スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

11/8  シシマイ+インディアン+ゴテン

   

リピーターの女性とマンツーマン。相談してマクロはピグミーシーホース狙い、ワイドはカマストガリザメ。

ピグミーシーホースはお客様に集中してもらい、私は撮影補助。良いのが撮れてるといいんですが。

カマストガリザメはばっちしってわけにはいきませんでしたが、見ることはできました。

カマストガリザメを狙うお客様

カマストガリザメを狙うお客様

シロミノウミウシが今までにない斬新な角度から撮影できたので載せておきます。

シロミノウミウシ

シロミノウミウシ

ワモンクラボヤからワモンツツボヤに名前が変わっていたことを知りませんでした。あいかわらずのムヘッ顔してます。シングルで撮ったり、

ワモンツツボヤ

ワモンツツボヤ

集団で撮るも良し……、むへむへむへむへむへ……

ワモンツツボヤ

ワモンツツボヤ

そしてシシマイギンポリクエストをいただいたので、シシマイ詣で。まずは今年最初に見つけた個体。相変わらず元気にしてくれていました。ほっ。

シシマイギンポ、最初に見つけた個体

シシマイギンポ、最初に見つけた個体

そして2個体目として確認した個体も、変わらぬ巣穴で元気でした。

シシマイギンポ、2個体目

シシマイギンポ、2個体目

お客様の撮影の間は、他にもいないか探す時間。すると、本日、3個体目も確認!!

シシマイギンポ、本日発見3個体目

シシマイギンポ、本日発見3個体目

やっぱり繁殖してますね~。もっといっぱいいるはず。今後も他のポイントも含めていろんな場所で探し続けましょう。

シシマイギンポ、本日発見3個体目

シシマイギンポ、本日発見3個体目

シシマイがいれば、自ずから見つけられてしまうのがゴテンカエルウオ。

ゴテンカエルウオ

ゴテンカエルウオ

そしていつもは狭い巣穴から片目だけを見せてくれているヒメメガネオウギガニが珍しく両目を見せてくれていたので、嬉しくなって撮影。

ヒメメガネオウギガニ

ヒメメガネオウギガニ

こちらはシシマイギンポを教えてあげた仲良しイントラのA君からのパスで、ヒュプセロドーリス・バーチイ。センテンイロウミウシみたいだけれど、センテンと違うところは触覚の赤い輪っかがひとつだけだってこと。センテンイロウミウシは2つあるとのことですよ。

ヒュプセロドーリス・バーチイ

ヒュプセロドーリス・バーチイ

そして、こちらもA君からのパス。アオセンミノウミウシかと思っていたけれど、帰ってきてみてみたら、インディアンミノウミウシのようです。

インディアンミノウミウシ

インディアンミノウミウシ

ミノの先端のオレンジ色の輪っかが特徴だね。

インディアンミノウミウシ

インディアンミノウミウシ

ちなみにこの下のが1本目で出会っていたアオセンミノウミウシ。ミノの色の感じが全然違うよね。

アオセンミノウミウシ

アオセンミノウミウシ

浅瀬にはモンコもいました。

モンコウミウシ

モンコウミウシ

今日の午前中はリピーターさんが会社の同僚を連れて真栄田岬、青の洞窟スノーケリングツアーに来てくれたので、行ってきました。運よく、波もおさまって、楽しめたようで私も安堵。

スノーケリングもいとをかし

スノーケリングもいとをかし

やっぱ、晴れているといいね~。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。
spitzseko

最新記事 by spitzseko (全て見る)

 - ダイビングログ, 11/2015 , , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

トラパニアsp
1/1 ウミウシダイブでおめでとうございます

9月のログを書かねばならないのだが、1月初旬のログがすっぽりぬけていて、書かれて …

オンナソンウミウシ
1/3 ウミウシダイブ11日目 オンナソンウミウシ

昨日のトラパニア祭を受けて、今日も期待が高まってしまうのは致し方あるまい。ウミウ …

オキナワハゼsp2
6/10 午前の徘徊と夕方からのスノーケリング

10,11日とぽっかり空いている。なにか入るだろう……と思ってたら、なにも入らな …

ずっといる貝の仲間
6/12 黒い噛み痕

梅雨の雨が止まない沖縄です。いい加減、晴れてほしい。 沖縄本島恩納村でダイビング …

キイッポンウミウシ
12/24 ウミウシダイブ初日スタート

イブだね。沖縄はとても温かい、いやいや暑いぐらいのイブになりました。潜っている側 …

ヒメオキナガニ
12/14 北部にてアイドル三昧

昨夜のうちに風は西を経て北西、北と向きを変え、恩納村の海は昨日のぺたぺ~たが急転 …

ツノテッポウエビ属の一種
6/2 調査ダイビング

梅雨だというのに、夏のような青空が広がってしまった。お客さんがいないので、1人で …

ウデフリツノザヤウミウシ
5/4 ウミウシ合宿 in GW

昨日の夕方から北風になってしまったので、本日はレッドビーチ。お客様は入れ替わって …

クマドリカエルアンコウ
11/6 オレンジピグミーシーホース

海は日ごとに穏やかになってきている。明日からまた荒れてしまうそうだが、まぁ明日は …

ツマジロオコゼ
10/22 ツマジロオコゼとアカントフェックス・レウリニス

今年沖縄に越してこられたご夫婦がリピーターさんとなって戻ってきていただけました。 …