スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

8/29 クロユリハウスとデビルマン

   

8/29は地元のリピーターさんとダイビング。瀬良垣ボートに乗ってきました。定番のカメは8月の終わりになってもまだまだ定番でありがたい限りです。

定番ウミガメが定番の場所に

定番ウミガメが定番の場所に

28Mに住んでいるアケボノハゼにもご挨拶。お客さんが撮影されている横からちょこっと撮影。TG4というコンデジ、普通のマクロモードのズームのデジタルズームまで使うと、弱いね。TG2の時はそんなに思わなかったけれど、生物に寄っていくとすぐにピントが合わなくなっちゃう。ハゼなんかを撮影してて、「寄れてきた~」と喜ぶあたりからピントが合わなくなってくる。なので、顕微鏡モードに変えようとすると、その動作で魚なら逃げられちゃう。なので、最近は最初から顕微鏡モードで撮影するようにして、遠目から撮影した写真はもう捨て写真と割り切るようにしております。

下の写真もお客様の横から遠めでデジタルズームで撮影しているのだが、なんかぼけているし、ピンもあってないし……。なんかね……。

アケボノハゼ

アケボノハゼ

で、お客様がアケボノハゼに刺さっておられる間に、ワモンダコがいたので、私はワモンダコと遊んでいました。タコ好きなんですよね。キハッソクとタコって敵対関係にあるのかな? キハッソクが変な泳ぎ方をしていたら、たいていそこにはタコがいます。

キハッソクが変な泳ぎ方をする場にワモンダコあり……

キハッソクが変な泳ぎ方をする場にワモンダコあり……

このだらっ~と移動する様子が大好き。

するするする~ジャンプッ!!

するするする~ジャンプッ!!

で、ヒオドシユビウミウシがいたので、遊び相手になってもらいました。お客さんもTG4のカメラを持っているので、スーパーマクロで寄れて、表情のあるウミウシは絶好の遊び相手であり、練習相手です。

ヒオドシユビウミウシ

ヒオドシユビウミウシ

私はドラマチックモードでゾンビ風に仕上げてあげました。

ヒオドシユビウミウシ+ドラマチックモード

ヒオドシユビウミウシ+ドラマチックモード

カサイダルマハゼの子供かな。

カサイダルマハゼyg

カサイダルマハゼyg

なんかトゲトゲしていたので、ウミハリネズミ? と思って撮影したのだが、図鑑を見ると、こんなハナヤサイサンゴの隙間に隠れているような生態ではないとのことなので、こいつはウミハリネズミではないのでしょう。でも、誰だかわからなかった。

カニの仲間

カニの仲間

フチドリカワハギの子供がサボテングサに必死で擬態中。

フチドリカワハギyg

フチドリカワハギyg

最近、とんと数が減っているように感じるシマヒメヤマノカミ。

シマヒメヤマノカミ

シマヒメヤマノカミ

ソメンヤドカリの子供がいました。顕微鏡にして、フィッシュアイモードで撮影。

ソメンヤドカリyg

ソメンヤドカリyg

ハダカハオコゼは2個体がかたまっていました。

ハダカハオコゼ

ハダカハオコゼ

クマノミの子供も大好きなので、かわいいのがいたら、なんとかキレイに撮ってあげたくて紹介しちゃう。青抜きにしてあげました。

クマノミyg

クマノミyg

ヤマブキスズメダイの子供も黄色でホントかわいいので、これまた紹介。でも、このヤギの仲間ともっとキレイにからめたかったけれど、ガイドしながらだから、そこまで時間はかけられないです。いたよ~という証拠写真程度に撮影。

ヤマブキスズメダイyg

ヤマブキスズメダイyg

お客様が上のヤマブキスズメダイ子供に刺さっておられる間に隣のカラマツにいたガラスハゼを何気に撮影してみたら、このカラマツはこんなにキレイな色をしていました。

ガラスハゼ

ガラスハゼ

きれいな模様のポリープを周囲に散りばめたカンザシヤドカリ君。フォトジェニックだね~。

カンザシヤドカリ

カンザシヤドカリ

そして、ドロップオフの上では、クロユリハゼたちが群れています。

クロユリハウス

クロユリハウス

ダイバーが寄っていくと、だんだん集まってきて、ひとつの同じ巣穴に入ろうと密度の濃い集団ができます。

クロユリハウス

クロユリハウス

私はこの穴のことをクロユリハウスと呼んでいて、けっこういつでも探していたりします。ハタタテハウスもあるし、ゼブラハウスもあるけれど、クロユリハウスが1番よく見られると思います。

クロユリハウス

クロユリハウス

下からあおって……クロユリハウスの青抜き。

クロユリハウス

クロユリハウス

で、カンザシヤドカリ撮影を終えたお客様が来た、まさにその瞬間にクロユリハゼ食べられちゃった。ああああぁぁぁぁぁ……

クロユリハゼ、食べられちゃった!!

クロユリハゼ、食べられちゃった!!

最後はたまに出会うニライカサゴのデビルマンバージョン。なんでここまで緑の顔になっちゃうんでしようね?

ニライカサゴ デビルマンバージョン

ニライカサゴ デビルマンバージョン

あ~今日も楽しかった。

なんか小学生の絵日記みたいじゃない?

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - ダイビングログ, 08/2015 , , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ヤノルス・サヴィンキンイ
1/31 狙いは外れど……

仕事の合間に一人でふらふら潜ってきた。北風だったけれど、1人で潜る分には問題あり …

ちびクマノミ
6/5 いろいろマクロ

日曜日、一昨日のログです。リクエストに従い、2ダイブ。 私はライト補助などで写真 …

ナンヨウボウズハゼ
10/15 ナンヨウボウズハゼ観察

昨日に続いてマニアックなご夫婦と川遊び。夕方に飛行機で帰られるので、午前中だけの …

ヨスジフエダイ群れ
12/20 山田、真栄田で2ボート

スピッツを初めて利用していただくお客様と一緒に潜ってきました。石川にお仕事で滞在 …

no image
10/5 ボート体験ダイビングの予定が……

今日はモルディブ・ウァドゥーで一緒に働いていた岩佐さんからの紹介でボート体験ダイ …

フジエラミノウミウシ
5/5 ウミウシダイブin GWその2

連休も終盤。これを書いている今は5/14だ。連休は早々と一週間前に遠ざかってしま …

サンゴいっぱい!!
7/18 ボート3ダイブ

7/17で止まっていたスピッツのダイブログ。今年の夏はホントダイビングのお客さん …

イチゴミルクウミウシ
12/30 ウミウシ合宿7日目、ボートで気分転換

今日は地元のお客様も参加。ボートに乗ってきました。 ウミウシのいるエリアもあれば …

ヒトデヤドリエビ
12/19 頂き物ドライスーツチェック

お客様の友人ダイバーさんがもう潜らなくなったので、器材の処分に困っている……とい …

ニシキウミウシ(左)とヒョウモンウミウシ
5/27 ウミウシ短期合宿初日と瀬良垣ボート

今日はウミウシラブなお2人と、お子さんを保育所に預けて潜るリピーターのご夫婦のお …