スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

5/31 体験からの探索的2ダイブ

   

この週末は暇だな~と思っていたら、近くのゲストハウス「あかちち」さんにお泊りの韓国人お2人から体験ダイビングのパートナーにご指名していただき、ありがたく出動してきました。

お1人は過去に体験ダイビングの経験があり、かなり落ち着いておられましたが、もう1人は自己申告で泳げません……と教えてくれたので、ゆっくり浅い場所で慣れてから、深いほうに。とはいっても、水深は2~3Mくらい。そんなに浅い場所でもクマノミもいるし、魚は寄ってくるし、楽しめるのが沖縄の海なので、お客様の怖さ、不安の程度によって、潜る水深もあわせていきましようね。

韓国からのお客様、体験ダイビング中

韓国からのお客様、体験ダイビング中

で、無事に終了。良い思いでになりましたと言ってくれたので、私もなにより。

午後からは地元のお客様とのんびり2ダイブ。

ハゼを観察、撮影しているお客様の横で、新ネタを探してウロウロ徘徊したものの、特筆するような発見もなく、浅瀬に。

途中で、オリエンタルマオリーラスがクリーニングされて、気持ちよさそうな体色になっていたのでお客様にも紹介。目のアイシャドーが目立ってますね。

オリエンタルマオリーラス

オリエンタルマオリーラス

ガレ場から出てきたのはコブヒシガニかと思われるカニさん。

コブヒシガニ

コブヒシガニ

おおぉぉぉ……ようやく出てきたねぇ~。アカメハゼの子供がたくさん出てきました。嬉しいね~。

アカメハゼyg

アカメハゼyg

小さいウミウシも目に入ってきまして、和名のまだない、マドレラ・フェルギノーサです。

マドレラ・フェルギノーサ

マドレラ・フェルギノーサ

カクレエビがいると、クリスタルフィルターを使って撮影したくなるのはTGシリーズのコンデジを持っている人の性にしたいですね。エビの体の中がキラキラ輝いてますね~。

ナデシコカクレエビ

ナデシコカクレエビ

背中に細かい白点があるのはケラマミノウミウシでしたよね?

ケラマミノウミウシ

ケラマミノウミウシ

水温も上がってきて、海中は小さな子供たちであふれています。タテガミカエルウオの子供でしょうか? その周囲にオキナワスズメダイの子供たち。う~ん……夏らしい風景ですね~。

タテガミカエルウオygかな?

タテガミカエルウオygかな?

小さかった、ヒメキンチャクガニ。

ヒメキンチャクガニ

ヒメキンチャクガニ

白いホヤを帽子のようにかぶっていることで有名になったのはもう数年前。今でも相変わらず人気があります。オガサワラカムリ。通称のユキンコボウシガニは誰が名づけたのかわからないけれど、良い名前ですね。

ユキンコボウシガニことオガサワラカムリ

ユキンコボウシガニことオガサワラカムリ

でっかい、ゼニガタフシエラガイをお客様が発見。撮影しながらなにかに似ている……と思っていたら、

ゼニガタフシエラガイ

ゼニガタフシエラガイ

これでした。千と千尋の神隠しの映画に出てくる川の神様の汚れた姿。似てない?

千と千尋の神隠し、川の神様と似てる……

千と千尋の神隠し、川の神様と似てる……

トゲコマチガニは観察しやすいですよね。

トゲコマチガニ

トゲコマチガニ

うーん……なにやつ?

クシノハカクレエビ?

クシノハカクレエビ?

でかっ!! フシウデサンゴモエビの立派なオス個体。腕の長さがハンパないっ!!

フシウデサンゴモエビ、オス

フシウデサンゴモエビ、オス

こちらのアオベニハゼは全然逃げない良い子でした。

アオベニハゼ

アオベニハゼ

ミヤケテグリも小さくてかわいいですね~。

ミヤケテグリyg

ミヤケテグリyg

シマイソハゼか、spか? ちょっと模様がイマイチわかりにくいので、保留のまんまで。

シマイソハゼの仲間

シマイソハゼの仲間

小さかった~。ベニハゼ? チゴベニハゼ? 背びれが伸びている部分が見えにくいけれど、たぶんチゴベニハゼじゃない? 背びれが伸びているようには見えないからね。

ベニハゼygかな……

ベニハゼygかな……

ヒナギンポの婚姻色。こちらも胸元には紺色の蝶ネクタイ模様が出てきます。

ヒナギンポ婚姻色

ヒナギンポ婚姻色

先日のログで見たこちらは、ヤイトギンポ近似種。似てそうで、比べてみると、全然違うね。

ヤイトギンポ近似種 婚姻色

ヤイトギンポ近似種 婚姻色

最後、干上がった陸地に取り残されていたスジギンポ。この後、大きな波がきて、無事に海に流されていきました。

スジギンポ

スジギンポ

水温がばらばらになってきました。水面近くは25℃ぐらいなのに、水底はまだ22℃表示が出てきます。平均すると24℃が出てくるけれど、深い場所にある水はまだまだ冷たいね~。はやく、どこもかしこも温かくなれ~。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 05/2015, ダイビングログ , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

キベリアカイロウミウシ
3/27 ウミウシダイブ4日目出ない真栄田

2日連続で万座を攻めたので、ここらでちょっと他のエリアも見てみたい……。そんな浮 …

ヤマンバミノウミウシ
4/3 3時間で2本チョップ!!

今日はお客様のリクエストでゴリラチョップに行ってきました。が、13時ぐらいにゴリ …

カーネーションウミウシ
3/28 カーネーション+ツノトゲホリミノ

今年のお正月には一度も攻められなかった東側の天願ビーチが穏やかになったので潜って …

講習生とパチリ、中性浮力完璧です
9/27 PADIオープンウォーター講習最終日はボートにて

実は2日前からPADIのオープンウォーターダイバーコースの講習のご予約も入ってい …

オトヒメエビと一緒に
6/21 リバートレからぁの~ダイビング!!

今日は朝からリバートレッキング。みんなで出かけました。もうすっかりウエットスーツ …

ヤグルマウミウシ
2/11 ヤグルマウミウシ

全然温かくならない沖縄。日本中大寒波の中でのダイビング3日目。今日も金武、レッド …

フタスジハゼ
11/23 恩納村でじっくり3ダイブ

昨日も潜っていただいた地元のリピーターさん。2日連続でありがとうございます。今日 …

ヒポカンパス・セベルンスィ
4/6 穏やかな海でアイドル巡り

ウミウシダイブが終わって、しばらくは川に通っていましたが、この週末は地元のリピー …

ハナカエルウオ婚姻色
5/4 GW8日目 穴からのプールアゲイン

GW8日目。すでに体はけっこうしんどい。今日からバリバリのウミウシダイバーさんが …

ハナゴンベ
2/11 素晴らしい天候の恩納村ダイビング

建国記念日はとてもいい天気になった沖縄です。風も止んで、日向にいるとぽかぽか温か …