スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

8/26 台風明けボートダイブ

   

台風明けの初潜り。昨日も場所を選べば海に入れたけれど、お客様はどっしり構えた無理せずともよろしい……というタイプだったので、明日は自粛。

で、今日からのスタートになりました。幸運にもボートも出ました。

だけれど、そんなにポイントの選択肢は増えませんでしたが、基本海の中にいれば楽しめるお客様だったので、穏やかそうなポイント、のんびりできそうなエリアでのじっくりダイビングになりました。

タツナミガイはここんとこずっと同じ場所にいますね。

タツナミガイ

タツナミガイ

お客様は、みんなそれぞれ探しながら、お気に入りがあるとその生物に刺さるお客様なので、私はその周辺でウロウロしながらなにかいないかと探しています。ヌノサラシの子供に出会いましたが、呼べど叫べと気付いてもらえず、見てもらうことはできませんでした。

ヌノサラシyg

ヌノサラシyg

集中して撮影していると、なかなか呼んでも気付いてもらえないし、私も生物が逃げないようにガードしながら呼ぶので精一杯。その場を離れて呼びに泳いでいけば、もう出会えなくなってしまうだろうことがわかっているので、なんとか気付いてもらえるように叫んだり、チャリチャリしたりするのだが、なかなか難しいですね。

下の写真の生物もそんな発見。現場で捜索しているときは、胸の青点まで見えなかったです。

カクシヤツトゲテンジクダイの仲間かな?

カクシヤツトゲテンジクダイの仲間かな?

これって、去年のスピッツ的生物ランキングに出てきたアイツじゃないの? って、今さらながら写真を見返してびっくりしています。

http://spitzseko.com/213

カクシヤツトゲテンジクダイの仲間かな? をアップで

カクシヤツトゲテンジクダイの仲間かな? をアップで

このあたりをウロウロしているキスジキュウセン。たくさん泳いでいます。

キスジキュウセン

キスジキュウセン

サツマカサゴが動かないで居ました。

サツマカサゴ

サツマカサゴ

テングカワハギはボート直下。

テングカワハギ

テングカワハギ

カクレクマノミのちびもボートの直下。かわいいね~。

ちびカクレクマノミ

ちびカクレクマノミ

コンゴウフグも出てきました。

コンゴウフグ

コンゴウフグ

そして最近のアイドル、黄色のジョーフィッシュ。いつもいる奴とは別にお客様がもう1個体見つけてくれました。素晴らしいっ!!

ジョーフィッシュ黄色

ジョーフィッシュ黄色

上の写真が前からいる子で、下の写真が新しく見つかった子。

新人さんのほうが、ちと顔大きいね。しかも変顔するおちゃめな一面も。

ジョーフィッシュ黄色の変顔

ジョーフィッシュ黄色の変顔

きりっ! とすましたお顔も得意みたいなので、載せておきましょう。まだいるのかな~?

ジョーフィッシュ黄色

ジョーフィッシュ黄色

ミドリガイの仲間がいました。

ミドリガイの仲間

ミドリガイの仲間

サンゴの隙間でよく見かけるこのエビ。エンマカクレエビみたいな顔の模様だけれど、腕の感じが違うのよね~。なんだっけ? と名前がわからなかったので、撮影して図鑑でチェック。腕の各関節に白いぼやけた点々があるじゃん。テルナテサンゴヤドリエビって名前だっのたね。この子。テルナテってなんね? 照るな手? う~ん……よくわからん。

テルナテサンゴヤドリエビ

テルナテサンゴヤドリエビ

普通種2連発。どこにでもいる、ミスジリュウキュウスズメダイだって、夏には子供がわんさかいるので、子供を撮ってあげた。かわいい。普通種だって、なんだって、子供はいとをかし。

ミスジリュウキュウスズメダイyg

ミスジリュウキュウスズメダイyg

ゴミみたいなオビテンスモドキの子供がいたので、最後、適当に写していたら、なんとか証拠写真程度に写っていたので、泳いでいた証拠に載せておこう。

オビテンスモドキyg

オビテンスモドキyg

明日から海が落ち着いてくれたらいいね~。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - 08/2015, ダイビングログ , , , ,

コメントを残す

  関連記事

ハレギミノウミウシ
5/20 ハレギミノウミウシ

本日は2本目から合流する別のリピーターさんもおられるので、遠出はやめてホームであ …

オオアリモウミウシ属の1種2
7/6 オオアリモウミウシ属の1種2

7/3 にお客さんが見つけたウミウシをどうしても自分で見たかったので、仕事の合間 …

タネギンポ
5/29 ギンポ・カエルウオの整理ダイブその2

今は時間があればギンポ・カエルウオの整理ダイブに時間を費やしている。忙しさが始ま …

ミジュンの群れに突入~
8/10 真栄田・山田4ダイブ

今日は午前、午後でお客様が入れ替わる。入れ替わるけれど、どちらも一人ずつ。私は4 …

ハモポントニア・フンジコーラ
6/30 久しぶりの北部遠征

今日はメニューがファンダイブだけなので、北部に遠征して水納島、伊江島で潜ってきま …

アケボノハゼ
10/16 ちょっと深いほうに、そして浅いほうで

今日は午前はリバートレッキングに出かけて、午後から地元リピーターさんとボートダイ …

テングカワハギ
7/15 リベンジ真栄田岬

今日もリピーターさんとマンツー。 この前見つけたニシキフウライウオやスミレナガハ …

ヤマブキスズメダイ
9/17 ボートでらくちんダイブ

昨日のボートダイブが楽ちんだったので、今日もボート。「やっぱりボートが楽だよね~ …

ホリミノウミウシ属の一種 21 (サイト「世界のウミウシ」より)
2/3 青い縞は見えず……

寒い。今日の沖縄の最高気温は15度です。沖縄で15度は十二分に寒いです。もちろん …

ダツの仲間
6/14 リクエスト水域は浅く、浅く

少しずつでも追いつくぞ!! 夏のテーマはこれに限る。今日も1日分ぐらいは書かない …