スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

7/3 ザ・マクロダイブ

   

ダイビング復活のリピーターさんたちと地元のリピーターさんと一緒になって、細かい生物を探し、観察し、撮影するダイビング。これぞマクロダイブって感じでした。

まずはクロヘリシロツバメガイがいました。キレイなウミウシですよね。

クロヘリシロツバメガイ

クロヘリシロツバメガイ

極小です……。トモエミノウミウシだと思われます。あるいはその仲間。

トモエミノウミウシ

トモエミノウミウシ

このウミウシたちはエッグイーターのようで、なにかの卵塊の中に入っていたり、下の写真のようにその卵の上に自分の卵を産んでいたりします。白い螺旋階段のようなものはこのウミウシが産んだ卵ではないでしょうか? 今、まさに産んでいるところのようにも見えますが……

トモエミノウミウシ

トモエミノウミウシ

見つけたときはワグシミノウミウシかな? と思ったのだが、図鑑で調べるとどうも違う。

ワグシミノウミウシの仲間かな?

ワグシミノウミウシの仲間かな?

なので、ベルジア属の一種という扱いになってしまうよね……たぶん。

ワグシミノウミウシの仲間かな?

ワグシミノウミウシの仲間かな?

セダカカワハギの子供ではなく、ヨソギの子供のような気がする。

ヨソギの子供かな?

ヨソギの子供かな?

前に1度出会って、瀬能先生に聞いた魚に再会できたので、嬉しくて撮ってみた。ノコギリハタです。その当時の瀬能先生のコメントを記しておきます。「ノコギリハタです。水中写真は珍しいです。データベース中にはこれまで登録画像がありませんでした」とのこと。

ノコギリハタ

ノコギリハタ

そして夏の定番。カエルアマダイです。

カエルアマダイ

カエルアマダイ

おお。トガリモエビ属の一種が今年は豊作だ。2個体が一緒になっていました。

Tozeuma lanceolatumかな? トガリモエビ属の一種

Tozeuma lanceolatumかな? トガリモエビ属の一種

クルマエビのようなヤツが……。

フトミゾエビかな?

フトミゾエビかな?

フトミゾエビでいいのかな? 詳しい人がいたら教えてほしいです。

フトミゾエビかな?

フトミゾエビかな?

と、思っていたら、3個体になっちゃった……。Yってなってますね。

Tozeuma lanceolatumかな? トガリモエビ属の一種

Tozeuma lanceolatumかな? トガリモエビ属の一種

う~ん……こいつもヨソギじゃないかな……

これもヨソギの子供のような気がする……

これもヨソギの子供のような気がする……

コツブムシはいつも地味なヤツしか出会えないけれど、この子はきれいな緑色でした。

コツブムシ、緑色バージョン

コツブムシ、緑色バージョン

以前出会って、その後すぐに行方不明になっていたフトガヤミノウミウシ。再会できました。でも、探し出したのはお客様ですけれどね。

フトガヤミノウミウシ

フトガヤミノウミウシ

そしてリクエストされていたコヤナギウミウシ属の一種も出てきました。よかった。

コヤナギウミウシ属の一種

コヤナギウミウシ属の一種

そして泥場を去り、タイドプールへ。今日のダイビングは3本潜って、水深15Mを超えないヘルシーダイビング。ヒメテグリ? というようなテグリに出会いました。

ヒメテグリかな?

ヒメテグリかな?

ヤエヤマギンポは酸素バブルにまみれていたので、もちろんクリスタルフィルターを投入。

ヤエヤマギンポ、クリスタルフィルターON

ヤエヤマギンポ、クリスタルフィルターON

インドカエルウオの子供がたくさん見られる季節になりました。黄色がいると嬉しいよね。

インドカエルウオ子供、黄色バージョン

インドカエルウオ子供、黄色バージョン

前にも見ているこのコバンハゼの仲間。名前はなんですかね?

コバンハゼ属の仲間

コバンハゼ属の仲間

と、駆け足で紹介。まだ書かねばならないログ、やらねはせならない陸仕事がたまっているのでね。

チャオ

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 07/2015, ダイビングログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

シライトウミウシ
9/23 シシマイいかがですか~?

9/23は初めてスピッツを利用してくださるマクロ派のお客様。ポイントまでの道中に …

カンランウミウシ属の1種 1
7/5 エリアカコショウダイとカンランウミウシ属の一種

今日も泥んこ大好きご夫婦とダイビング。でも、今日はちょっとだけ泥んこから脱出して …

カエルアマダイちび
5/6 ホリミノspヤノルス、カエルアマダイin豪雨

ようやくうねりが小さくなってきて、いろんなポイントに行けるようになってきました。 …

セイルフィンリボンゴビー
3/9 体験ダイビング延期からのファン2本

今日は体験ダイビング・・・の予定でしたが、昨日は大丈夫だと予測していた風向きが港 …

オナガウツボ
12/17 北風ビュービュー

昨日はポカポカ陽気の沖縄で気温も20度オーバーでしたが、昨晩から猛烈な北風になり …

オンナソンウミウシ
1/3 ウミウシダイブ11日目 オンナソンウミウシ

昨日のトラパニア祭を受けて、今日も期待が高まってしまうのは致し方あるまい。ウミウ …

ハナビラクマノミ
9/29 真栄田岬で2本

昨日のメンバーで今日もダイビング。が、今夕にはケラマに向かって旅立たれるので、今 …

ニシキアナゴ
3/18 広くなった階段でカールおじさん

午前中のリバートレッキングのお仕事を終えて、午後に時間が少しあったのに加えて真栄 …

ヒレグロコショウダイ子供
7/17 浅瀬巡り

今、滞在中のお客様は浅場大好き、深いところはちょっと苦手ってスタイルなので、手を …

青の洞窟でほげぇ~
1/27 初雪寒波の置き土産

今日のお客様はとある筋からの紹介でご来店されたご夫婦。奥様の耳抜きに時間がかかる …