 ウミウシたち

2014年もいろんなウミウシに出会えました。名前のあるヤツからまだ和名はおろか学 …

2013/9/15撮影 イワシ球
2013年スピッツ的生物ランキング第2位 イワシ球

2013年を語る上でこの群れは絶対に外せません。 青の洞窟で有名な真栄田岬に突如 …

セナキイバラウミウシ
2015年スピッツ的生物ランキング第10位 ウミウシたち

うーん・・・。いろいろいたね~。 それぞれの写真の下にある名前をクリックしてもら …

アオサハギ子供
2017年スピッツランキング第7位 アオサハギ子供

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

カンランウミウシ属の1種 1
2017年スピッツランキング第1位 和名なきウミウシいろいろ

2017年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2011/1/2撮影 パロンシュリンプ 緑色バージョン
2011年スピッツ的生物ランキング第2位 パロンシュリンプ緑色バージョン

おお。そんな声を発してしまった出会いでした。今は潜れなくなってしまった金武湾のレ …

2010/9/11撮影 イレズミハゼ属の1種-2
2010年スピッツ的生物ランキング第8位 イレズミハゼ属の1種-2

夏にほんの数日間だけ見られたこのハゼ。背びれについた大きな黒点があまりにも目立ち …

2008年7月6日撮影 セイシェルブレニー
2008年スピッツ的生物ランキング第4位 セイシェルズブレニー

見たことのないギンポだ。初対面ではそーいう感じ。名前のわからない魚とはいつもそー …