スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

2013年スピッツ的生物ランキング第9位 ウルマカエルアンコウ

   

2013/12/15撮影  ウルマカエルアンコウ

2013/12/15撮影 ウルマカエルアンコウ

泥地のポイントで出会ったカエルアンコウは白いエスカを持っていました。赤色の生物は人気が出るし、ヘアリーフロッグフィッシュほど毛むくじゃらではないけれど、なんかモコモコとした感じが思わず触りたくなるカエルアンコウでした。

後で調べてみたら、ウルマカエルアンコウの特徴が当てはまっているようで、初見、もしくは二度目の出会いです。過去に出会っているのか・・・、ちょっと記憶が曖昧です。

ランクインさせてしまった理由は私がカエルアンコウ好きなことと、年末のこのランキング選定時期に出会ったために嬉しくて入れてしまった。

新年あけても出会えると嬉しいのだ。

第10位第8位

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 2013年度ランキング, スピッツ的生物ランキング , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

ニシキフウライウオ抱卵中
2007年スピッツ的生物的ランキング第7位 生物の産卵行動

今年は真栄田岬でニシキフウライウオがたくさん見つかりました。すぐにいなくなった個 …

ハナビヌメリ属の一種 9/9/2014
2014年スピッツ的生物ランキング第1位 初見生物登場

第1位はハナビヌメリ属の一種・・・という扱いにしかならないこの魚。この特徴的な背 …

ホリミノウミウシ属の一種
2014年スピッツ的生物ランキング第10位 ウミウシたち

2014年もいろんなウミウシに出会えました。名前のあるヤツからまだ和名はおろか学 …

2011/8/15撮影 ナミダフグ
2011年スピッツ的生物ランキング第4位 ナミダフグ

おっ! 初見のフグだ。すぐにそう思った第一印象。1万本近く潜っていて、すぐにそう …

2011/1/2撮影 パロンシュリンプ 緑色バージョン
2011年スピッツ的生物ランキング第2位 パロンシュリンプ緑色バージョン

おお。そんな声を発してしまった出会いでした。今は潜れなくなってしまった金武湾のレ …

2009/4/29撮影 アヤヘビギンポ オス 婚姻色
2009年スピッツ的生物ランキング第8位 アヤヘビギンポ

2009年はアヤヘビギンポの婚姻色と生殖活動が観察できました。夏や秋にはここのポ …

2012/9/26撮影 カエルアンコウ~ヘアリーフロッグフィッシュ~
2012年スピッツ的生物ランキング第1位 カエルアンコウ~ヘアリーフロッグフィッシュ~

2012年の第一位は個人的に好きな魚。ヘアリーフロッグフィッシュのダブルです。 …

Plocamopherus margaritae Vall&s & Cosliner,, 2006 プロカモフェルス・マルガリータエ
2006年スピッツ的ウミウシランキング第1位 プロカモフェルス・マルガリータエ

かなり前のランキング。前のHPから移すのを忘れていた……、いや、面倒くさくて、お …

2012/6/24撮影 ニシキフウライウオyg
2012年スピッツ的生物ランキング

今年もこのシーズンがやってきました。2012年を振り返るランキング。 私、世古の …

2013/4/7撮影 カエルアンコウの仲間yg
2013年スピッツ的生物ランキング第5位 カエルアンコウyg

自信はないが、おそらくカエルアンコウであろう・・・。サイズは5ミリぐらいでした。 …