スピッツ世古ダイビングサイト

沖縄恩納村をベースにマクロな沖縄海情報発信中

*

大宜味村 前田食堂 牛肉そば

      2016/12/07

前田食堂 メニュー

前田食堂 メニュー

リバートレッキングで頻繁に通うやんばるの森の入り口、大宜味村にある有名な食堂です。前田食堂。そして、前田食堂といえば…の有名なメニューが牛肉そばです。

名物の牛肉そば

名物の牛肉そば

そばの上にコショウを利かせたもやしと牛肉の炒め物がどっさり乗っかっています。このときのお客様は、ライスをプラスしたので、そばの横にライスがありますが、ライスは牛肉そばにはついてきません。食べるほどに汗がだらだら出てきますが、美味しいですよ。

コショウが利いているので、子供たちには無理なメニューかもしれませんが、そんなコショウの苦手なお子ちゃまたちには普通の「そば」というメニューがあります。

私の好きな、そば大

私の好きな、そば大

こちらは全然辛くなくて、しかも美味しい。私はコショウの辛いのが苦手なので、行くといつもこのそばを食べますが、美味しくて好きですね~。

私の好きな、そば大

私の好きな、そば大

肉厚な三枚肉が5切れも。つなげると…ちょっとしたステーキみたいになってしまう。このへんは名護の宮里そばにも通じるものがありますね。

「牛肉おかず」や「島豚そば」もいつか食べたいな~とは思っているのですが、いつも、いつも「そば大」を食べてしまいます。

前田食堂 外観

前田食堂 外観

お店は国道58号に面しているので、わかりやすい場所ではありますが、カーブを曲がったらすぐに出てくるので、見逃す人もいるかもしれません。

お店の詳しい情報はこちらのたべろぐ、前田食堂から。

北部、やんばるまで来て食堂に迷ったら、とりあえずここに入りましょう。美味しいですから。

The following two tabs change content below.
spitzseko
故郷、滋賀県のマクドナルドでバイトしたお金でスクーバダイビングを始めたのは高校二年生、17歳のころだった。高校卒業後、南の島に住みたくて、ダイビングのインストラクターになることを決意。滋賀県のお店で丁稚奉公に励み、1990年、19歳でNAUIインストラクター資格を取得。その後、サイパンで4ヶ月、モルディブで6.5年働き、1999年1月に沖縄本島に移住し、スピッツダイブセンターをオープン。モルディブでのワイドメインのガイドとは反対に沖縄の海では、今、そこにいる生物を楽しむを基本とするマクロダイビングを軸にガイドを展開。 サンゴ礁、ドロップオフ、内湾、泥地、タイドプール、河口域、川、渓流と水辺で楽しむ幅を広げ、沖縄本島のあらゆる水辺を自分のフィールドにすべく日々謙虚に勉強させていただいております。 1999年よりPADIインストラクターにクロスオーバーし、現在はPADIのみに所属。講習では初心者講習からダイブマスター講習まで経験に基づいた的確な指導で楽しく教えております。

 - ひとりごと, 北部, 沖縄の食

コメントを残す

  関連記事

ステーキカレー横から撮影
石川 和泉食堂 ステーキカレー

追記、2016/12/7 先日、本当に久しぶりに和泉食堂に行ってきました。驚くべ …

ランチメニュー
2/19 陸でウロウロ 港町食堂

このお店はすでに閉店しております。(2016/12/7追記) 今日はお客さんもお …

お目当てだったランチセットの垂れ幕
読谷村 はりゆん

スピッツの食べどころ記事を更新。今日は読谷村内にある居酒屋さん。近隣には特にホテ …

ピーピースルー、恐るべしっ!!
ピーピースルー、恐るべしっ!!

スピッツは建築後6年目を迎えるのだが、最近台所、洗面所、それぞれの排水能力が著し …

1度塗り後のタンク
1/15 サビキラープロをタンクに塗ってみたレポート

ダイビングの道具を保管するコンテナに塗った後に、余ったサビキラープロをスキューバ …

ざまみ食堂外観
金武 ざまみ食堂のチキン南蛮定食

先日、お客様と久しぶりに行った食堂の紹介です。金武のレッドビーチで潜った後に沖縄 …

エリグロギンポ
4/14 第三回大腸内視鏡検査 なかみねニュークリニック

寒い。冬のようだ・・・という朝を乗り越えると、太陽がサンサンと照りつけてきた・・ …

とんかつ定食
石川 たらの芽

今日はダイビングの合間のお昼ご飯にもたまに使わせていただいている石川の「たらの芽 …

1/14/2016 コンテナ全景
1/15 サビキラープロを塗ってみた10ヵ月後レポート

スピッツはダイビング屋さんである。このホームページだって、ダイビングのことばっか …

2015/5/21撮影 少しさびが出てきました
5/21 サビキラープロ2ヶ月後レポート

うちはダイビングショップだけれど、毎日、誰かしらが、「サビキラープロ」に関連した …