スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

10/3 恩納村でうねうねボートダイビング

      2015/11/22

9月までのログが終わって、ひといきついてしまったら、またしばらく間隔があいてしまった。ここからは10月のログを書いていこう。

まずは週末に潜ってくれる地元リピーターさんたちと瀬良垣のボートダイビングに出かけてきました。ここではニシキフウライウオがいました。しかも赤色はナイスだね~。

ニシキフウライウオ赤色

ニシキフウライウオ赤色

ウミウシがいない季節ですが、いるところにはかたまっていたりします。普通種たちですが、こんなにいると嬉しい。

ウミウシいっぱい大集合

ウミウシいっぱい大集合

カミソリウオが増えてくれば、季節は夏の終わりを教えてくれます。

カミソリウオ

カミソリウオ

サンゴが復活して食べ物が増えたからか、ウミガメは全然珍しくなくなった恩納村の海。ホームで簡単にウミガメが見れるって素晴らしいことです。

恩納村の海でウミガメは普通に出会えるようになりました

恩納村の海でウミガメは普通に出会えるようになりました

あんまり、私撮影していませんね。写真はこんだけしか残っていませんでした。たしか浅い場所はうねりの影響で底揺れがすごかったとしか記憶がない。うねりに翻弄された2ダイブだったのだ。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - ダイビングログ, 10/2015 , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

シロウミコチョウ
5/5 GW最終日はボートにて

昨日残っていたうねりもほぼなくなった。ビーチからでも潜れそうだったけれど、それは …

エレガントヒオドシウミウシ
6/19 エレガントヒオドシウミウシ

今日は朝から地元のリピーターの方と2ダイブ。午後からはお客様が入れ替わり、残波岬 …

トガリモエビの一種
12/23 年末年始スタート

イブイブの12/23。本日は朝からリバートレッキングに出かけてきました。 だって …

ヤノルス・サヴィンキンイ
10/9 ミジュン球とヤノルス・サヴィンキンイ

う~ん、905hpaが残していったうねりがなかなか消えません。今日も潮の干満を読 …

アオモウミウシ
3/24 春休みウミウシ合宿初日

年末年始のウミウシ合宿が終わり、季節はもう春休み。春のウミウシ合宿が始まりました …

オリヅルエビ
2/26 泥場で迷子

午後から用事があったのだが、仲良しショップのTさんに誘われて、ちょこっと潜ってき …

オオアリモウミウシ属の1種2
7/6 オオアリモウミウシ属の1種2

7/3 にお客さんが見つけたウミウシをどうしても自分で見たかったので、仕事の合間 …

セイルフィン・リボンゴビー
3/11 リボンゴビー、リトライリクエストにつき

昨日の台風のような北風は幾分やわらいだとはいえ、まだまだ寒い沖縄。最高気温は16 …

スダレカワハギ赤ちゃん
5/12 スダレカワハギの赤ちゃんだったのか……

今日は去年まで名護に住んでいたリピーターさんが一年ぶりの里帰りダイブ初日。潜るパ …

ジャノメハゼ改めオウギハゼ
オウギハゼの追記情報

ジャノメハゼだと思っていたハゼでしたが、ハゼ図鑑の解説者でもあるS先生によると、 …