スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2012年スピッツ的生物ランキング第10位 ハダカハオコゼ、ピンク

   

2012/10/28撮影 ハダカハオコゼ、ピンク色個体

2012/10/28撮影 ハダカハオコゼ、ピンク色個体

え? ハダカハオコゼ? ふ、普通・・・・と言うなかれ。この個体を初めて確認したのは、2012年の夏前だったと記憶している。それからずっと・・・、翌年の1月まで確認が続いている。あいだには巨大な台風が3個もあり、真栄田岬の海中はものすごく変貌を遂げたというのに・・・・。この個体はほぼ同じ場所にずっーといます。

ピンク色ってのが、また素晴らしいじゃありませんか。白色や黄色の個体よりも全然ありがたみが違う。外見や色で判断してはいけないと人は言うが、生き物にとっては外見こそがすべてだ。

細密な言葉を持たない生物に内面を問うてどうする? 私も齢40を超えて、外見に味わい深く内面がにじみ出ていないようではまだまだケツアオであります。

内面などアピールしなくてもすべてを外見で伝えられるような大人になりたいなー。

と。いうような、いろんな想いを抱え込んでの10位にランクインしたピンク色でした。

2012年インデックス第9位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2012年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ちびカエルアンコウ 9/23/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第4位 カエルアンコウ祭り

2014年はカエルアンコウのちびにたくさん出会えた1年でした。9月中頃の台風前は …

カマヒレマツゲハゼ
2015年スピッツ的生物ランキング第4位 河口域の生物

2015年に新しく入った河口域は新鮮な驚きだった。今までの河口域でのダイビングと …

コンゴウフグyg 撮影日2007年6月28日
2007年スピッツ的生物ランキング第2位 コンゴウフグyg

何度か見たことあるし、ものすごく珍しいって感じでもないけれど、今年の2位に入って …

ハナビモウミウシ 撮影日2007年3月12日
2007年スピッツ的生物ランキング第5位 小さなウミウシいっぱい

今年はたくさんの小さなウミウシを見ることができました。ウミウシに詳しいイントラI …

2013/9/23撮影 ロウニンアジ
2013年スピッツ的生物ランキング第6位 ロウニンアジ

今年はここでスピッツらしくない大物、ロウニンアジがランクイン!! 恩納村のボート …

2011/7/14撮影 ワモンフグ
2011年スピッツ的生物ランキング第6位 ワモンフグ

悪い写真しか撮れなかった。それぐらい一瞬の出会いでした。ワモンフグには二度目の出 …

セナキイバラウミウシ
2015年スピッツ的生物ランキング第10位 ウミウシたち

うーん・・・。いろいろいたね~。 それぞれの写真の下にある名前をクリックしてもら …

カスリヘビギンポ、ヤドカリ刺青つき
2011年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2011年を振り返るランキング。 私、世古の …

コトヒメウミウシsp.
2016年スピッツ的生物ランキング第7位 ウミウシたち

2016年を振り返る毎年恒例の企画。スピッツ的生物ランキング。オーナーガイド、世 …

2011/1/2撮影 パロンシュリンプ 緑色バージョン
2011年スピッツ的生物ランキング第2位 パロンシュリンプ緑色バージョン

おお。そんな声を発してしまった出会いでした。今は潜れなくなってしまった金武湾のレ …