スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

8/30 真栄田岬2ダイブ+スノーケリング

      2016/02/04

地元の方2名と真栄田岬で午前中に2ダイブです。午後からは洞窟スノーケリングのご予約をいただいているのだ。

サクッと深場にも潜入。ハゼは相変わらず多い。私はホームランを探してウロウロするが、タイムアップ。来た証拠にすぐそばにいたヒレナガネジリンボウを撮影。

ヒレナガネジリンボウ

ヒレナガネジリンボウ

浅瀬に向かいながら、サンゴの隙間を覗けばカサイダルマハゼ。あれれれ? ピントが合ってないね。チーン……。

カサイダルマハゼ

カサイダルマハゼ

スズメダイの子供たちもかわいい季節なので、ご紹介。マルちゃんことマルスズメダイ子供です。文句なくかわいいです。

マルスズメダイyg

マルスズメダイyg

浅瀬にいっぱい。ミヤコキセンスズメダイ子供。エラ付近にあるひときわ目立つ黄色い領域が目印って図鑑に書いてありました。なるほど。そうだね。

ミヤコキセンスズメダイyg

ミヤコキセンスズメダイyg

そして、今年2015年のヒット!! コビトスズメダイはまだまだ健在なり。あれ……またぼけてる……。

コビトスズメダイ

コビトスズメダイ

ヒメスズメダイは超普通種。たくさん、たくさん見られます。

ヒメスズメダイ

ヒメスズメダイ

ヒレグロスズメダイはネコ目のスズメダイの代表選手。目の中にある黒いラインが水中で見ると、全部目に見えて、まるで猫の目のように見えます。

ヒレグロスズメダイyg

ヒレグロスズメダイyg

そしてさっきとは別個体のマルスズメダイ子供。キレイな個体がいたら、どんどん撮っちゃう。だって今はそーいう季節だからね。冬にはこれぐらいの子供はいなくなっちゃうし、今撮れるものを撮る。まさにフォトダイブの基本だ。

マルスズメダイyg

マルスズメダイyg

浅瀬ではツマリギンポがいました。

ツマリギンポ

ツマリギンポ

そして久しぶりに挨拶に出向いたシシマイギンポ。このシシマイこそ今年最大の発見である。スピッツ的生物ランキングの第1位はシシマイ君でほぼ決まりなのではないでしょうか? ってぐらいインパクトのある出会いでした。

シシマイギンポ

シシマイギンポ

当然、正面顔も撮っといてあげましょう。

シシマイギンポ

シシマイギンポ

そして、このカニたちもかわいい度かなり高い。ヒメメガネオウギガニです。

ヒメメガネオウギガニ

ヒメメガネオウギガニ

このカニ、穴から両目が出ることって不可能なのかな? がんばって撮影してみたけれど、片目しか出てこない。

ヒメメガネオウギガニ

ヒメメガネオウギガニ

見てるね、こっちを見てるよ。片目で……。

ヒメメガネオウギガニ

ヒメメガネオウギガニ

少しひいて巣全体を撮影。

ヒメメガネオウギガニ

ヒメメガネオウギガニ

そんな浅瀬によくいる、ユビワサンゴヤドカリ。

ユビワサンゴヤドカリ

ユビワサンゴヤドカリ

かと思えば、あまり見ないウミウシにも出会った。フェイスブックでウミウシに詳しい人に名前を尋ねたら、マツカサウミウシだと教えてもらえた。図鑑やサイトで確認したら、ふむふむ。たしかにマツカサウミウシですね。

マツカサウミウシ

マツカサウミウシ

私は初見かもしれない。

マツカサウミウシ

マツカサウミウシ

浅瀬で飛び回っているハコベラさん。子供の描く魚の絵にこーいう魚、いそうだよね?

ハコベラ オス

ハコベラ オス

きれいな場所にセグロヘビギンポがいたので撮ってみました。

セグロヘビギンポ

セグロヘビギンポ

ナデシコカクレエビの普通写真。

ナデシコカクレエビ

ナデシコカクレエビ

こちらはドラマチックモードにて。

ナデシコカクレエビ+ドラマチックモード

ナデシコカクレエビ+ドラマチックモード

オオメタナバタメギスというらしい。黄色い体に赤いラインが目立っていました。

オオメタナバタメギス

オオメタナバタメギス

拡大するとこんな顔です。

オオメタナバタメギス

オオメタナバタメギス

ケフサゼブラヤドカリは探せば、だいたい見つかります。

ケフサゼブラヤドカリ

ケフサゼブラヤドカリ

お日柄もよく、青の洞窟前はかなりの人だかりです。ボートの数もすごかった!!

真栄田岬、青の洞窟前

真栄田岬、青の洞窟前

で、午後からはリピーターさんご家族と一緒に青の洞窟にスノーケリングで行ってきました。

青の洞窟スノーケリング風景

青の洞窟スノーケリング風景

渋滞の列に並んで、青の洞窟のもっとも青い場所も紹介。ホント、人が多い。でも、お客さんが喜んでおられたので良しっ。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 08/2015, ダイビングログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

モンハナシャコの背にプードル
9/22 セクシーアオヒトデ

お客様多少入れ替わって、今日も変則的に4ボートダイブでした。 沖縄本島恩納村のダ …

シモフリタナバタウオ
12/9 北部3ダイブ

昨日に続いてのリピーターさんと地元のリピーターさんのお二人と潜ってきました。今日 …

フジタウミウシ属の一種
1/7 今日もいろいろ……

クリスマス前からずっと続いていたお仕事も今日でひと段落。遊びに来ていただいた皆々 …

タイワンマトイシモチ口内抱卵中でした
2/25 2月だけど口内抱卵中

お客さんがいる時に冷え込んでしまうこのやりきれないサイクルからなんとか抜け出した …

久しぶりのリハビリダイビング
6/19 to 20 リハビリダイビング

今日は数年前のモルディブツアーに参加してくれたパパリン、ママリンさんたちが遊びに …

真栄田岬でスノーケリング、ツバメウオと戯れる
7/24~26 お孫さんの講習なり

先日までは息子さんの講習を担当させていただいていたのだが、今度はリピーターさんの …

ヤノルス属の一種
5/14 ネタチェック

今日はノーゲストだったので、1人でふらふら潜ってきました。 沖縄本島恩納村のダイ …

ウミガメだ~
1/24 ウミガメレッド

年末調整も終わったし、今度の山場は会社の決算。でもそれまではちょっと息抜き。 沖 …

クマドリカエルアンコウ
11/6 オレンジピグミーシーホース

海は日ごとに穏やかになってきている。明日からまた荒れてしまうそうだが、まぁ明日は …

トモエミノウミウシ属の一種
1/6 なんでも見ますよ~

ウミウシダイブが昨日にて終了。今日からはお客様が入れ替わります。今日からのFさん …