スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

5/17 ニシキヤッコ幼魚、キイヒラアジ幼魚

      2015/05/20

昨日は石川在住のリピーターさん。今日は南部在住のリピーターさんたち。内地からは誰も来てくれないが、本島在住のみなさんに支えられて今日もお仕事に勤しめます。感謝!!

今日のお客様は深い場所が苦手ということで、様子を見ながら潜降し、不安のない水深で遊んできました。岩のくぼみには、ニシキヤッコの子供。

ニシキヤッコyg

ニシキヤッコyg

そして、サフランイロウミウシも登場。浅い場所でも十分に楽しめるネタが出てきてくれて感謝。他には、シロウサギウミウシ、チリメンウミウシ、ミルクオトメウミウシ、チギレフシエラガイがいました。

サフランイロウミウシ

サフランイロウミウシ

最後にお客様が見つけたニライカサゴは……なんでこんな色になってしまったのか? デビルマンカサゴの方が良い名前なんじゃないの?

ニライカサゴ

ニライカサゴ

カサゴつながりでボロカサゴも見てきました。今日も健在。

ボロカサゴ

ボロカサゴ

ヒレボシミノカサゴもいました。

ヒレボシミノカサゴ

ヒレボシミノカサゴ

カサゴつながりでオコゼも。ハダカハオコゼもいました。

ハダカハオコゼ

ハダカハオコゼ

それにしても透明度が素晴らしい!! エントリー直後の浅い砂地の岩を見ているだけで幸せな気持ちになります。

陽光が水底で踊ってます

陽光が水底で踊ってます

ウミテングはここでの定番。

ウミテング

ウミテング

トウアカクマノミも定番。トウアカクマノミと出会うときは、水が濁っていたりすることが多いのだが、ここのポイントではクリアーな海で出会えるので、なんでもなく撮影した写真でも自己満足に浸れます。海って、ホント青いね~。

トウアカクマノミ

トウアカクマノミ

トウアカクマノミ君、卵のお世話に大忙し。卵は今にも産まれ飛び出そうなほどに目がギンギンでした。

トウアカクマノミ卵がハッチアウト寸前!!

トウアカクマノミ卵がハッチアウト寸前!!

砂地にはカラッパも登場。

カラッパ

カラッパ

キンセンイシモチは口内に卵をがっつり。

キンセンイシモチ口内抱卵中

キンセンイシモチ口内抱卵中

エキジット直前にボートの下まで来て、丸見えのボートを撮るお客様……を、撮る私。水が綺麗だとなにを撮っても、なにを見てても、ほんと気持ちいい~。

透明度、最高!!

透明度、最高!!

で、最後の最後に、わからんものに出会ってしまった。こいつは……アジの仲間だろうとは思うのだけれど……。

キイヒラアジ幼魚

キイヒラアジ幼魚

で、がんばって調べたら、リュウキュウヨロイアジというのに当たりまして、たぶんこいつだろうな……と思います。また新情報が出てきたら、追記しますね。

魚類写真資料データベースにも水中画像はなかったです……。検索しても釣りのサイトにしか掲載されていませんね。刺身にすると美味だそうです。

キイヒラアジ幼魚正面顔

キイヒラアジ幼魚正面顔

正面顔は、なんか……、オモローですね。明日からは週末まで暇してますので、飛び込みどんどん予約してくださいね。ただ週末はもういっぱいなんですけれど……ね。

2015/5/19追記、瀬能先生に見ていただいて、返信をいただきました。

「機械的にはキイヒラアジですが、おそらくキイヒラアジとマルヒラアジは同じ種で、将来的には後者に統一されると思います。
 リュウキュウヨロイアジの幼魚は色や形が今回のものとはかなり違っています。
 画像はとりあえずキイヒラアジとして整理し、ありがたく登録させていただきます」


とのことでした。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。 また大宜味村ター滝で開催しているリバートレッキングツアーも随時開催中。7月中頃から9月前半まではダイビングお休みです。

 - 05/2015, ダイビングログ , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

オオモンカエルアンコウyg、ウ○コしたの?
10/28 オオモンカエルアンコウyg ウ○コしてる

昨日からのお客様が最後の日も一緒に潜っていただけまして、万座からのボートダイブで …

ヤイトハタ
4/22 トレッキング前に底まで

午後からのトレッキングだったので、GW前に点検しておきたいポイントのチェックでち …

クロスジリュウグウウミウシ
1/5 ウミウシダイブ10日目、ざぶざぶ西海岸

待ちに待ったこの風。でも、あんまりうねりはおさまらない。だけれど、今日ぐらいしか …

イソカクレエビ属の一種
3/10 甲殻類、ウミウシ、いろいろ出てきた

久しぶり……、と言ってもお正月以来なので、そんなに久しぶりではないか。とにかくリ …

マルソデカラッパ
9/5 ホムラダマシygにマルソデカラッパ

9/5も4日に続いてお客様が多い。なので、真栄田岬周辺のボートダイブを選択。今日 …

クジャクベラ
11/5 クジャクベニヒレカールおじさん

地元のお客様と一緒にボートダイビング。特にポイントのリクエストもなく、同船された …

アカマダラツガルウミウシ
3/22 アカマダラツガルとセンリョウ

ウミウシダイブスタートしましょう。那覇からレンタカーで合流するお客様もいて、近場 …

アヤトリカクレエビ
9/21 台風後ネタチェック

明日からのダイビングに備えて、時間ができたのでちょっとだけネタ調査に行ってきまし …

ニセアカホシカクレエビ、自然光、水中ライト撮影
7/3 シンイボテガニ

ひいきにしていただいている地元のお客様とダイビング。なんでも楽しんでいただけるお …

濁りたまる水面、不思議な美しさ
9/4 青と白のはざまでアンニュイダイビング

9月に入って、徐々にファンダイバーのお客様が遊びに来られました。まずはモルディブ …