スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

9/26 アシビロサンゴヤドリガニは死なず

   

今日も地元のリピーターさんたちとダイビング。北部まで来ないと、潜れる場所がありません……という海況です。

まぁ、ここも少しうねっていましたけれど、潜れないほどではない。水面近くにミジュンがたまっていました。

エントリー付近にミジュンがたまっていました

エントリー付近にミジュンがたまっていました

サンゴに群れるフタスジリュウキュウスズメダイがかたまっていたので、パチリ。

フタスジリュウキュウスズメダイ

フタスジリュウキュウスズメダイ

岩についてたコベンケイハゼ。あまり隠れなかったので、ゆっくり撮影できました。

コベンケイハゼ

コベンケイハゼ

ダルマハゼのサンゴが復活したわけではないけれど、見やすいダルマハゼが戻ってきていました。ここのはやっぱり撮影しやすいね。

ダルマハゼ

ダルマハゼ

オリエンタルマオリーラスでしょうね。

ホホスジモチノウオ属の一種-2、オリエンタルマオリーラス

ホホスジモチノウオ属の一種-2、オリエンタルマオリーラス

そして、こちらはコッカレルラスでしょうね。

オハグロベラ属の一種-1、コッカレルラス

オハグロベラ属の一種-1、コッカレルラス

キレイでかわいいハマクマノミがいたのでみんなに紹介。

ハマクマノミ

ハマクマノミ

こちらのルリホシスズメダイはお客様の発見。かわいいね~。

ルリホシスズメダイyg

ルリホシスズメダイyg

マダラタルミの子供は今シーズン本当に多い。こんなにいっぱいいる魚だったっけ? って感じ。

マダラタルミyg

マダラタルミyg

ナマコマルガザミは別に珍しくもないし、そんなに受けが良いネタではないけれど、その背中の模様に注目してどんどん巡っていくと、背中の顔模様のコレクションができるのでいとをかし。

ナマコマルガザミ、背中にフェイス

ナマコマルガザミ、背中にフェイス

お、ナイスなシチュエーション。オレンジ赤系色のイソギンチャクを背景にしてたたずんでいるイシガキカエルウオが。もっと背景をぼかしたいところだが、やっぱコンデジじゃ~、そこまでは無理なのかね。

イシガキカエルウオ、赤系イソギンチャクとハマクマノミ抜き

イシガキカエルウオ、赤系イソギンチャクとハマクマノミ抜き

一時のブームはすでに昔のこととなってしまった感は否めないアシビロサンゴヤドリガニ。ユキンコボウシガニなどのブームと似ていて、今までその存在を知られていなかった生物が発見され、みんながこぞって紹介。だいたい数年でそのブームが終わってしまう。他のガイドさんはアシビロサンゴヤドリガニをまだ紹介しているのだろうか? 私はまだまだ使っていますよ。

アシビロサンゴヤドリガニ黄色バージョン

アシビロサンゴヤドリガニ黄色バージョン

こんな感じで黄色の個体や、青色の個体などカラーバリエーションもあるし、カニそのものの色彩もすごくキレイです。もっと上手に撮ってあげたいなぁ~といつも思っちゃうネタですよね。

アシビロサンゴヤドリガニ、青色バージョン

アシビロサンゴヤドリガニ、青色バージョン

困ったときにはアシビロサンゴヤドリガニ。って思っているガイドさんも多いはず。だって、いないポイントってないでしょ? ってぐらいどこにでもいるしね。なのに、知られていなかったっていう……。

まだまだ素通りしている生物が海にはたくさんいるはずよ~。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 09/2015, ダイビングログ , , , ,

コメントを残す

  関連記事

アオモウミウシ
3/24 春休みウミウシ合宿初日

年末年始のウミウシ合宿が終わり、季節はもう春休み。春のウミウシ合宿が始まりました …

モバウツボ
モバウツボとヒキマユメイチの追記情報

モバウツボの追記情報をこちらに追記しました。赤字になっています。 ヒキマユメイチ …

体験ダイビング
6/7 ボート体験ダイビング

リバートレッキングツアーに参加してくれたお二人が、体験ダイビングもやってみたい… …

オオアリモウミウシ
7/4 万座ボートダイブ

今日もリピーターさん。1人は大きなデジイチダイバー。1人は私の講習生。趣向も潜り …

ミミックオクトパス
10/10 北風よけてレッドビーチ。ミミックオクトパスじゃん

昨日から風がまわって、今日は北風。西を経由して北風になってしまった。このパターン …

ヤシャハゼのダブル
7/16 マクロにワイドにマンツーマン

今日は北部で潜ってまして、マクロもこなしつつ、ワイドでもやってみたいというリピー …

オショロミノウミウシ属の一種-36(サイト「世界のウミウシより」)
3/20 ウミウシ見つつなんでもかんでも

凪いだね。西海岸に潜れる日和だ。お客さんと一緒に万座で潜るのは久しぶりだ。 なに …

ナカモトイロワケハゼ
7/17 貝殻? ビン? どのナカモト君に賭くべきか?

昨日から引き続きのリピーターさんのリクエストを叶えるべくボートダイビングでナカモ …

ニシキウミウシ(左)とヒョウモンウミウシ
5/27 ウミウシ短期合宿初日と瀬良垣ボート

今日はウミウシラブなお2人と、お子さんを保育所に預けて潜るリピーターのご夫婦のお …

アカボウスハゼその1
2/10 最大級寒波の中、川に出動す

今日は早朝からやんばるに行くつもりでいたのに、あまりの寒さに断念。こんな寒い日に …